営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

いつもブログご覧になっている方ありがとうございます。最近は『アップルマック神戸店』のYouTubeを観てますよというお話もお電話でいただきます、そちらもご覧になっている方もありがとうございます!

今回お預かりした内容は、Macbook Proのトラックパッドの交換になります。ひと月の間にトラックパッドの調子が悪いという相談も、1、2件ぐらいで伺いますので決して珍しい修理ではないです。
トラックパッドの修理は、簡単な場合は中のケーブルの接触不良があり、そのケーブルのクリーニングと接続し直しで問題なく使える状態になります。これで直るケースは稀なので修理料金もお安くラッキーなパターンです。

Macbook Pro 2012 Retina トラックパッド交換修理1

それでも改善しない場合は、トラックパッドのパーツ自体の交換になります。こちらは店にパーツがない場合には、海外からの取り寄せになりますので、コロナの時期なので、ひと月からひと月半ぐらいで入荷するとみていただいたらと思います。
さらにトラックパッドはMacbookの年式、型番、インチ数によっても内部の端子やケーブルが異なりますので、皆様修理を希望する際には、A1334等の型番とシリアル番号、インチ数をLINEトークやメールなどに送っていただければ、スムーズなご案内ができると思います。(シリアル番号、型番はお持ちのMacbook Proの背面に記載されています。) パーツ交換の際は、先にお客様にご料金を振り込んでいただいてからの発注になりますので、文字で残るLINE、メールでお問い合わせいただければと思います。

余談になりますが、バッテリーや部品、液晶画面などをAmazonで売っている安いものを持ち込んで修理してほしいという方もいらっしゃいます。その際は工賃のみでのご案内になりますが、安い商品には寿命が短かったり、バッテリーが以前よりも早く減るようになったりと結局もう一度、ちゃんとした交換修理が必要になって二度手間になってしまったというケースが多いので、当店ではあまりお勧めはしていません。修理の注意事項をご覧の上、自己判断でお願いいたします。

今回のトラックパッドの場合もパーツを発注してトラックパッド本体部分とケーブルを交換して問題なく、使えるようになりました。RetinaのMacbookの場合は、2011年などのMacbookと異なり、バッテリーが両面テープで固定されている状態になり、そちらを剥がしてからの作業になるのでとても繊細な作業になります。なのでお使いいただいているMacの年式によっても作業料金が変動しますのでご理解いただければと思います!

Macbook Pro 2012 Retina トラックパッド交換修理2
Macbook Pro 2012 Retina トラックパッド交換修理3
Macbook Pro 2012 Retina トラックパッド交換修理4

トラックパッドが効かない、たまにときどきだけ効かない、クリック操作のみができない再起動したらたまに効く様になり、また再起動するとキーボード全体もトラックパッドも操作する事ができなくなるがなぜか電源パワー押しボタンだけは押せて電源が切れる。キーボード丸ごと操作ができない場合はほとんど9割の中でキーボード一式の下半身の取り替え交換修理で修理完了できることを期待できる場合がほとんどです。しかしパームレスキーボード(Palm-Rest Keyboard/MacBook下半身全体のこと)を取り替え交換してもキーボードが効かない故障が改善せずマザーボード・ロジックボードのキーボード接続端子に何か詰まっていたり水没により燃え焦げて破損している場合もありますので100%絶対に改善するというのはありません。

トラックパッドに関してはクリックできないなど銀色の丸いカチカチした押しボタン部分の交換などトラックパッド丸ごと交換すれば修理完了する事が多いので、20,000円ほどで修理をさせていただいておりますが料金について都度お問い合わせいただく段階にてご確認を必ずお願いいたします。

トラックパッドは年式やモデル番号などによりひっかかる爪の位置が変更されており、適合しないものに無理に取り付けすることは基本的にできません。無理に削ったり折ったりすれば取り付けする事ができる可能性が少しありますが期待できませんし、ましてお客様にご提供する料金を頂戴することはできないでしょう。自分でパーツを注文してみてトラックパッドの型番モデルを間違えてしまった場合など対応に困った場合にご参考くださいませ。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。