営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

Apple Watch の全シリーズに対応しています。ビックリマークでエラーが表示されている場合やリンゴマークでフリーズして「リンゴループ」し故障している状態はパソコンで復元してリセットする必要があります。Apple Watchをパソコンに接続させるためにはApple Watchの技術者が専用で使うiBUS/DFUモードに入れるための機材が必要になります。Apple Watch専用の接続端子はApple Watch本体を腕に装着させるためのベルトを装着させる場所にピンセットで取り外しすることができる両面テープ素材で接着されフタがされている箇所を取り外してからパソコンと接続しますのでApple Watchを修理するためには35,000円ほどから接続機器の購入は必要不可欠になります。ソフトウェア・システムの破損は電子機器パソコンやスマホであれば時として急に発生してしまいます。

アップデート最中に持ち運んでしまいWi-Fi接続が切断されてしまったり、たまたま家のネットが切断されてしまったのでアップデートが途中で止まってしまい本体のみでは初期化復元をする事が出来ない特別な不具合に遭遇する事もあります。Apple Watchの容量が一杯の状態で0.1GBも無いのに無理にアプリを入れたり、衝撃でリンゴマークフリーズさせてしまう事もあります。

Apple Watch リンゴマーク起動しない初期化リセット修理1

Apple Watchの心電図を測る手首と接触する充電すると時に置かれるApple Watchの画面と反対の裏面になる箇所がヒビ割れてしまったり何かしらのパーツが破損している場合にはリンゴマークでフリーズするまたはビックリマークが表示されて初期化できない場合も珍しくありませんので当店では5,000円にて基本的に初期化と復元をするリセット修理をさせていただいております。基本的には修理屋さんでも持っていない特殊機材になりますのでちょっとだけ価格が高いように思われるかもしれませんがiPhone/iPadでもリンゴマークフリーズはApple社の公式ストアでも回復させる事が出来ない場合もありますので、5,000円からと修理料金を設定させていただいております。

Apple Watch リンゴマーク起動しない初期化リセット修理2
Apple Watch のパスワード解除やアクティベーションロック解除を調べていると様々なパソコンと接続させるための機材が販売されています。Apple Watch 1 〜 3 のみに対応しているものや Apple Watch 5 〜 6 に対応しているものなどがありますがiBUSはDFUモードに入れる事が出来ない機材であるや問題も報告されていますので飛びついて復元をするための機材を理解する前に購入するのはとても危険でお金を無駄に使って機材を仕入れしてしまうことは結果的に修理をご注文いただくお客様に便利な修理を低価格でお届けする事が出来なくなる可能性が向上してしまいますので冷静に商品選択をしております。初期化復元をするためにロックを解除するために最適な商品を少し高くても購入して二重三重の無意味な購入をしないように海外から特殊機材の購入をしています。


Apple Watch と Mac/Windowsパソコン を接続させるためには修理や動作確認の専門の技術者のみが利用する機材が必要でIPSWカスタムファームウェアについても詳しい知識と経験が必要になります。接続の方法がヘタであったりiOSシステムファイルについてある程度知識が無いと故障を悪化させてしまい二度と電源が電源が点かなくしてしまう事もありますし一番怖いのはお客様に高い修理料金を請求しなければいけなくなる事です。Apple Watch 本体は壊すは作業料金は高く取るわでは、そんなお店には修理や相談の問い合わせはこなくなると思います。怖がって何もしないのがもっと恐ろしい事ですが当店では長年修理にたずさわる専門的な技術者が多くいますので忘れてしまったことやわからない事があれば自然と相談する事ができる連携を必ずしていますので仲良くするや思いやる気持ちを家族以上に大切にしてお金を稼ぐために働いていますのでたまにはお金も多く貰って良いことも!!悪い事も共有して楽しくお客様にも安くて便利な修理をご提供して参りたいと思っています。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。