営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

iPadのガラス画面と内部の映像を映し出しているLCD液晶とが一体型になっているタイプのiPad機種と、表面のガラス画面タッチと内部の液晶とが分離して分かれているタイプとでは修理の料金が変化します。iPad Pro 10.5 はガラスと液晶とが一体型になった修理料金が比較的に高くなってしまうタイプです。32,000円の修理で本日はレゲエミュージックのよっちゃんに深夜にご来店いただき一緒に卵サンドイッチを食べたりお酒を飲んだり仕事や今後の展開についてなど新しい仕事について音楽制作についてなど会話していました。iPadの修理で一番に大切な事は映像の色味とタッチ反応の良さです。画面の取り替え交換の施工やバッテリー交換するための「修理用バッテリー」の品質についても性能が良い品質の高いバッテリー商品を取り付けなければいけません。わざわざ遠くからご来店いただきましたが、前もってご来店のご予約をいただいておりましたので1時間ほどで取り替え交換修理をしました。お知り合いですからそんなに高くはありません同じ会社で働くスタッフ同士ですので家族の様に普通になんとも無しに自然と会話して自然と作業をして終わった形です。お酒を飲みながらも作業することができるありきたりな修理ですが、いつもしている修理だからこそ注意しなければいけないことや、暗い23時や体調が悪い時など時にはお酒を飲んでいる場合など、修理を毎日していると様々なシチュエーションが考えられます。

常に体調が良くて素敵な感覚でストレスが無くお腹が減っておらず静寂の中で長時間の余裕があるなんでも余裕がある環境やセッティングで修理ができるとは思っていません。事前に悪条件で作業して経験しておく必要がある。

深夜でも早朝でも体調不良でも時間をかけて修理をするや、お客様にご不便をおかけしない様に修理をご提供するために個人的に考えて実践している事もありますので、おおかたちゃんと修理はできているはずですが、それでも自分自身に過信して注意していない事が故障を拡大させてしまうお客様にご迷惑をおかけする最大の後悔する原因になる事は知っています。第三者的な客観的な目線で自分を幽体離脱した様な形で見つめ直し修理作業を常にする。スタンド(願望、才能などが能力に昇華されたもの)を修理作業のその場で出現させて間違っているや調子が悪い自分を操作する能力を使う事もあります。自然と誰もがやってはいけない!今は我慢するんだ!などいつでも自分で自分を律する瞬間があると思います。

iPadの故障では画面が割れたはバッテリーが充電が悪くなったなど以外にもアクティベーションロックが解除する事ができない、リンゴマークフリーズして起動させる事ができなくなってしまうなど、画面のタッチ操作ができない、充電チャージICチップが破損している場合や
電源パワースリープ押しボタンが陥没して押しっぱなしになってしまう場合など本体外観バックパネルがゆがんで曲がってしまっているや定期的にすぐに電源が落ちて再起動を繰り返す充電・電源管理のICが発熱などにより破損する場合も多いので、パソコンの代わりにiPad薄型タブレットを購入すると以外にもすぐに壊れてしまう事がありますので基本的な大きなサイズのパソコンやノートパソコン型の電子機器パソコンデバイスを購入した方が賢明で賢い無理のない選択だと個人的には思いますが使う人の私生活やスタイルなど趣味にもよりますので正解がどれであるのかはすぐ他人が決めつけて確定させることは難しいです。
iPad Pro 10.5 ガラス画面バッテリー交換修理お店
iPad Pro 10.5 LCD液晶と表面ガラス画面が一体型になった画面パーツの仕入れ価格は15,000円ほどで販売しています。修理は25,000円少しこえてくるほどの価格で修理の価格や在庫については常にお問い合わせの段階にてご確認をお願いいたします。バッテリーは仕入れ販売は4,000円前後でしょうか年月が経過するにつれて古い機種のパーツ販売価格も修理価格も値下がりましますのでご確認をお願いいたします。

iPad修理街にもAndroidやiPhoneなどWindows様々な端末について故障修理をさせていただいております。動画など分かりやすい作業の仕方や取り組みをしておりますのでぜひご確認くださいませ。お気軽にお電話やLINEトークから困っていることや故障していることなど料金についてお問い合わせくださいませ\(^o^)/💌

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。