NEWS

知って得する♪今月の新機種情報やデジタルガジェット新情報など、日々の修理や買取に関わることをご紹介!今流行りのニュースをいち早くキャッチして電子機器関連事業や携帯電話関連の知識を増やすことができる様々なニュースを配信しています。

仮想通貨ビットコインのデータベースになるブロックチェーンの仕組みやソフトウェアの操作方法など仮想通貨コインの取り扱いはセキュリティーの観点からも仕組みが複雑化され、単純にログインIDがあり自分で決めたパスワードがあれば簡単に入出金など資金移動などさせることができません。

日々更新される新しいセキュリティー仕様に追従して更新変更される難易度の高い設定仕組みに利用者ユーザーが対応する必要があり、仮想通貨は基本的に少なくても50万円以上から、多いと私が見たことある人の中では2億円というお方がいらっしゃいました。

更新の失敗やアップデートしなかったなど、お金ですから失うと少ない金額で無い事もありリスク分散として様々な仮想通貨の種類の分散させるという手法もありますが、自分のお気に入りの仮想通貨が基本的にありますから分散させて混乱してしまい、分散させたゆえにすべての通貨種類の仕組み仕様など更新方法やアップグレード方法に惑わされパニックになってしまったりコインを失うリスクを発生させています。

仮想通貨の主な種類

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ディセントベット(DBET)
イーサリアムクラシック(ETC)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
モナコイン(MONA)
リスク(LSK)

DecentBet (DBET) のコイン管理にともなうソフトウェアアップデート更新をおこなうための新しい手順がありましたのでDecentBet (DBET) のVersion1/Version2トークンを現行最新のVersion3に更新させていただいたり、イーサリアムの口座やアカウントが凍結・停止させられてしまった状態を正式なお問い合わせフォームにて英語を介してコイン管理システムが稼働運転する新しい仕様に移行変更する手続きなど代行して一緒に作業させていただいております。

ディセントベットのアップグレードは基本的な設定操作手順を進めていただければ難しくなく完了します。

ここですべて解説することができませんが、Version1の状態のパソコンアプリソフトウェア=ディセントベットウォレットに「パスフレーズ」または「プライベートキー」でログイン後にブラウザから「MyEtherWallet」にファイルをアップしログインします。

ディセントベットウォレットにDBETすべてトークンの送出をするのですが、MyEtherWallet内の仮想通貨ではガスと呼ばれる手数料が必要でもあり、ディセントベットウォレット側にもイーサリアムコインが0.1程度存在しないと手数料として送受信を完了させることができませんので、カスタムトークンを作ったりと設定方法が複雑でもありますし、さらにパソコンにダウンロードしているディセントベットウォレット・アプリケーションが再起動をしたり数日置いたりしないとうまく動作してくれない不具合が多く見られ、再起動をしたとしてもログインが何度しても出来ないなど不確かなアプリ動作不具合や症状も私も確認しています。

仮想通貨ガイド DecentBet V2/V3 アップグレードお店1
仮想通貨ガイド DecentBet V2/V3 アップグレードお店1

コイン種類や様々なことがございます、当店ではできる限り目的の達成までをガイド・お手伝いなどをさせていただいております。上記の画像をご覧いただいている通りウォレットアプリを起動しバージョンV3にアップデートできている事が分かります。

V3にアップできていないと2019/5/20にコインは消失・アカウント内で凍結しますので緊急対応となりましたが焼肉を奢ってもらい完了させる事ができました。

ソフトウェアの更新やマイニングマシンの整備など、コインの移動に関する事や様々な仮想通貨のお悩みに個人的ではございましたできる限りパソコンに詳しいだけのオジサンという事でご対応させていただいております!仮想通貨の専門プロではございません。

かなり時間もかかりますし、時間はかかっただけ料金はちょうだいいたしますし、私に全部のアカウント権限やすべての情報を譲渡すると2億円など1,000万円などあると不安だと思いますので、基本的に隣の席に座って数週間かけて、数日かけて完了させるイメージの作業になると思いますのでご依頼のお方様は時間が無いや文句があったりワガママな人は( ^ω^ )

多分お教えしてあげられないと思いますので自力で解決なされてください。もしくはアカウントの情報を全部教えていただければできますが何も責任は取りません\(^o^)/

とりあえず何軒か去年からご注文やご相談をいただいておりますので、お店でご対応させていただいておりますというご報告です!

iPhone/iPad買取査定見積もりフォーム DJIドローン故障修理説明ページ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。