NEWS

知って得する♪今月の新機種情報やデジタルガジェット新情報など、日々の修理や買取に関わることをご紹介!今流行りのニュースをいち早くキャッチして電子機器関連事業や携帯電話関連の知識を増やすことができる様々なニュースを配信しています。

神戸元町 Mavic Air モーターアーム故障修理10,000円〜

ドローンのモーターアーム故障修理ならAPPLEMAC神戸店が大人気!ジンバルカメラの故障修理やDJI Mavic Air以外にも Mavic Pro / Mavic 2 Pro / Mavic 2 Zoom など Phantom 4 Pro / Spark の故障修理もお任せください。モーターアームを取り外したが、配線コードの色がどこだったっけ?わからなくなる人や間違えて接続してさらに故障を悪化させてしまうお方もいらっしゃいますので上記の写真でご紹介します。モーターアームの故障修理は当店ではDJIドローン発売日から取り扱いをさせていただいており、水没水濡れ故障修理をする日本で唯一の専門店となっております。

DJIドローンを海水や川のお水など水没故障をさせてしまった場合には『DJI Care Refresh』に加入していれば無料で新しい本体と交換してもらえますが年間で18,000円ほどを支払いする必要があり未加入である場合にはどこのお店も正規店も修理を取り扱いしてくれませんのでAPPLEMAC神戸店に修理注文の相談をする一択と現在ではなっております、もしくはパーツ部品どりとして、あらためての故障修理の際に使うために自分で保存するか、捨てるか・・・。という選択もしくはジャンク品です。という表記のもとヤフオクで販売するしか方法はないはずですのでご参考にされてください。
神戸元町 Mavic Air モーターアーム故障修理

お気軽にお問い合わせください!

アップルマック買取・修理ご注文の流れ1
アップルマック買取・修理ご注文の流れ2
地図アクセス
LINEトーク
修理注文



Mavic Air / Mavic Pro などドローンのモーターアーム折れ交換修理の場合以外にも、バッテリー異常の警告エラー表示で離陸させられない・ESCエラーで離陸させることができない・高温になるファンが回転していない故障修理の場合など、様々な故障原因でこのESCボードに接続されているモーターアームの接続端子をハンダで取り外しする必要が求められます。

ESCボードやフライトのコントロールを制御しているメインのロジックボード基板の次に大切な装置で修理パーツとしての金額にしては4,000円前後と高くないのですが、機能として非常に重要でメインジンバルカメラは金額だけは20,000円〜30,000円などと全体と比較的してもとても高く、修理の難易度や故障原因を突き止め修理をするということに対してはそう大切な物ではありません。

ドローンの故障修理はいつでもお気軽に!

神戸元町 Mavic Air モーターアーム故障修理1
水没水濡れ故障修理の中で、海水での故障修理の場合や、原因がすぐに特定できない故障修理については修理料金の追加15,000円など合計で35,000円などで修理完了すれば良いのですが、お金の問題では無くどうしても直せない、直す場合同じ機種のロジックボードCPUを購入しないといけないというと、これは本体を購入するとほぼ同じようなDJI Mavic Airであれば80,000円など、DJI Mavic 2 Zoomであれば120,000円などの追加料金をお伝えすることがございますので、あまりオススメしておりません。新しい本体を買った方が賢明かもしれませんという場合には、もちろん無料でお見積もりをお出しさせていただいており、直らなければ完全無料で送料は頂戴いたしますが修理作業の料金は一切いただいておりません。

それは修理で直せない技術能力であればお金にならないという自分に強い誓約をかけるAPPLEMAC神戸店のスタッフ全員はお金のため、お客様のために絶対直すぞ!という気持ちで真剣に修理に取り組んでおります。

LINEトークやメールフォームからお気軽にお問い合わせください( ^ω^ )❤️

iPhone/iPad買取査定見積もりフォーム DJIドローン故障修理説明ページ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。