営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

海外から修理用のパーツやロジックボード・マザーボード修理や診断する機材を低価格で自分が信じられる修理用パーツを低価格でスピーディーに仕入れするためにはまず失敗して騙されて到着が遅れる事を覚悟します。仕入れする場所が分からない。仕入れするお金が無いというのは全て自己都合の良いわけでした。プロはお金も持っているし挑戦もしたり失敗も常に繰り返しています。お客様にわざわざ失敗しました!と伝えて心配させて苦労させる必要はありません。裏方であるバックグランドで処理してちゃんと納品できる事やすいませんが遅れている事を伝えれば良いと思います。

仕入先が分からない場合は例えば必要な iPhone XS ガラス画面 同じ商品を5箇所から画面パーツを仕入れしてみます。

必要なのは1点なので4点が無駄になります。大幅にコストがかかることですが後で消化することや利益にする事もプロならば可能で無駄になってしまうと思うかもしれませんが、それも経験になりますので調査結果になりますので総合的に第三者的な目線で考えれば利益になります。客観的に自分が目指す場所を知る事が重要なポイントです。

4,000円の画面を5箇所から購入すると20,000円の仕入れ経費がかかりますが、修理を依頼されているお客様から20,000円や15,000円が貰えるのであれば時間は浪費することになりますが金銭的には結果的にプラスも無くマイナスも無く終わり、最後に残るのはパーツ部品の良い仕入先で非常に有効的な修理するための技術結果を得る事ができますので、これが大きな利益を発生させる事になります。ジャンク品が好きや中古を直すのが好きだというお方の中にはその度合いに違いがありますが、目的が遊びや人生の無駄使いをしたいだけであればお好きにされていただき、お金にしたいや困っている人を助けてあげたいなど目的が大きければ大きいほど経済的な戦略を検討するや、今現在の行動が間違っているや混乱しているのであれば専門家や詳しい担当者に意見を求めるべきです。孤立して他人を責めたり悪い考え方をしていてはいけません、助けて欲しいという低姿勢な考え方と誰にも負けたく無いというNo.1を目指す勇気を持って目的のために経済的に社会的に活躍していくべきです。親切・丁寧で明るい社風が自慢です!!というだけのありきたりな文句を並べるだけよりも、iPhone/パソコンの修理屋さんは技術と時間をかける事に基本あります。その両方とも補う事ができない場合もあります。それは悪い事ではありません。ただ修理技術を鍛えるための基本的な「人生の消費」の仕方であり、家族がいたり他にしたい事もあったり自分は修理屋さんというのはそういう物では無いと思うと、もちろん考えるひとも多いと思います。時間をかけてお金をかけて無駄にしてオタクみたいに引きこもって睡眠も少なく運動もせず体調を悪くしてもそれでも修理技術を調べる事に奮闘して戦っている人もいて、そもそも効率的に修理技術を磨く事が出来ていない変に固執してムキになって闇雲に修理技術を学習したり調べていても時間の無駄なんです。

人間はリズムやバランスが大切なのを忘れないでください。

運動したり、遊んだり、映画を見たり、部屋を片付けしたり別の事をしたりして家族と会話したりお友達のお誕生日会に参加したり、洋服を買いに行ったりと、たまにはお料理なんか頑張ってしてみたりと・・・。色々しつつ目の前の修理作業や未来の修理作業について集中して作業して人間がする本当の電子機器の分解と組み立てとパーツ部品の品質を理解する丁寧な修理ができるはずです。

「修理店を営みたいが修理パーツの仕入先が分からない・・・。知りたいです。」

そんな事を言う人が非常に多いのですが、それは間違えです。

修理パーツの仕入先を知らないのは自分が口だけでアピールしているだけでヤル気が無くて計画性が無くて、その言葉を発言するじたいが負け組の発想なのです。プロの修理屋さんは自分でどうしたら修理パーツを仕入れして手に入れて良いパーツを選ぶ事ができるのかもっと先の事も理解していますのでまずはちゃんと考えてなるべく損をしないように努力して、失敗をしてお金を無駄にして怖いことや嫌な事に向かい突き進んで後悔をしてください。難しい修理や逃げたくなる作業に立ち向かい挑戦して楽しむ事ができる性格になる事が大切です。修理はお金を使い時間を使いますので、どんどん恐ろしい無駄使いをしていきましょう。そんな中で得られる事も多くありますのでまずは分からないや知りたい場合には、嫌だなと思う事に向かってみてください。そのうちに嫌な事に挑戦する事が楽しくなってくる感覚が出てくると思いますので自制心を働かせてしなくても良い事とした方が良い事のメリットとデメリットを判断できるまでになると忙しくなってくれるはずですから、あとは金銭的な問題と従業員や交友関係を維持して築き進んでいくだけです。

