1. HOME
  2. ブログ
  3. 大阪・神戸 iMac Macbook 起動しない故障修理店

大阪・神戸 iMac Macbook 起動しない故障修理店

大阪・神戸 iMac Macbook 起動しない故障修理店

iMac / Macbook パソコンが壊れた・・・。電源押しボタンを押してから画面が点灯した後に、起動リンゴマークが出ない!!リンゴマークが出た後に縦スジの線が格子模様に入って起動しなかったり、フォルダアイコンやビックリマークなど、黒画面で白色のグルグルの回転アイコンマークが出続けて起動させることができない場合には、まずは『Mac の起動時のキーコンビネーション』をお試しください。Time Machine で Mac をバックアップまたは復元することができる場合もありますし、ファーストインプレッションや見た感じでだいたい故障箇所は検討が付きますが普通に画面が割れていたりハードディスク破損していたり物理的な損傷の場合には実行しませんが、システムやソフトウェアなどの障害の場合には当店でもまずは以下を試します。

とりあえず電源押しボタンを押したと同時に『command + R』の操作をすることが手順ではありますが故障させてしまった原因によっては例えばApple社外品のサードパーティー製のソフトウェアをインストールした後に電源を落としてから次の日起動しなくなった、などの場合には『shift (⇧)』キーを押して起動させてセーフモードにて起動させてからApple社外品のソフトウェアをシステム上から抹消して再起動させ回復させたりもします。

この操作はデータを誤まって削除してしまったりシステムを破損させたりパーティーションを壊してしまう可能性がありますので作業は自己責任にて実行されてください。

iMac/Macbookキーコンビネーション

大阪・神戸 iMac Macbook 起動しない故障修理店
Mac でファームウェアパスワードを使っている場合は、別途記載のない限り、以下のキーコンビネーションはすべて無効になります。

起動時に押すキー 説明
shift (⇧) セーフモードで起動します。
option (⌥) 起動時に Startup Manager を使って、ほかの起動ディスクの中から選択できます (ほかに起動ディスクがある場合)。
Mac でファームウェアパスワードを使っている場合は、先にパスワードの入力画面が表示されます。
D Mac のモデルに応じて、内蔵の Apple Hardware Test または Apple Diagnostics ユーティリティから起動します。または、「option + D」キーを使って、インターネット経由でこれらのユーティリティから起動します。
N 互換性のある NetBoot サーバ (利用できる場合) から起動します。NetBoot サーバ上のデフォルトの起動イメージを使うには、代わりに「option + N」キーを押し続けます。
iMac Pro は、このキーコンビネーションには対応していません。
command + R 内蔵の macOS 復元システムから起動します。または、「option + command + R」キーまたは「shift + option + command + R」キーを使って、インターネット経由で macOS 復元から起動します。macOS 復元でインストールされる macOS のバージョンは、起動時に押したキーの組み合わせによって異なります。
option + command (⌘) + P + R NVRAM (または PRAM) をリセットします。
ファームウェアパスワードを使っている場合は、このキーコンビネーションは無視されるか、または macOS 復元から起動します。NVRAM をリセットするには、先にファームウェアパスワードを無効にしておいてください。
command + S シングルユーザモードで起動します。
T ターゲットディスクモードで起動します。
command + V verbose モードで起動します。
取り出し (⏏)、F12、マウスボタン、またはトラックパッドボタン リムーバブルメディア (光学式ディスクなど) を取り出します。

ここで紹介しているキーの組み合わせは、Intel 搭載の Mac コンピュータで機能します。Mac が起動した後は、Mac のほかのキーボードショートカットを使えるようになります。

iMacなど重いので引き取り出張伺います!!


お客様のご自宅や会社さまに直接向かわせていただくこともできます。現場でその場で激安4,000円などで直せる場合もございますので一度ご相談ください。HDD/SSDの物理的損傷の場合やグラフィックボードの交換や修理が必要な場合には15,000円などを頂戴してパーツ部品を購入し修理をいたしますので作業工賃5,000円をいただくような流れになります。当店のこの手法がお客様に大好評で映像制作会社様などから『Macbookで使ってない同じ機種があるから、そちらからパーツ部品どりをして直してくれる?古い方は買取に出すよ!!』

例えばですが上記の様な流れの場合に、当店ではiMac/Macbook/Windowsなどパソコンの高価買取や中古販売をさせていただいておりますので修理で12,000円となり、修理で使わせていただいたグラフィックボードを取り外ししたもう一台の使っていないMacbookを25,000円で買取させていただければ無料の様な形で料金を相殺させることも可能で、修理を注文捨だけのはず逆に13,000円の現金を手に入れることになったりもします。

当店としては後で直して45,000円などになる可能性も、もちろんありますのでとっても最高です( ^ω^ )❤️当店をご利用いただきます皆さまはいつでもお友達感覚でご対応させていただいております。
お客様に最適な方法で買取や修理、中古販売などをご利用いただけますので、お客様は特に考えたり工夫する必要が無くなりますので、いつでも気軽にお便りいただき便利にご利用いただくことができるということです。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

 

お問い合わせ/地図アクセス

 

郵送修理の方法

 

買取価格表

 

修理料金

 

LINEトークお問い合わせ

LINEトークから気軽にお問い合わせいただけます。写真を送り買取査定、故障状態を詳しく見せて修理見積もりなどいつでも便利に当店をご利用いただけます。

LINEトーク
SNSご登録をお願いいたします

SNS/RSSへご登録ください!当店の最新情報や値下げ情報など、人気製品についての最新情報をご確認いただけます。各SNSからメッセージでいつでもお問い合わせいただけます。

SNS一覧
郵送中もやり方方法

郵送修理・郵送買取について支払い方法についてやネットクレジットカード決済について、簡単!梱包やり方方法についてなど、修理納期について、身分証の種類や支払い銀行口座などなど詳しくご説明しております。
郵送について
注意事項・利用規約

利用規約や注意事項について詳しくご説明いたします。修理に出して1週間したら不具合が発生した!買取査定に出したいけどキャンセルの場合の送料は?郵送で中古スマートフォンを買ったけど到着後に故障している箇所がある!万が一のトラブルにも速やかに親身にご対応いたします。

ガイドライン

 

会社概要