営業日報

iPhone・iPad・iPodtouch・Xiaomi・ASUS・Windows・iMac・MascBook・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取をご提供させていただいております。安く便利に高い技術修理を目指し続け、いつでもご期待通りの信頼される買取査定価格をご提供させていただきます!

修理の分解工程としてはMacBook Pro 2017/2018ともにさほど修理分解の工程に変わりはなく分解しバッテリーを取り外しし新しいバッテリーを装着させて分解した通り逆手順にてキレイに組み立てをするといってネジの本数的には12本ほどしかないので修理時間のみとしては30分ほどになります。

バッテリーの動作駆動の点検も20分ほどあれば完了しますので2時間以内には修理は完了させることができることが多いですが前もってお店に今すぐ修理するためのバッテリー電池のお店在庫を用意しておく必要がありますのでお店によりや広告などの露出により修理ご注文いただく内容も機種も大幅に変わりが出ます。

MacBook Pro 2018 13インチ A1989 のバッテリーのお店パーツ部品の販売価格としては10,000円ほどになりますが取り付け作業工賃を含めると22,000円以下ほどになります。修理の価格については上下する変動がございますので、ご注文時にあらためてご確認をお願いいたします。

そして発売日が新しいほどに修理のご注文をいただく機種は少なくなり修理用のパーツ部品のお店在庫は少なくなりますので2018年製や2019年製になるとお客様お一人専用に海外から呼びを含めた2点など1点の液晶画面やバッテリーパーツを仕入れすることが多くなりますので修理パーツの仕入れ日数の7〜10日などお待ち時間をいただく場合がございます。

MacBook Pro 2018 13インチ A1989 バッテリー電池交換修理1

MacBook ProのバッテリーやWindowsノートパソコンの修理で使われるバッテリーパーツの品質については日本国内で購入するまたは日本国内のパーツ屋さんから購入すると品質が悪く機能がいくつか失われてしまい電池残量が少なくなると自動スリープになってくれる制作やクリエイティブな作業をするお方にとって作業中のデータをバックアップするための非常に重要な機能が働かなくなる場合もありますので信頼できるパーツを仕入れして取り付けをしてくれる専門店に注文をする方が良いです。

今回仕入れして取り付けさせていただきましたバッテリーについては対応機種が幅広くあり、機種や年代と画面インチサイズ共正確に把握したり修理分解をしてみて接続端子が思っていたものと別のものである場合も考えられますので常に警戒してチェックしてお客様に不便な思いをさせないように厳重にパーツ部品の仕入れについてや機種の確認については全項目もれなく確かめをします。

MacBook Pro 13 2018 年に対応したバッテリーですが、MacBook Pro 13 2019 にもほぼ対応しています。

2018 MacBook Pro 13-inch, Four Thunderbolt 3 Ports, MacBookPro15,2 (A1989)
MR9Q2LL/A or MR9R2LL/A or MR9T2LL/A or MR9U2LL/A or MR9V2LL/A

2019 MacBook Pro 13-inch, Four Thunderbolt 3 Ports, MacBookPro15,2 (A1989)
MV962LL/A or MV972LL/A or MV982LL/A or MV992LL/A or MV9A2LL/A

対応している機種が多いとお店に在庫するメリットも多くなりますのでMacBook Pro 2020が発売された時にも今回仕入れしたバッテリーが取り付けられていると嬉しいのですが別の形状や端子になってしまうとすぐに修理がご提供する難易度が上がるので修理屋さんはお店に滞留する無駄な在庫をなるべく減らしたり増やしたりする技術も大切な売上向上のコツになっています。

お客様に取り付けを完了させる動作確認をしてもバッテリーやパーツ部品にはハズレがあったりバッテリー接続コネクタに接続した瞬間にバッテリーコンピューターから煙が吹き上がることなど様々なことがありますので常に自分の修理技術に過信することなく冷静で警戒する気持ちを忘れずに修理パーツを用意することから修理完了後まで気を抜かないことが良い修理をするための最大のやり方だと思います( ^ω^ )❤️

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。