営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

Jailbreak root化されている端末では端末を起動させない研究開発用途や普段では可能ではない自動操作などiOSファイル編集置き換えするなどiOS7〜iOS14.3まで本日現在様々なお客様のお困りごとを解決させるために修理としてJailbreakのroot化を使い失われたデータを復旧する写真やアプリのデータ履歴など消去ファイルを元に戻すご提供などをいたします。

Jailbreak修理ご利用規約

root化は大変危険でセキュリティーの脆弱性に侵されて普通ではしない、研究者・開発者用途に実行する特殊な作業になりますので、まずはJailbreakに関する専用の修理ご利用規約をお読みください。

tweakやCarbrigeやAutoTouchでご利用なさるお客様が多いようです。その他にはカメラのシャッター音無効化やフォントの大幅な変更、アプリ毎のパスコードロックなど非認可のアプリケーションを使用したい方もいらっしゃるのではと思います。

Cydia内のTweakアプリの挙動がおかしい動作しないなど壊れてしまったりする可能性も考えられますので実行前には焦らずゆっくりと今後の運用方法などを考えて専用の端末のご準備をされることをおすすめ致します。

今、日常のお使いの端末でご利用なさる場合はデータのバックアップなどは済ませておいたほうが良いと思います。

規約にも色々と記載されておりますが壊れることも予測してご使用なさった方がいいご内容になりますのでご理解頂いた上でご利用された方が良いかと思います。

現在、日本国内ではJailbreakの行為自体は違法ではありませんがそこにはリスクが伴います。

しかし、大元のシステムを変更したりセキュリティを突破するということは当然危険です。セキュリティに守られていないのでウイルスの標的にされても守る術がなく、今メインで使っている携帯で使っている方は先程お伝えしたように端末を別で持つなどお気をつけいただけましたらと思います。

また、ジェイルブレイクは規約違反と見なされ、開発元の修理や交換の受付に応じられない場合もあります。

修理ご依頼方法

Cydia Jailbreak代行ご依頼
・契約キャリア会社
・機種
・OSバージョン

上記をLINEやメールにてお伝えいただけましたら
・本体が正常に動作する確認
・ロックスクリーンパスコードロックをなしにするもしくはお申込書にご記入いただく
・iCloudの『iPhoneを探す』機能を解除
・iTunesバックアップの際の暗号化パスワード解除

以上を事前にご確認ください。

ご注文いただく際のご注意

Jailbreak Cydiaは電源が切れてしまうと再設定が必要なシステムになります。元々バッテリーの容量が余りなくこちらで充電しお送りした際に届いた時は電源が切れてしまっていたので再修理ご希望の際は再度料金が発生いたします。バッテリー容量がすくない端末をお送りいただくお客様はバッテリー交換も同時にお申し込みください。

使い方を教えてほしい、入れ方を教えて欲しいという御相談は申し訳ありませんがお受けできません。現在よくお伺いする内容ではCydiaは利用できるがiosバージョンが高い場合使えない機能があるなどご注文いただく際にはお客様の方でもしっかりと情報をおしらべいただきましてから代行のご注文をご依頼いただけましたらと思います。

普段の修理ご依頼ご利用の規約と合わせてJailbreakのご利用のご規約はご責任や使い方情報についてはお客様に一存しますという厳しめのご利用規約になっております。

その辺を注意していただきご利用いただけますことを再確認の上ご依頼いただけましたらと思います。

LINE トーク

お問合せフォーム

パーツ通販サイト

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。