営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

iPhone 11 / iPhone 11 Pro / iPhone 11 Pro Max バッテリー設定の項目から、バッテリーを選択します。その後にパフォーマンスの表示を選択すると”バッテリーに関する重大なメッセージ”が表示され、お使いのバッテリーは著しく劣化しています。Apple 正規サービスプロバイダでバッテリーを交換すると、最大限のパフォーマンスや容量を取り戻すことができます。など不正なバッテリーや画面が取り付けられている警告表示がされる場合には純正品からバッテリー接続コネクターのようじょうテーピングを剥がし2〜3点のバッテリー接続ケーブルとリチウムバッテリー本体につながれている制御コンピューター側との、ハンダを取り剥がして互換性バッテリー側につけ直しバッテリーリチウムに触れないように丁寧にハンダゴテ溶接を必要がある場合もあります。

iPhone修理料金

修理をご利用なされるお客様は修理技法についてまったく理解する必要が無い、という事は一切ありません。電子機器やコンピューターの修理で使われる修理用パーツを少しだけ理解している事で修理屋さんに良い修理を提供してもらえたり、余分な請求をさせない場合も多くあります。深く理解していただくというより3つの要点を覚えていただき修理をしてもらおうと検討している修理屋さんが『防水テープは変わらず失われないか?』、『一部利用する事ができない機能がある、エラーが発生する事はあるか?』、『1ヶ月以上の無料交換の保証内容はあるか?』どのみち探すのが面倒であってもこの3点を質問する事でとても調べていて詳しいご注文者様である事がうかがえます。ぜひご活用ください。

iPhone 11 Pro Max バッテリー電池販売と交換修理お店2

iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone 11 Pro Maxのバッテリー容量は以下になりますが修理用の増量バッテリーも iPhone X以降からは修理用パーツとして標準で利用される事も多く余分にバッテリー容量が多くあると何か問題が発生し発熱した時に怖い印象を受けますが113%〜115%ほどの容量で修理用のパーツとして通常提供させている事も当店も含めて多い事があります。純正品と比較して容量が増大しているとバッテリー交換をお店にしてもらった後に熱を持つなどトラブルを発生させてしまったり勘違いさせて悪い印象を与えてしまう不安要素になりますので増量バッテリーをお客様にお取り付けする場合には前もって十分な利用規約でのご説明など詳細に説明をしなくてはご不安にさせてしまう一方の場合もありますので注意しております。

2020年9月になりますバッテリーの販売価格は本日現在では5,500円ほどになりますでしょうか?取り替え交換修理は12,000円ほどになります。修理の料金についてなど詳細はiPhone修理の料金票からご確認をお願いいたします。

iPhone 11 Pro Max バッテリー電池販売と交換修理お店3

iPhone 11 Pro / iPhone 11 Pro Max は下部バッテリーコネクタの接続をはずすためにY型ドライバーの1.5mmネジの4本と下部バッテリーコネクタカバーを取り外す必要があります。接続端子を外す際には金属のヘラなどを利用して取り外すとコンデンサーなどにヘラが触れてしまいロジックボードがショートして永続的に破損する可能性がありますのでプラスチックのヘラで作業が推薦されますがプラスチックのヘラは太さがあるのでコンデンサーをガリッと傷つけて剥がしてしまうことも多くありますので金属のヘラで接続コネクターを外す場合とプラスチックのヘラを利用する場合のメリットとデメリットを有効活用しスムーズで故障しない分解を目指し修理をします。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。