営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

はじめてのiMac自分で修理SSD換装(HDDからSSDに改造)する方には当店では内部のファンのお掃除やGPUなどのグリス塗り直しの修理作業を含めてなさることをオススメしております。

ただ少しズボラであったり心配性すぎる方は1日2日など得意な方が2-3時間で完了できるところをそわそわと長引かせて終わらずもう二度とやりたくないしんどいとなってしまうこともお見受けしたりお聞きすることもあり、もう少し不安を取り除いたり、作業効率を上げる方法はないかな?と思いいつもと少し違う形で修理のやり方のご紹介をさせていただく思います。

不器用でも雑な性格でも心配性でもこの作業の数時間だけいつもより穏やかで優しい気持ちになっていただき下記のまとめを参考に修理作業をやってみて下さい。

サクサク最初から修理できてしまったタイプの人の例

その1
元バンドマンアイドルラーメン居酒屋焼き鳥屋など色んなバイトをしたことがある
趣味は旧車原付に乗ることであったが 給油がめんどくさいと謎の理由で現在はスケートボード、キックボード、自転車を所持。家を出た瞬間から帰るシュミレーションをするほど効率の悪いことが嫌いなので待ち合わせは10分前に行く。人当たりはいいがあまり人好きではないご様子。

その2
ふわふわとしたのんびりとした性格。色んな人の意見に反対せず聞き入れてくれる穏やかな性格。
基本的に1人行動が好きではあるが誘われたら一度参加してみたりその1さんより人付き合いが得意でゆったりとしている。裁縫裁断などが超絶得意で彼女の縫った帽子はとても繊細に作られている。
以前まで山登りに頻繁に行ったりなどアクティブな一面もあり、のんびりしていて女性らしいのですがハードワークや集中する作業でもしんどそうなところこみたものはいないとか。

その3
ラッパーの傍、時にはウーバーイーツやフードパンダの配達員とっても明るい性格で人当たりと思いやりが超絶いい人。遅刻をよくしているが怒る気がなくなるような穏やかなオーラを放っている。普段の会話に耳を傾けているとちゃんとそのひとを見て適当に誰でも言えなさそうな感じではない褒め言葉を言える観察能力あり。

修理初心者で一件違うように見えるこの3人さんにはよくよく観察していると共通点があります。

“気が長い“ “自分以外の人にもやさしい“ “観察力がある“

この3つです。

その1のタイプに近い人は納期を決めて作業の下調べをしてチェック項目を決めると良いです。

その2のタイプに近い人はマイペースにきちんとやる能力が高いので時間をかけて納得のいく作業にしましょう。

その3のタイプの人は他のことをしながら気分転換をするのを大切に作業するとうまくいきます。

“気が長い“ “自分以外の人にもやさしい“ “観察力がある“

向いていない人はどうする?

はい、この3つに当てはまらない人が向いていないわけではありません。
ただ短期にガツガツと自分以外のものに優しくなくよくみて行動しないと壊れるのが機械ですので注意しないといけないところがたくさんあります。

まず向いていない人に多い傾向をお伝えしますのでそれだけは絶対やらないようにしてください。

*YouTubeを作業開始と同時に見ながらやる。
はい、これ最悪です。
できるわけないです。
いつも見ながらやってくださいって言ってるやん。と思った人も間違ってます。
“まず一通り1本見てから“修理作業と同時に見初めて修理作業ごとに一時停止などしてプロのスピードと同じスピードでやらないようにすること。なぜ先に修理動画を見てからやらなければいけないかご説明させていただくと修理と同時に視聴を始めると動画の方が先回りしてくれないかぎり配線がどこなあるかどこが失敗しやすい配線やパーツがあるかなどがわからないのに修理を進めてしまって破線をきってしまい取り寄せたり買ったりするパーツが実際修理したかったところだけではなく他の部分の料金がかかってしまって修理屋さんに頼んだ方が作業料金を含めても安かったことになってしまうのが自分で修理するメリットはやってみたいという好奇心を叶えることと料金が抑えられる以外に特にないともいますのでなるべく動いているパーツは壊さないに越したことはありません。

