営業日報

iPhone・iPad・iPodtouch・Xiaomi・ASUS・Windows・iMac・MascBook・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取をご提供させていただいております。安く便利に高い技術修理を目指し続け、いつでもご期待通りの信頼される買取査定価格をご提供させていただきます!

DJI Inspire 2 のドローンの機種は映像の画質が5.2K高品質な映像を撮影し最大飛行時間27分と短いながら時速90Km以上でますので自転車レースやプロの空撮では迫力ある映像が撮影でき高性能で高価な端末として一部に人気です。

DJI Inspire 2 分解工程が複雑そうに見えても冷静に分解工程を進めて接続する端子を正常に接続し続ける確かな作業と動作確認をすることで以外と簡単に修理できる?自分でカメラやモーターアームを分解したり修理する際には初めての場合には前もって時間がかかり、追加注文したり、故障箇所をすぐに特定することができない場合や外観の損傷では理解することができなかなった目視では分からなかった思ってもみない映像とリンクしないなど異常な故障が発生する場合もあります。

長い時間とお金がかかることを想定してから修理料金が60,000円を想定したところを90,000円がかかるなど10日ほどで仕入れが完了すると思っていたが追加のパーツ部品の仕入れが必要になるので20日がかかるなど多めに算段してから修理に挑戦すると結果的に良いことになる場合が多くあります。

初めてInspire 2 / Mavic 2 Pro & Zoom アーム折れ水没の全分解修理をする場合には一部一部すべて写真を撮影してネジの場所など把握しながら作業を進め冷静に知恵の輪を理解しながら作業工程を進行させていく時間の余裕と心のゆるやかさは必要になりますので、どの修理であっても同じことが言えるのですが特に修理料金が10万円や20万円を想定する端末の場合には余分な納期の時間と多めの修理見積もり査定をしておきましょう。
Inspire 2 / Mavic 2 Pro & Zoom アーム折れ水没故障修理お店1
水没修理や⚠️機体に接続されている2本の左右のアームの軸がボッキリ折れてしまっている場合には修理工程はほぼ全部の分解と解体です。

ケンタッキーフライドにゃりん大好き美少女のちゃけにゃん🐈ちゃんが鳥の骨の様になるまで分解をいたしました。この状態にまで分解をしないと本体と接続されている左右2つのアームの交換が必要な場合には修理が完成しません。

⚠️プロペラモーターが回転する左右で2つづつの合計で4本のモアームの箇所を言っているのではありません。

⚠️Inspire 2 機体のマザーボードと隣接して接続されている左右の2本の本軸アームの交換が必要な場合について【写真で見られる状態になるまで骨になる、ほぼ全部の分解である】お伝えさせていただいております。逆に言えばプロペラ回転モーターアーム付近の左右で4つのアーム取り替えであれば比較的にではありますが簡単に修理をすることができるという事を意味します。

Mavic Air / Mavic Pro などは20,000円〜35,000円ほどで修理ができる場合がほとんどです。50,000円となる場合もありますが、Mavic 2 Pro / Mavic 2 Zoom の場合には55,000円であってもカメラやモーターアームの全部など水没修理から回復するのではあれば現在では修理をしてほしい端末として修理を連日お受けさせていただいておりますので低価格で済ませメール対応やLINEトークでのお問い合わせも素早く最近は特に人気です。

モーターアーム折れの交換修理は15,000円ほどから、ジンバルカメラは35,000円の場合などそれ以上もあり、水没修理は30,000円と見こしていただければ良いと思います。納期は2−3週間か数ヶ月の場合もあるでしょうからメールやLINEお問い合わせなど文書でのやり取りにて保存されてご確認をいただいたり当店のドローン修理の専用の説明ページから注意事項や料金は見積もり無料であるのか?お金がかかるのか?沖縄から送料はどうなるのか?などご確認をお願いいたします。(香港・中国・北海道・沖縄からお送りいただく場合8000円がかかったことがありました!!DHLさんや佐川急便さんなどお届けするときにも追加料金の中継料金という合計で8000円がかかる場合もありますので・・・ご注意ください。)

APPLEMAC神戸店のスタッフ女性が優しく丁寧に故障箇所を察知して分解とエラー箇所の判定をさせていただきますので納品後にはほとんど問題は見受けられません。

ドローンの故障修理はスマホと違いIMUコンパス/GPS/Wi-Fi/キャリブレーション/ジンバルカメラのオーバーロード・動きが妨げられています。様々な箇所のカメラなど機能に対してドローンを使う利用者が察知して故障原因を特定するというよりもドローン本体が影響を知らせてくれるので解消させることができ、浮上などセンサーが正常に稼働していることを動作確認をして完了させれば良いのですがエラー内容が非表示になったからすべて動作が快適になったとは言えない場合もありますので離陸浮上をさせる動作確認をするスペースの確保や信頼できるパーツ部品の輸入と在庫も目指しております。まだ至らない事ありますが整備してドローンのカメラパーツがいつでも信頼できる激安の販売ができる様にもしないとならないと常に考えておりますのでこれからもみんなで楽しく誠実に買取や修理など電子機器に対してお仕事を便利にご提供させていただきたいと考えておりますので、なんでもとりあえずお気軽にお問い合わせください❤️ちゃけにゃんちゃんが電話に出たら専門に説明をしてくれるので大当たり🎉

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。