営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

液晶がつかないがキーボード部分が光ったり着信には反応があるので修理できませんかとのことでご依頼いただきました。

au WIN CDMA 1X W63SA
2008年製造のガラケー
沖縄セルラー時代のもの

懐かしい画面を回転させられるタイプの機種にときめきを感じますね。
この頃の携帯から携帯で曲を聞くシステムLISMOなどができ携帯を通学のウォークマンがわりにしていた記憶があります。

今回はいつもの機種と少し変わった使用で途中まではネジの場所はわかりましたがアンテナの根本部分やカメラ右上あたりに凹みがありシールで隠されていたりしました。

液晶が映るようになったら良いとのことでしたのでネジのぶぶんを確認し移植する方の携帯をなるべく傷つけないために壊れている方の携帯をバキボキと無理やりこじ開けてネジの場所を発見したので修理完了時にはきれいに仕上げることができました。

肝心の組み上げる部分が飛んでしまってますがYouTubeにも上がっていますのでよろしければご参考までに。

綺麗に仕上がったのが嬉しくてたくさん写真を撮ってしまいました😊✨

auWINCDMA1X_W63SAガラケー液晶がつかない交換修理1
auWINCDMA1X_W63SAガラケー液晶がつかない交換修理2
auWINCDMA1X_W63SAガラケー液晶がつかない交換修理3
auWINCDMA1X_W63SAガラケー液晶がつかない交換修理4
auWINCDMA1X_W63SAガラケー液晶がつかない交換修理5
auWINCDMA1X_W63SAガラケー液晶がつかない交換修理6

ガラケーの修理はそろそろ難しくなってきているような気がしています。
と言いますのも同機種液晶が付く品がないと基板の移植作業が不可能ですのでもしまだまだ壊れていないけど不安だと思った方は
・同機種の起動するものを買っておく
・必要なデータをしっかりとSDカードなどに移しておく
などしておかないといけません。

できないからめんどくさいからと言って放っておくと特に形見の品などになると外見だけしか残らなくなってしまいますのでiPhoneや最近の品のようにクラウドにデータの保存だけではなくガラケーは特にSIMカードとSDカードでの管理になりますので前もって作業しておくのが良いかと思います。

ガラケーの修理ご依頼の際は
2パターン有ります。
・ご自身で同機種液晶などしっかりと起動する品をお客様が用意する。
・同機種すっかりと動作するしなを購入することも含め依頼する。

修理料金は機種によったり移植する側の端末の金額により変動いたしますが、修理代は12000円前後端末代は3000円からになることが多いのでおおよそ20000円ほどを予測している方が良い感と思います。

修理作業し直っても直らなくても購入した移植用の本体台を返金することができない点と直らなかった場合修理作業料金が4400円などがかったり分解し修理いたしますので小さな傷などはできてしまったりいたしますことを改めてご了承ください。

まだまだもう少し延命してスマホではなくガラケーをお持ちの皆様もバックアップをSDカードに移すように気をつけてください!
SDカードへ移す代行なども承れるかと思いますのでよろしければご依頼ください^^

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA