営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

今回の修理はiPhone8の液晶画面とバックパネルの前後両方が割れてしまっている端末の修理御依頼でございます。

修理の工程としてはバックパネルから交換し液晶ガラスの交換修理と進めていくのがよいかと思います。(新しくした液晶に小傷などのダメージをなるべく与えないため)

まずこのような状態になってしまった場合は本体の動作確認を先にして液晶画面は反応するのかホームボタンの指紋認証TouchIDは動作するのかカメラはぼやけたり傷があったりしないかカメラのレンズの周りのリングは紛失していないかなどなどなるべく細めにチェックします。あと、iPhone Xより以前のもので修理御依頼される方はバッテリーのもちが良いか良くないか確認する必要があります。起動し操作出来るのであれば交換してしまった方が夏になると突然膨張してして画面を起こしあげてきてしまっているとのご依頼も多くなってきているため前もって調べておくのがおすすめです。

また、ホームボタンが抜け落ちてしまっている端末の修理は可能ですがホームボタンは基盤と連動されたパーツになるため新品に交換してしまうと残念ながら指紋認証をしないただのしかばね、、いやホームボタンとしての機能しか機能してくれずせっかくこのマスク必須の世の中の救世主として新機種のiPhone 12などももちろん人気でありますが指紋認証も使えてwalletも使用出来て人気再熱中のiPhone 8ですので指紋認証も使える状態のままホームボタンの配線をちぎってしまわないように修理するのが最大のミッションであるため働き始めた当初はやりたくないと思ってしまうレベルで緊迫しながら修理した覚えがございます。

iPhone8液晶画面バックパネル割れ交換修理郵送来店1
iPhone8液晶画面バックパネル割れ交換修理郵送来店2

iPhone 8 は未だに薄型で指紋認証もあって愛されているようで修理にお持ち込みいただくこともまだまだ多いように思います。店長がどんどん低価格な修理金額を設定しスタッフは少し心配になっているレベルでバッテリー交換は1-2時間のお預かりで3500円などと超お手軽格安修理となっておりますのでいつでもお気軽に御依頼ご相談ください。

バックパネル修理はパネル下の薄型の下地を貫通しないように修理作業しなくてはいけないため簡単そうに見えてめちゃくちゃ危険な修理ですので気軽にやってみようとは思わない方がよい修理作業となります。

素人だからダメ!!とかではなくめちゃくちゃ慎重な性格でゆっくりとした時間がとれてムキにならないことと部屋にガラス片が飛び散ったりする可能性大ですので綺麗で広々と修理の作業場を取れた方が安心安全かと思います。

修理に1番慣れている店長でさえ2-3ヶ月に1回は失敗することもあるのでは??と言ったレベルですのでバックパネルの修理パーツを買って自分でやってみたい方はAPPLE MAC通販より購入していただいてゆっくり修理作業してみてください。

出来ればバックパネルのみではなくクランプも15-30個など仕入れていただきしっかりと圧着もしていただきたいです。

修理作業は自分でやってしまった方が一見安く思われがちですが、修理作業マットやドライバーやヒートガンやクランプなどなど初期投資が少しはかかってしまいますので何回かやれば割にあってくるかとは思いますが思いつきでやりたくて適当にとなるとハードルが恐ろしく上がってしまいますのでお気をつけて自分で修理なさってください。

液晶交換やバックパネル交換やバッテリー交換各種郵送でもご来店でもどちらでも修理御依頼いただけますのでお問い合わせフォームからのご連絡お待ちしております°・🐠

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。