*ネジを転がりにくいトレーなどではなくテーブルなどに直置き
はい、これもダメです。
めっちゃ自信があっても我々は直置きするとしても滑らない作業用のシリコンやゴムマットの上におきます。転がってしまう飛んでいってしまう配列が変わってしまうと動画でねじサイズが確認できるようなものはなかなかないのでしっちゃかめっちゃかになってしまってネジの大きさや長さが違うところに差し込んでしまって基盤や他パーツを壊してしまう可能性が高いです。

*壊したり急にわからなくなったのに頑張って作業を進めてしまう。
これめっちゃ危険です。ほぼレベル100に近い危険度です。イライラソワソワして作業して成功した人を見たことがないのでジュースなどで糖分を取ったりお菓子などを食べてリフレッシュしてお腹いっぱい過ぎず空腹ではない状態で作業するのが望ましいと思います。

この3つさえやらないようにすることと忘れっぽかったり心配性な人はメモ書きを項目ごとにしていきましょう。

できているようでできない問題

この2枚の写真を見比べて見ていただけますでしょうか?
ねじもちゃんとしまっているし長さも間違っていないけどできていないところがよくあるんです。
よーく見るとカードの差し込み口が刺さっていません。

本来さすとメモリーをさした時のようにカチッとなるので差した差して無いがわかりやすいです。外す時にはぐっと抜くだけなので接続する時の感覚がわかるはずはないですから組み立てのときの作業にも注目して視聴してみると良いですよ。

ネジの締め具合問題

ネジを締めすぎてしまったり、径が合っていないドライバーを使ってしまってネジ穴を潰してしまうなど本体ではなくネジを壊して先にも後にも進めなくなる問題が起きてしまいます。この問題にひっかると修理が苦手な人は頑張ろうとしてしまってパニックのまま作業してしまい基盤を割ってしまってりすることが多いです。

ドライバーの大きさを忘れてしまいやすい場合はメモしておいたり、外したネジの横にドライバーの先を置いておいたりなどすると忘れなくて良いですよ。

コツがわかるまで無理をしない

こちらはやったことがない初めての修理でやってしまった失敗例です。

優しくしてねって言ったじゃないばかちん。。
となりそうな感じの内容なのですがこのようになってしまった原因は
*ゴム手袋をしていない。放電作業やコンセントを抜いて作業をしていないためショートさせてしまった。
*ピンを入れる角度を確認せずゴリゴリと差し込もうとしてピン折れしてしまっている上に力みすぎてピンのサイドのフックも折っている。

仕上げまで気を抜いては行けないのじゃ

はい、これが一番の難関です。液晶を触らないようにするのはもちろんのことですがこの後がめんどくさくて大変なんです。ほんとにめんどくさい。と心の声が漏れるかとお思いますが気持ちをハリーウィンストンとか高級ジュエリーショップの店員さんの気持ちになったり大きな会社のガラス窓拭き業者のなったつもりでガラスを拭き拭きします。表から裏から割らない超絶絶妙な力加減でないといけないことと一件綺麗に見えるマイクロファイバータオルでも他作業に使っていて綺麗じゃなかったりしたらなんお意味もないですので惜しまず新しいものを買ったり前持って洗濯しておいたりキムワイプなどの繊維の出づらい修理屋さんの見方の記事のもので拭くと良いです。ガラスクリーナーでも良いですがタバコのヤニやお料理などの油汚れが取れづらい場合は秋霜クリーナーなどでも良いです。電子機器だからエタノールの高濃度のものではないといけないという修理初心者の偏見はバサッと取り払って開き直って道具などは工夫して使い良いものを使いましょう。

以上で簡易的な気をつけるポイントのコーナーはおしまいです。
最近修理を自分でやっていて壊してしまった修理品を預かることも多くなってきたので色々とご紹介させていただきました。

とにかくゆっくりイラつかず湖畔を食べて休憩してからよその家の子供やわんちゃん猫ちゃんなどを預かった気持ちで穏やかに作業して、細かいこと忘れそうなことは主婦のお買い物の如くメモして作業していってください。時間がかかるかもしれませんが各修理についての旅のチェック項目票なども作成していこうと思います。

修理中に壊れてしまった失くしてしまったパーツなども販売できますので詳しい写真や機種名などを送っていただいたりネジの径などは写真ではわかりかねますので本体ごと送っていただくなどして解決する子音ができますので修理のやり方などをブログやYouTube以外でお教えすることはできませんが壊してしまったものや修理途中で怖くなってしまった方のお手伝いは可能かと思いますので一でもお気軽にご依頼のご相談をください。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。