NEWS

知って得する♪今月の新機種情報やデジタルガジェット新情報など、日々の修理や買取に関わることをご紹介!今流行りのニュースをいち早くキャッチして電子機器関連事業や携帯電話関連の知識を増やすことができる様々なニュースを配信しています。

Windows 10 ノートパソコン故障動き遅い画面チラつく修理

Windows 10 ノートパソコンの故障修理の中でも軽量で最新の2016年/2017年に新発売され購入されたノートパソコン・ラップトップという持ち運び外に携帯するパソコンの場合には、すでに元々がデータファイルが格納されている読み書きするハードディスクがSSDであったりM2ディスク100GBであったり軽量を追求されている特殊で最新方式の小型データストレージの場合が多く、故障修理の中でも詳しい修復する改善される知識、特にソフトウェア・システムプログラムに関しての「OSコンピューター」の不具合を解消させるデジタルな知識が必要になります。

お仕事内容をお伺いし今日の夜も明日までに仕上げたいパソコン仕事がある。書類作成をされる、経理をされる、本物の業務で日常でプロが使うパソコンであるのは故障していると言われている、中のExcelファイルやメールクライアント起動時の故障内容を見せていただいておりますことを教えていただいておりますビラビラしてチカチカ画面が白く反転し問題を起こしていることから、軽量なOfficeやメールクライアントのソフトウェアですら満足に長期間使えず、特にiTunesは起動時にも負担が大きくウィルス対策ソフトウェアは常に起動していたりメモリを消費するので、今回 Windows 10 ノートパソコンの故障修理の原因を特定し回復させることに6時間がかかりました。

事務的な要素で駆動すれば問題ないと言われておりましたが、1時間ほどメモリに負荷がかかるソフトウェアやウィルス対策のソフトウェアなどほぼすべて削除してみて、ファイルのパッケージミスも同時進行で検査しましたが問題は解消されませんでした。これで5,000円ほどでスムーズに問題を改善させる提供をするためには必要なファイルのバックアップを取り完全なフォーマット初期化する事で改善させる方法を取るという事しか低料金で済ませる可能性がある方法としてはありませんでした。

Windows 10 ノートパソコン故障動き遅い画面チラつく修理
メモリに負荷がかかっている、もしかしたらメモリがちょっとはずれてたりホコリが溜まっていたりも考えましたが、フォーマット初期化して新規OSを開始しても症状が再発する様子であれば、PCIEのドライブの購入と交換修理作業なども検討しないと改善は見込めないため、最悪は25,000円などの修理料金が必要になる可能性がある事は最初の受付をした段階でご説明をしていました。

どうしても直らないなら、もちろんそれは仕方ないということになると思います。もともと14万円で買ったノートパソコンだということですから25,000円ほどの修理料金がもともとかかる事は頭に入れていたご様子でスムーズに受付対応として話しが進めました。

結論。初期化してOfficeやウイルスバスタークラウドウを入れ直したら当日の夜には動作も綺麗に動いてくれてバックアップした100GBほどのファイルデータもデスクトップに戻して修理完成して直っていたので良かったのですが、お店側も釣り宣伝で3,000円で直ると思うと最初に伝えて自分の都合が良いように客引きして、お客様に間違った解釈をさせキャバクラの客引きみたいなことをしないように事前に説明と追加料金の事実の話しなど、していると専門的なお方や冷静で判断力がある大人には理解していただけ信頼されるという事は電子機器のことですから10,000円以上しようが事実パーツの交換が必要であれば、受発注は普通にまかり通りますので受付ご対応から修理品を検品するという事をご来店いただき10分以内に提示ご案内する技術は、本当に内部構造を理解し故障の修理経験をへていないと「見積もりは5,000円で有料」、「点検に1-2日以上はかかる・・・。」とお客様を不安にさせる、受付をした担当者は初心者なのではないか?と思われて仕方ないんだなと思いました( ^ω^ )今日の日記でしたー💚

常人よりも電子機器に詳しい、オフィスワークを10年以上パソコン作業されている事務の人や、Macユーザーナメるにゃ!という事を理解してきましたかもしれません\(^o^)/素人相手、主婦さんや何も知らないお方のみをお客様としてお相手ご接客させていただくお店では無く企業向けや社長さん向けの提供を極めていきたいと思いますー!

iPhone/iPad買取査定見積もりフォーム DJIドローン故障修理説明ページ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。