NEWS

知って得する♪今月の新機種情報やデジタルガジェット新情報など、日々の修理や買取に関わることをご紹介!今流行りのニュースをいち早くキャッチして電子機器関連事業や携帯電話関連の知識を増やすことができる様々なニュースを配信しています。

【2019年】iPhone 8 以降の機種を修理しない修理屋さん増加

『iPhone 6s Plus までの修理しかしたくない・・・。』と駅前iPhone修理屋のスタッフさんが叫び仕事を退職する事例があいつぎ増加しています。特に Touch ID機能や Face ID機能の搭載によりホーム押しボタンが感圧センサーで物理的にホームボタンを押し込みiPhoneの操作をする事からセンサーや上にスワイプなどで操作する未来的で未知の新しい操作感覚を実現しましたiPhone 8 / iPhone Xは万が一に修理途中にICチップなどを破損させてしまった場合にはなんども分解して取り付けをし直しても時間の無駄です。動画でその点について詳しく修理方法を紹介していますので、まずは動画を見てください。


iPhone 8以降から修理したく無いと言われている原因はパーツ部品が高価になった事と、壊してしまうことが多いことがあるからです。お客様からすると壊してしまう可能性が高いということはそれなりの修理屋さん出ないと適当な修理屋さんに修理に出してみてはトラブルの原因になるということです。

修理屋さんはこの問題点に対して一番にしないといけないのは正しい修理方法を理解するため動画などを見て研究調査したり、新しく搭載された機能やニュースを見たり知識経験を蓄えてください。iPhone 6s Plus / iPhone 7 までは確かになんとなく修理をしてみれば誰でもできましたが MacBook / iMac など Windows パソコンの組み立てなど様々な分野の製品に対してもパーツ部品について知り調査をしなくてはならなくなりました。APPLEMAC神戸店では多分今のところ修理動画に関してはトップクラスの無料紹介を具体的に現実的に説明しているはずです。

動画を見ても理解できないや、そこまで努力するつもりが無いならお店で働くことを辞めなくてはいけないかもしれません。修理技術には自身がある場合にお店にお客さんが来ないや集客で閉店をよぎ無くされているお方などは当店は動画制作やホームページ制作などすべてにおいて制作は私がしていますのでご相談をいただけますのでぜひ困っているお方はご連絡ください( ^ω^ )お金はかかりますがご提供した会社様は多くありますし、協力体制をとっている企業さんは100社ほどありますのでパーツ部品の仕入れなどからメリットがあればご提供していますのでご検討ください。2019年は買取屋さんも修理屋さんも本格的な自分の能力が問われる偽物は排除されてくる時代ですので十分に前もってそのことを考えられてくださいね!!

APPLEMAC神戸店では日本全体の修理業者さんの修理技術を底上げして、まだまだ難易度の高くなる修理のやり方方法・作業方法や修理で使う工具の説明など重要な修理業務に関しての情報を配信できる箇所はすべてご紹介をしております。開発途中であるは肝心なロック解除など会社の社内守秘義務がありますので経営的な問題が無いと会社で判断してもらった部分に関してはすべて余すところなく公開をさせていただいております。
社に利益になると判断された場合にのみ許される事でもありますので、自分で企画書を作成し納得させたり、動画をあげるだけでも色々許諾してもらわないといけないので、試行錯誤して頑張っているのですがまだまだお伝えしていない技術などございますので今後もご期待ください。そしてぜひYouTube見ましたなどコメントやお問い合わせが多ければそれなりに技術公開がしやすくなりますので、ご注文時ににはぜひコメントもご協力をお願い致します。

iPhone/iPad買取査定見積もりフォーム DJIドローン故障修理説明ページ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。