営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

輸入の代行しました。代わりに50,000円をいただきました。価格は全部で50万円です。バッテリーの返品と不良品のチェックを1週間おこない半分を納品します。もう1週間お時間を頂戴してバッテリーのテストをしますので最後もう半分を納品します。海外から当店にパーツが到着した段階で不良品率は5%ほどかと思います。100この中で5個の不良品があるイメージです。当店で在庫の個数のチェックと充電できるか電圧が正常に数値が出ているか確認している中では100個中3個ほどか6個ほど不良品と認められる商品がある場合も考えられますので、さらに動作確認と充電作業をしして完全放電している場合でも0アンペアに0.5アンペアなど電圧を与える事が出来る場合も多いので回復させる事が出来る物もあります。不良品率を2〜3%ほどに下げる事が出来ると思います、だいたいの事ですが。

当店が輸入した後に動作確認のチェックをする事で3%の不良品が回復するとなると、100万円の場合には3万円ほどしか利益になりません。利益とは別の問題である信頼において重要な販売をしているお店や修理屋さんの場合には必要な作業になりますので今回のご注文はチェーン店の修理屋さんからでした。買取したりもしているのでバッテリーを取り替え交換して販売している会社さんもあるんですね!!

毎回当店もバッテリーの品質チェックを輸入後に実施するわけではありませんのでご指定ください。

バッテリーは45%〜80%ほど充電しておく事で2年ほどはバッテリーを保存し保管しておくことができると、およそされています。冷暗で温度が一定に保たれた場所で保管するのが一番良いのですが環境問題もありますので夜にもエアコンを常時つけておくというのは最近はどこも難しいですね。

1年後や2年後にはバッテリーの品質の再チェックをしなければいけませんのでバッテリーにハンコなどで点検した年月日を記しておく事も必ず必要です。または出荷した年月日も必要な場合もあります。

バッテリーを全て点検して充電して保管しておく事ができると修理で利用する際に安心してすぐに使う事ができるので再分解をする労力が軽減されます。40分で修理ができるのと90分かかるのでは人件費も含めて精神的ストレスが大きく違いますので作業する修理現場では必要な事になります。

この後にお客様に販売するや修理で利用すると作業する人が壊してしまったりやっぱり必要無くなったなど返品の都合で不良品だと思われて返される場合など捨てるしかない場合も多く考えられますので全体的に不良品は20%ほどに結果的に上がります。ドロップシッピングや物販・転売・せどりをされるお方は良くご存知であると思いますが例えば100万円で仕入れした物が250万円になるとまずはかんがえられる物も(利益率150%)3分の1は返品や不良品で捨てるや損をする計算をします。もったいない事ですがプライムなど倉庫に返品で帰ってきた物は本当に壊れているのか?良く点検するなどしません「捨てといてください!!」となる場合も多く時にたまった返品バッテリーが当店に来て再販する事ができる物を買取させていただく場合もありますのですごい多い量は一気に買取する事は現実できませんがお気軽にご相談ください。
Androidスマホ・タブレット修理用パーツバッテリー販売1
一度に海外から仕入れするには1店舗では多い数量ですがヤフーショッピングやAmazonで販売するにはちょうどいいくらいの量です。OPPOの修理をしているYouTube動画を見ていただいてOPPOのバッテリーを通販サイトで販売するので安く仕入れする事ができるか?2回ほど10点ほどからまずは輸入代行をさせていただいておましたら、金額の大きい注文でした当店が取引しているMacBook/Androidパーツ販売をする会社さんは低価格で超高品質のパーツ部品を提供してくれるので200万円くらいにはなるのでしょうか?しかしスマホが好きや詳しく無いと絶対に通販販売などは成立しません。特に電子機器の修理用パーツは返品率など15%ほど低下させる事ができれば良い方で3個に1個は捨てるような物と考えて無理な返品や返金にも応じる事が必要な場合がありますのでその分販売の価格をあげなくてはいけません。

当店で検品したバッテリーが不良品がある場合には取り替え交換をしてもらうために最後の不良品分の納品は点検をしません。その中に不良品が混じっている事もあると思いますがそれ以上検品をしてもいつまでも最終的に終わらないからです。実際のところバッテリーの点検をする手間が面倒なので海外から日本に仕入れをした段階で何もチェックせず個数をチェックせず適当に出荷している人が過半数をこえると思います。

小売販売する分に関してはパッケージ化しておかないと面倒ですので仕入れをする時には全て包装するように指定しないと全部電池がビニールにくるまれているだけの状態になってしまいますので、パッケージ化する必要があるのか?手数料の加算についてなど前もって確認しなければいけません。

当店では商品をご注文される場合には5万円ほどからの仕入れから輸入代行をいたします。手数料は5,000円など10,000円など頂戴すると思います。

大量に注文を繰り返して送料も安く早くて2-3日で到着します。送料が安く遅い分で宜しければその通りご指定ください。取引先から直接買い付けをしますのでMacBookパーツや画面など10万円ほど分から輸入を代行するのに1万円ほど手数料を頂戴する事もありますので一度お気軽に海外仕入れの代行をご注文ください。メールやLINEトークからお問い合わせいただけます。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。