営業日報

iPhone・iPad・iPodtouch・Xiaomi・ASUS・Windows・iMac・MascBook・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取をご提供させていただいております。安く便利に高い技術修理を目指し続け、いつでもご期待通りの信頼される買取査定価格をご提供させていただきます!

記事をご覧の皆さんいつもありがとうございます。今回は特に問題があるわけではないPCのメンテナンスを含めてオーバーホール(PC内部のクリーニング、点検)をご依頼いただきました。お客様が、7年ほどこのパソコンを愛用されているということでお預かりしました。今の梅雨が終わってこれから本格的に暑くなり出す時期に合わせてパソコンの調子も悪くなるという方もかなり多いです。外気が高温になっていてオーバーヒートの状態になってしまうのも要因の一つです。パソコンの電源がつかなくなっては、お仕事で使われている方も、使えない期間と修理費用と合わせてかかってしまうので、何年かに一度のメンテナンスは当店でもオススメしています。パソコンを開ける前に動作確認を必ず行うのですが、問題なく電源もついて操作もできる状態でした。

MacBook Pro 2010 17インチ1
MacBook Pro 2010 17インチ2

背面を開けてみると、排熱用のファンに少し埃が被っている状態でした。マザーボードを取り外すと埃と小さい虫も入っていました。他のお客様になりますが、小さい釘が入っていたこともあります。このように知らず知らずの内に埃やゴミが溜まっていると、パソコンに十分な冷却が行われなくなり熱が溜まっていって急に電源が点かなくなってしまったりします。暑くなりすぎるこの時期にこの症状が出てしまうことが多いので当店でもかなりのパソコンを修理してくださいとお持ちいただきますが、こういったクリーニング作業によってそういう症状が起こる確率を緩和していただくことができると思います。

MacBook Pro 2010 17インチ3
MacBook Pro 2010 17インチ4

もう一つ重要なものが、CPUとGPUのグリスです。CPUチップは部分的にかなり高温になるので、半液体のグリスを塗りつけてそこにファンの風を送風することによって冷却するというのが本来の排熱方法です。ですが、写真の通り経年と共にグリスの水分がなくなっていって、接着面がかさかさに乾ききって本来の排熱ができなくなっています。今回は古くなって固まったグリスをクリーニングして新たなグリスを塗りました。

MacBook Pro 2010 17インチ5
MacBook Pro 2010 17インチ6

このグリスが多すぎると他の端子にかかってしまって不具合が起こってしまったり、少なすぎるときちんと接着面がなくて本来の排熱ができなくなるのでこれぐらいの量を塗布しました。これによってCPU,GPUの排熱がされやすくなる状態にさせていただきました。その他にもUSBケーブルの差し込み口や、マザーボードの各端子、ケーブルにも少し埃が溜まっている状態だったので掃除させていただきました。もちろん外面、画面、キーボードの清掃もさせていただきまして、そのあと動作確認もさせていただきました。この方はSSDを使われていたのですが、熱が溜まる要因の一つにHDDもSSDに比べて熱がこもりやすいと言われています。オーバーホールと合わせてSSDの換装も行なっておりますのでご気軽にご相談ください。現在のご愛用のパソコンが3年以上お使いいただいているのであれば、メンテナンスの意味も含めて皆様のご連絡をお待ちしております。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。