営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

小型携帯できる音楽プレイヤー再生機器の iPod nano / mini / shuffle はカセットテープやCDウォークマンなど携帯持ち運び型でも割と大きな端末機器を所持して単三電池など常に取り替え交換しないといけない1998年あたりでは、当たり前で不便ではありましたがみんなが利用していました。2005年1月11日 iPod shuffle が発売され小泉純一郎内閣の進める改革の郵政民営化が決定した頃から現在2021年まで17年間が経ちましたが、まだiPodを愛用されている方も多くいます。中古で電池が劣化していたりまだネットや通販など販売されている現状はありますが、自分だけの人生である時代の流れを一緒に乗り越えてお付き合いしてきました。大切な相棒のiPodの電池を交換して一緒まだまだこれからも15年以上共に人生を過ごしていきたいというお世話になった気持ちや思い出を大切にしたい人情が物に対して生まれるのは間違った事でしょうか?

古い機種の iPod は現在60歳代前後の富裕層の方やビジネスマンの方にまだ愛用されています。加速するデジタル機器の進化に従わずに「頑張っていた、あの時を今もそのままを再生する」小型でいつでも気軽に携帯する事ができますので超小型サイズで火を点けるライターほどの大きなサイズですので、復元してまた使えるようにしたいや当時の流行っていた自分が聞いていた音楽をそのまま聞く事ができるようになる画面修理や押しボタンの修理などバッテリー交換修理は当店でも人気の修理内容です。

iPod nano / mini  / shuffle 貴重なバッテリー交換修理店
iPodの種類は様々な機種があり、世代によってバッテリーの形状や画面の形状が異なり、バッテリーのパーツ販売の管理として半年に一度ほどは満充電して保存管理しておく必要があります。8,000円や11,000などバッテリーの交換修理で料金がかかる事が保飛んだと思います。3,000円ほどで交換修理をして欲しいのが修理を注文する側としては本音だと思いますが、iPodは特殊な修理技術を訓練して丁寧に分解と組み立てができる、まーちゃん🐻の様な美人で優しい気持ちの人にしか基本的にお店でお客様に対して安くて便利な修理をご提供する事はできません。

iPodの修理には2時間はかかるでしょう。バッテリーの維持費用と合わせるとお店に残るのは金銭ではありません。お客様の修理したいお気持ちのご要望にお応えする事ができた結果が残りますので勉強にもなりますしまた別のお客様をご紹介して頂いたりお金よりも大切な形を頂ける結果になると信じています。iPod classic 小型サイズのAndroidスマートフォンや自転車の走行場所や速度計測する小型ききのバッテリー交換修理などもお気軽にご注文についてご相談ください。

iPod nano / mini  / shuffle 貴重なバッテリー交換修理店

iPod のバッテリーの在庫は基本的にお店に在庫しています。取り替え交換するためのパーツ部品材料が無い場合には海外から取り寄せをする場合や別の中古端末の比較的にバッテリーがある端末から取り外しをして迅速に修理を完了させることもあります。お客様のお困りごとを解決させるためであれば専門の修理技術担当者と経験を踏まえて最善の方法をお気軽にお問い合わせやご注文をください。ご郵送での注文の場合には基本的にメールやLINEトークからお問い合わせをいただき会話を進めます。

メールやLINEできないけど修理依頼したいやり方


メールなど苦手で難しいお方はお電話いただき紙面を同封いただければ修理をご注文いただけますのでそちらもご参考ください。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA