NEWS

知って得する♪今月の新機種情報やデジタルガジェット新情報など、日々の修理や買取に関わることをご紹介!今流行りのニュースをいち早くキャッチして電子機器関連事業や携帯電話関連の知識を増やすことができる様々なニュースを配信しています。

【アプリ開発】2018年のポケモンGO売上は約860億円前年35%増加

世界的に社会現象ともなり有名なアプリゲームの、任天堂社のポケモンGOの2018年の売上が7億9,500万ドル(約860億円)に到達したことが分かりました。任天堂はポケットモンスターの売上でこれで大手上場ゲーム会社としてさらなる世界的な知名度を確立させました。同じ日本の企業として嬉しい出来事ですが、このように同じ事業や計画を達成させるのか、見ているだけでいて良いのか?

私個人としては複雑な使命感も感じられる結果報告で考え深いものがあります。当店の前年の売上は良くても1,000万円ほどでしょうか。何倍なんでしょうか?真似したいというか、真似したいという気持ちだけでは成し遂げられない、1億円ですらかなり大変な金額ですからその金額の多さに驚き今後の参考にしたいと思いました。私のお友達の社長さんもネットショッピングなど大きな事業をしていて年商2億と聞きました。いったい400億とは?何千人が協力している体制で事業経営しているのか?これから私も大きな課題だと思いました。

水曜日のダウンタウンのクロちゃんの投票数が279万以上あったということですから、世界的な任天堂のニンテンドースイッチなどスーパーファミコンのミニなど購入数ははるかに超える規模と個人的に判断していますのですごいです。

2018年のポケモンGOの売上は、対前年比35%増の7億9,500万ドル(約860億円)でした。

売上全体の30%にあたる約2億3,900万ドル(約258億6,000万円)は日本ユーザーによるもので、2017年から5%増となっています。米国での売上は、全体の33%にあたる2億6,200万ドル(約283億4,000万円)でした。

iPhone/iPad買取査定見積もりフォーム DJIドローン故障修理説明ページ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。