私の場合には良い場所も良い工具も最初は無かったのです、カッターの刃先でネジを回したり、やよい軒の定食屋さんやデニーズのレストランなど、吉野家のテーブルで2時間ほどiPhone修理をした事を覚えています。店員さんが気持ち悪がってましたが私はどうしてもそこで修理をしたかったので恥ずかしてく逃げたくなるシーンを自然と使っていたので今はとても良い経験になりました。レストランであればMacBook Pro画面交換修理など大幅にテーブルを占有する長時間の修理も自然と可能である事も分かりました。店員さんはいやそうな雰囲気を出しているのは常に理解できます。集中して作業をしているので周囲の人の行動や動きに敏感になるので、店員さんもそれを察知して変な奴がいる!!

今ではそれも無視できるし分解作業をしているオーラを発生させることも無く作業する事はできると思いますがレストレンや定食屋さんにご迷惑をかけてまで修理をする事は最近はありません。

海外からパーツを仕入れして通常通り届くのあれば上記の写真のように5−7日ほどで到着しそうな雰囲気がありますが到着していません。“退回” と表示されており、商品は購入者の元に輸送が進んおらず出荷先に戻っている事や一時停止になっている事を示しています。

不安になりますがその後にすぐに到着すれば問題ありません。その反対の到着しない延期されてしまっている状態について説明します。

[プロ専門家向け] 中国iPhone修理用パーツを注文する注意点

8月7日に注文した商品が出荷開始されました。自分が注文をしようとメッセージを送ってから3日ほどが経過している場合は一週間前に連絡をしてようやく出荷の作業が開始される事も考えておかなければなりません。なので常に連絡を取り合い信頼関係にある取引業者を見つけてお互いに失敗も成功も認め合い関係性を構築していく必要があります。

赤い枠で囲われた箇所が商品が停止して持ち主の元に戻っているや出荷が停止されている表示になります。この表示が出た瞬間に出荷人に早く欲しいので対応して欲しいと連絡ができて入れば海土路の囲い枠である再出荷が開始された表示になるまでの期間を短縮する事ができていました。10日ほど他の作業やこの注文に対して確認をしていませんでしたので私の失敗です。また同じ失敗を繰り返さないために失敗した事を認めて新しい訂正する手段をお店のみんなで検討しましたのでもう大丈夫かなと思います。

届かない事もある。

今回の画像で紹介している商品については8月28日の本日現在も到着していない状態です。

取引の相手方の事業規模を理解してあげて、間違って商品を送る様な人なのか?100個など大ロットで注文して商品の間違えが無いかこちらから再確認で写真を送らせるなどしないとちゃんと商品を送る事ができない人なのか?

しっかり確認してから取引を続けるとお互いに関係性を崩さず嫌な思いをお互いにする必要なく取引を継続させる事ができる可能性が上がりますので、相手方に提案して導入していくと海外パーツ輸入取引は良好になると思います。すべての責任を販売者サプライヤーである相手方にすりつけるのでは無く、失敗してしまった事について自分の責任・過失も大きいと思いますので自覚してまいりたいと思います。

そして今現在もこの商品は手元に到着していません。商品が電化製品で怪しい液体や器具などが詰め込まれていますので税関で止められた可能性もあります。商品によりけり失敗しそうな輸入といつも大丈だ!!という商品との感覚も必要ですし、到着するまでに3日で手元に到着する物もあれば90日かかる事もありますので、または到着しない、または不良品をわざと送られる事も普通にありますので目利きと失敗とを繰り返さないと到達しない問題点になりますので一緒に研究する事ができるプロ専門家を当店は求めていますのでお気軽にご注文のついでに店長やスタッフに世間話しついでにうまーく会話してお問い合わせください。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。