NEWS

知って得する♪今月の新機種情報やデジタルガジェット新情報など、日々の修理や買取に関わることをご紹介!今流行りのニュースをいち早くキャッチして電子機器関連事業や携帯電話関連の知識を増やすことができる様々なニュースを配信しています。

ファーウェイ社新年あいさつツイート「iPhoneから発信」減給処分

大手メーカーともなると競合他社の評価をしたり、他社の製品を使ってはならないと基本されています。私がau/Softbank/docomoで働いていた時も契約販売代理店の研修講師に当社キャリアを使わないのは間違っているぞ!!、など、なかば強制的にも自社製品等の利用をする教育を激しくされたものだ。お客様に「あなたはどこのキャリアを使っているの?」と言われたりした場合にも、もちろん使用している物は自社製品であることでお客様から理解をもらい易くする狙いがあります。

仏国際放送局RFIの中国語版サイトは、ファーウェイのツ公式ツイッターアカウント(Huawei Technologies/@Huawei)が新年のメッセージをiPhone経由で発信したことで、米国や中国のネット上で物議を醸したと報じました。

iPhoneは動作も良くAndroid製品よりもSNSアプリケーションなど使いやすく便利に使われていることの証明でもあるのかもしれません。ファーウェイは数ヶ月前に副社長が逮捕されたり事件を多々起こしているので今の時期はとても目をつけられているということでしょうか。

【広州=川上尚志】中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)が、ツイッターの公式アカウントで米アップルのスマートフォン「iPhone」を使った投稿があり、責任者に減給処分を出したことが話題を集めている。

記事は、米国のネット著名人が「ファーウェイが12月31日午後11時31分にツイッター上で、全従業員名義で新年を祝うメッセージを配信した。しかし、つぶやきの下には『iPhoneから発信』と記載されていた」とネット上で紹介し、ファーウェイはすぐにその書き込みを削除したものの、削除前に保存されたキャプチャ画像が拡散して議論を巻き起こしたと伝えた。

iPhone/iPad買取査定見積もりフォーム DJIドローン故障修理説明ページ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。