営業日報

iPhone・iPad・iPodtouch・Xiaomi・ASUS・Windows・iMac・MascBook・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取をご提供させていただいております。安く便利に高い技術修理を目指し続け、いつでもご期待通りの信頼される買取査定価格をご提供させていただきます!

iPhone XR は液晶画面が液晶であるApple社が開発した「Liquid Retinaディスプレイ」が使われその後継機種である「iPhone 11」にも同じ液晶が使われています。iPhone 11 Pro は「有機ELディスプレイ」という水分油分である液体が入っている液晶画面とはまったく性能が異なる「電気信号・光」で目に見える映像を表示しています。

iPhone XR / iPhone XS にてその基本的な画面パーツ部品の性能は確立してパーツ部品を製造する段階で新しい iPhone 11 / iPhone 11 Pro でもほぼ同じような画面パーツが大量に現在でも中国やアメリカにて製造されました。非常に安い価格でパーツ部品の仕入れができさらに高品質で安定した性能(不良品が少ない)を保つことができましたの。

画面を割ってしまったり水没故障をさせてしまった修理をご利用されるお客様に対して、画面の取り替え交換がどうしても必要で水没修理の基本料金である5,400円と15,000円などの画面代金などにて修理をご提供させていただいております。修理料金については修理時間について、パーツ部品の在庫がお店にあるかなど常にご確認をお願いいたします。

iPhone修理料金

iPhone/iPad は金塊!ダイヤと同じ買取!

iPhone 11 / iPhone 11 Pro ガラス画面修理と高価買取店1
iPhone 6 / iPhone 6s / iPhone 7 / iPhone 8 / iPhone X と順番に4,000円から6,000円と10,000円など階段式に買取査定価格の相場は決まっています。買取相場と中古販売の相場を基本軸を理解していると買取査定をご利用いただくお客様に信頼される買取査定価格をすぐに提示することができますのでiPhone 11 Proの新品販売価格が90,000円であれば買取査定価格は71,000円など簡単に決定させることができます。

サファイア・パワーストーン、金塊やシルバーなども価格相場がいつも上下変動して、お魚でもお肉でも取引価格は性能というか質や量によって変わっています、同じように高級なものは高くなりますし劣化していたり変形している粗悪や古いものなどは価格が低くなり価値が下がりますのでiPhone/iPadは世界的に特に日本では超メジャーな電子機器スマートフォン・タブレットになりますので宝石屋貴金属買取屋さんでも同じように取り扱いがされています。

発売されて日が浅く数ヶ月や1年以内である!新品に限りなく近く、付属品がすべて揃っており、キズもない、iOSバージョンも発売された頃のままで最新にアップされていないのでほぼ発売した状態と同じである。
SIMフリーの手続きも済んでおり一括支払い済みの証明になる書類紙面を合わせて買取査定に提出してくれているなど参考にいただけますとさらに高い買取をお客様が利用することができるはずです。
これらの条件からどんどん離れていくごとに買取査定価格は低下すると言っても良いでしょう。

しかし新品未開封であるのか?分割支払い残債の支払いの残りがあるのか?傷はあるのか?Wi-Fi通信ネットワークがグレーアウトしていて圏外の故障をしていないかなど基本的な動作確認と故障は無いか確認などがありますので1−2分ほどで買取査定をするお店がありますので、それはすごい!ということでは無くて適当に安易な間違った買取査定方法を採用している可能性が高いので個人的には信頼できないやり方では無いかと思います。

最近では動作確認チェックする装置などパソコン機器がありますので基本的な動作確認をするため、高い買取査定価格を考えて上げる!ためには買取査定調べる時間が長いほど買取価格を下げている訳では当店はありませんので、10分など20分などは買取査定には時間がかかります。

買取査定については専用の買取査定見積もりフォームなど便利なシステムをご用意するために順次準備しております( ^ω^ )それよりも技術向上と一番安定して信頼し続けていただける良いものを!ピザポテトや日清カップラーメンシーフード味!的なシステムやサービス提供を考えておりますので今現在はもしかしたら少し問い合わせが面倒かもしれませんがお電話やメールなどLINEトークからお気軽にお問い合わせください❤️

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。