NEWS

知って得する♪今月の新機種情報やデジタルガジェット新情報など、日々の修理や買取に関わることをご紹介!今流行りのニュースをいち早くキャッチして電子機器関連事業や携帯電話関連の知識を増やすことができる様々なニュースを配信しています。

iMac 2012/2013 SSD&HDD フュージョンデュアル増設修理

iMac 2010/2011 の場合にはシリアルATA・SATA用二股電源ケーブルだけがあればSSDを2つ搭載するや2TB_HDD(6,500円)と128GB_SSD(3,080円)をFusion Driveの様な一つのドライブとして認識させてSSDのメモリ・キャッシュを使いシステムやアプリの起動などSSDの性能を汎用させる事も現実にでき有名なハードディスクのツイン、デュアル搭載改造で、その施工方法ややってみた!!などレビューも多いのですが、iMac 2012/2013/2014のHDDとSSDの同時搭載のご注文も最近2019年にはご相談や提案時に追加で導入して欲しい!!など、特に多くなってまいりました。

これは発売されてから4−5年が経過した事でGPUグラフィックカードの交換修理やリフロー修理が増えたり、内部のオーバーホールクリーニングの清掃作業を当店では6,000円にてさせていただいておりますので、メモリ交換なども作業工賃は3,000円ですから合わせてSSDを増設するという3−4万円などの改造カスタムをして、また6年以上や8年以上故障の危険性に悩まされる事なく使い続けたいと考えるお方様が増加しているからです。数万円でハイグレードなデータ転送やアプリ・プログラム起動を実現するので検討しない方がおかしいかもしれません程の便利サービスとなっている様子です。

簡単にご説明すると、外付けHDD_4TBなどお手持ちのお方は、iMacの背面になるUSB端子と接続させてデータの保管倉庫として活用されている場合が多いですが、この外付けHDDを中身に内蔵してしまおうというカスタムとなります。

もともと内蔵されていたHDD_1TBを保管保存用の内蔵HDDとして、新しいSSD_512GBをmacOSシステムやプログラムが格納されている起動ディスクとしますので、基本的に利用していた今までのハードディスクは新しいSSDに変わりますのでドライブとしての寿命が一からスタートし、完全回復する事と、SSDは転送回数により変化しますが基本的に個人的な感想としてはHDDよりも2倍ほど長く8年-10年以上は寿命として利用することができ、転送速度がめちゃくちゃ早くなる事でこのツイン・デュアルSSDカスタマイズが人気となってまいりました。

外付けHDDとUSB3.0接続させているのと、ロジックボードに直接HDDを接続させて読み書きさせるというのは何倍も転送速度が変わり高速なデータ保存も叶い、外付けHDDが無くなりデスク周辺もスッキリしてケーブルだらけにならないので見た目のストレス、作業スピードのストレスなどを軽減させます。

内蔵されてしまいHDDが簡単に取り出しできない、SSDは物理破損したり壊れた場合にデータ救出がHDDよりも非常に困難であるなどデメリットも多いのでチェックされてみてください。

自分のライフスタイルや仕事内容など、様々なことを考えた上で導入する方が良いのか?しない方が良いのか?無駄になってしまうかなど、良いことばかりではありませんので専門的なお店やマニアでプロな人にちゃんと聞きましょう^ ^信頼できる人であるか?、営業をするだけのお店であるか?時給で雇われているだけだから別にお客様が頼んでるだけだからその通り施工するだけであるか?人やお店を見抜く!!判断するお客様のスキルや判断能力も大切な事であると思います。

基本的にすべてにおいて比較的にお安くご提供させていただいております、なんでも改造!!修理のAPPLEMAC神戸店は15,000円〜20,000円の作業工賃で3−4時間の修理でしたら作業させていただいておりますのでSSDの価格などAmazonで見たり探してパーツ部品代金を予測し、最終的な合計金額のお見積もりのご参考にされてください。

iMac 2012以降の本体ボディーが薄型になったモデルもロジックボードを完全分解取り外しするとロジックボードの背面側、内部にSATA3コネクタ接続端子が余っている、またはPCIE_SSDの接続端子、M2チップの形状ドライブを差し込みもできる接続端子が余って空いているので、

PCIE_SSDの接続端子からSSDドライブに延長して接続させるためのデュアルモジュール・延長ケーブルがあったりしますので、何を使うか適合するかは年式とモデル型番などで判断しなくてはなりませんが表などが作れる時間がありましたらご紹介したいですが( ^ω^ )期待されないでお待ちください!!

この接続ケーブルが日本国内で15,000円など異常に高く、海外で見ていると1,500〜3,000円しないくらいか4,000円ほどで売られているみたいですので在庫が常に置ける様にもできる限りお店としてしてまいりたいと思います( ^ω^ )

iPhone/iPad買取査定見積もりフォーム DJIドローン故障修理説明ページ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。