営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

皆さん、いつも当店のホームページをご覧いただいてありがとうございます。

2015年で最後と思われていたWindows 10が一新して2021年の後半にWindows 11へのアップデートがアナウンスされています。
以前の8から10へと変わった時に、見た目や今までここをこうすればこうなったという操作が全て変わってしまって
苦労した方も多いかと思います。

そんな方も、10の操作はお手の物、身体と慣れでやっと覚えましたという方もアップデートするとまた一から作業を覚えないといけないのかと絶望している方も多いんじゃないでしょうか? 
最後のアップデートと言われていたから頑張って覚えたのに、と。今までのアップデートとは違い発表されている画像を見る限りは、11は大幅に外見も変わっています。ただし、今の10の方も2025年の10月までは公式のサポートを受けられる状態なので、ひとまずは安心していただければと思います!

Windows10の操作に慣れきったあなたも、何かメリットがないとわざわざアップデートはしないですよね?
10と11の違いを見ていきましょう。

まずは、直感的な動作に以前よりも対応していること。スマホやタブレットに慣れている人もWindows8や10では少し使いにくく感じている方が便利になっているそうです。例えば複数ウィンドウを表示している際の再配置であったり、Zoomなどで会議をしつつメモをとるといった色んなアプリを起動しながらの操作性能が向上しているようです。

その次に、Androidのスマホユーザーとの互換率が高いということ。MacbookとiPhoneのやりとりが楽というのは同社の
製品なので周知の事実ですが、今後はAndroidユーザーは文書データやメディアファイルなどをOneDriveを介して行えるようになるということです。
全く別々に使っている方はそれほどでもないでしょうが、仕事などでファイルを多く扱っている方には朗報かもしれないですね。
その他ゲーミングPCとしてご利用をされる方もXBoxとの親和性も上がっているとのこと。

ただしこういった早々にアップデートしてしまうと、経験上いろんな不具合があると思います。今まで使っていたソフトが使えないであったり今までできていたことができなくなった。アップデート途中でブルースクリーンが表示されループを繰り返し初期化しないといけなくなった等、、、さらに、ハードウェア的にもここ2,3年に購入されたものは問題ないでしょうが、あまりに古すぎる騎手であったり32ビットにサポートされているパソコンはそもそも今回のアップデートには対応していないとのことです。

個人的には、今回のWindows 11のアップデートからの不具合が報告され、そこがいくつか改善されてからアップデートをするのが賢明なのかなと思います。また半年ほど経てば11の操作に慣れている方も身の回りに何人かいらっしゃるはずです。そのタイミングで操作を教えてもらいつつ、不具合も解消されているというのがいい流れになるのではないでしょうか。今のWindows10を使い続けたいという方も、例えば2年後3年後にパソコンを買い換えられる時のデフォルトはもう11に変わっているでしょう。今回のアップデートにメリットを感じない方も、いずれはセキュリティ面などで10のサポートが解除されるため、11に変えなければいけない時期がくると思います。その時期に心機一転あたらしいOSを使っていただいても全然問題ないと思います。また、操作を覚えやすいお若い方であったり、パソコンに強い方、新しい物好きの方などは今回すぐにアップデートされる方もいらっしゃいます。そういった方に操作を教えていただけるのであれば、決して公開されてからすぐにアップデートをする必要はないかな、と思います。

Appleも最近のBig Sur関連でパソコンのエラーのトラブルが続出していましたが、ここ最近OSがマイナーアップデートして改良されたのか、そういったご相談も減って来ました。このような経験談から上記のご提案をさせていただきました!

今回も最後まで記事を読んでいただいてありがとうございました。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。