NEWS

知って得する♪今月の新機種情報やデジタルガジェット新情報など、日々の修理や買取に関わることをご紹介!今流行りのニュースをいち早くキャッチして電子機器関連事業や携帯電話関連の知識を増やすことができる様々なニュースを配信しています。

Macbook Pro 起動しないGPUブラフィック交換修理

iMac / MacBook Pro / MacBook Air 起動時に灰色の電源マーク・フォルダのハテナ・ビックリマークが出て Photoshop など ソフトウェア が起動しない故障修理 MacBook Pro 2010 A1286 GPU(グラフィックボード)Kernel Panic(カーネルパニック) 基板端子のセラミック・コンデンサ 330μF,4V グラフィックカード取り替え交換修理 30,000円 で取り替え交換修理をさせていたただきます。

この修理内容は12,000円や20,000円で修理をお受けすることが現在はどうしてもできない時間とパーツ部品の交換代金がかかる修理内容になり、グラフィックカード・グラフィックボードを5,000円や3,000円で仕入れ入手するには、お客様皆様から応援していただき、ご利用をいただかなければならず。お客様頼みで申し訳ございませんが、実現させるためには海外への渡航と海外営業部が必要ですので、どうしても12,000円などで修理をご注文されたいお方様のためにヒートガンで直接GPUの端子に取り付けらているペースト状のハンダを溶かして接着させる「GPUヒート修理」をご提供することができます。(GPUヒート修理という修理を見ましたでお問い合わせください!)

スタート起動しない!!ソフトウェア起動しない!!

MacBook Pro 起動しないGPUブラフィック交換修理1
これはもしかしたら1週間後にまた同じグラフィックカードの以上故障を再発させる可能性がある修理方法で潜在的に故障が再発する可能性がある修理となります。しかし当店の技法では基本的に数年は異常を引き起こさず通常通りの機能駆動させることができておりますが、どうなるかは一切保証できないものとなっております。

安くて便利な修理方法ですので、そちらについてもぜひお問い合わせの際のお気軽にご相談いただき修理の参考とされてください。半額以下ですので 「GPUヒート修理」 毎月何度かは修理を提供させていただいております内容で基本的に1年はちゃんと使えると思いますが( ^ω^ )パーツがAPPLEMAC神戸店お気軽にお問い合わせください! MacBook 2011 / MacBook Air 2013 などは中古で買っても20,000円や30,000円などですので、GPU修理では高価になると修理注文をいただけず困られているお方様も多いと思いますので、比較的に安く仕上げることができる修理方法も人気で、買取にお出しいただくお客様も多い情勢となっております。

お気軽にお問い合わせください!

アップルマック買取・修理ご注文の流れ1
アップルマック買取・修理ご注文の流れ2
地図アクセス
LINEトーク
修理注文
リンゴマーク点灯フリーズなどもお任せください!!

MacBook Pro 起動しないGPUブラフィック交換修理2
ソフトウェアアップデートができない、起動させることができないなど故障原因も故障に対する手法も様々で、故障に対する最善の修理方法を見つけ出すことができる修理に対しての経験と瞬発的な判断能力が無いと、お客様に高価な修理ロユキンを提示することになる誰でも思いつくような「パーツ交換するだけ修理」は代わりのパーツ部品を用意することが大前提になりますので、故障しているパーツ部品を修理することと比較して料金が20,000円など高価になることが当たり前とされていますが、本物の修理屋さんはでいる限りパーツ部品を使わず、壊れているそのパーツ箇所を修理するからパーツ部品の仕入れ料金をかけることなく、最低料金で修理を提供することが可能なのです。

修理のプロに最高の提供を受けたお客様は、パーツ部品を仕入れする必要なく、仕入れ時間もかからず、その場で安く修理を体験することになりますので、大手の家電製品店さんの修理や対応が悪い街の修理屋さんと比較して、大手さんに頼んだ方が便利な修理とを経験することができ、今後自分にとって何が一番最良の方法で、街の駅前修理屋さんで料金を安く修理することと、定価・価格を支払って買う保証対応という事の意味の違いを理解し効率良く、様々なサービスを利用することができます。良く分からない、知る必要がない、意味が分からないとなるとメーカーから直接新品を購入すことが一番いい方法となりますので、ぜひご参考にされてください。

iPhone/iPad買取査定見積もりフォーム DJIドローン故障修理説明ページ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Share This