営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

今回はApple好きの方はお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか、iPhone 12 Proのバックパネルガラスの交換修理のご依頼をいただきましたのでレポートしていきたいと思います。以前のiPhone X等は、真ん中にワイヤレス充電に必要なコイル部分、充電部分、アウトカメラ部分、周りのフレーム部分に傷をつけてしまうや破損させてしまうことが一切内容に気をつけて剥がしていくことを第一に始めます。
アップルマック神戸店ホームページをご覧いただいている皆さん、いつもお世話になりご注文いただけSNSコメント等などありがとうございます。

iPhone 11 / iPhone 11 Pro / iPhone 11 Pro Max も修理をさせていただいております修理料金については料金表からご確認をお願いいたします。

ヒートガンで温めつつ剥がしていく作業になり、焦って作業をすると傷をつけたり、熱が本体へ伝わり電源がつかないといった最悪の事態を引き起こしてしまいます。そのため落ち着いてゆっくりと下作業が求められますので、iPhone X等の場合のバックパネル交換修理にかかる所要時間は2〜3時間ほどとなります。

iPhone 12 Proはそれに加えて、背面の本体に数カ所の穴が空いている状態です。上記の気をつける部分+穴の部分も慎重に剥がさないと、本体へとダメージが伝わり何か他のトラブルを引き起こしてしまいます。12は発売されてそれほど日数も経っておらず、以前にも増してより安全かつ慎重に作業に臨まないといけないと考えております。修理の際は、来店の際もご予約をしていただき、最低4時間はいただいております。郵送の場合も、バックパネルを大量に入荷致しましたので、なるべく優先的に交換修理をしたいと考えております。さらにアウトカメラが3つあるのですが、この部分の作業も以前のiPhoneシリーズに比べとても難しいものになっている為、作業時間をいただいているという状態でございます。作業時間が遅いことなど仕上がりの美しさを守るためになり分解と取り付け施工に対して「割れにくにようにキレイに割れているバックパネル除去し外観の見栄えをより良くするためにも傷を付けない」品質重視の当店の考えからなので、ご期待いただければと思います。

iPhone 12 Pro バックパネルガラス交換修理〜2万

アップルマック神戸店にご依頼いただくメリットと致しまして、バックパネル交換後の仕上がりの美しさがあります。iPhoneバックパネルの周辺には1mmにも満たないフレームがありそちらが外観で見える状態にあります。こちらの剥がし方を丁寧にしないと、修理後のバックパネル周りがガタガタになり、外から見てとても汚い仕上がりになります。この部分を、フレーム周りを顕微鏡で確認しながら丁寧に作業をしていくことにより、交換後もお客様の満足のいく仕上がりになると自信を持っています。

バックパネルカラーバリエーションはiPhone 12 miniが5種類、iPhone 12 Proが4種類、iPhone12 Pro Maxが4種類ございますので、別の色に変更するというお好きなカラーにカスタムすることも可能ですがカラーリングが通常と異なってしまうため買取に出す場合には良くない場合もあります。

今回の交換修理に関しては23,000円のご料金で作業をさせていただきましたが、今後はその価格から更に料金値下げに努めてまいります。他の箇所の修理など併せてご依頼される場合も割引がございますので、料金に関しては当ホームページをご覧いただくか、お電話、Line等で直近の料金を聴いていただけると助かります。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。