営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

Amazonで上の写真のエアーダスターやダイアモンドグリスを購入して硬すぎない使っていない歯ブラシなどを用意しておくと良いかと思います。あと結構ホコリがすごいので換気したりホコリをエアーダスターなどで除去する事ができるような場所(お風呂場やキッチンなどなど)を探しておくのがいいと思います。私が自宅でやる時はベランダでしゅーっとやっております。本当はシリコンなどの柔らかいマットがあると良いのですがない方はタオルをしいて作業すると本体に傷がいきづらいのでオススメです。

絶対に必要なのはあとはドライバーセットでしょうか?バッテリー交換などもついでにする場合はその機種の年代とインチ数にあったバッテリーを調べて用意しておくこととバッテリーはほぼほぼどの機種でも強めの粘着テープで圧着されているのでプラスチックのヘラとヒートガンがあると良いかと思います🙌🏻✨

MacBookPro2016お家でもほこりグリスクリーニング修理1

こちらのドライバーセットはApplemac通販でも手に入りますしバッテリーも販売しておりますのでぜひ合わせてご購入ください👨‍💻💭

acBookPro2016お家でもほこりグリスクリーニング修理2
acBookPro2016お家でもほこりグリスクリーニング修理3
acBookPro2016お家でもほこりグリスクリーニング修理4

2016年のMacBook Proでもある程度使っていたり換気などがされていなかったりほこりっぽいファンが目詰まりしている状態ですので3年以上使用されている人は危険信号かもしれません。グリスもコンクリートのようなパサつき具合になっています。グリスは本来であればねっとりとしたクリームのような水気のある性質をしていて本体のファンが回転してその水分のあるグリス部分に風をおくって画面などを動作させているGPUパーツ部分を冷やすのを手伝ってくれる重要なもので写真のようにかさついてしまっていると熱の時に冷えピタを貼ると少しだけましになるような所が板状の砂をのせているぐらいねつをさますのに頑張ってくれなさそうなかんじのイメージとなります。

自分で修理作業する時にバッテリーじゃない部分を触るから別にいいでしょ、とバッテリーの接続を解除せずに修理作業をする方も多いかと思いますがショートしてしまったり静電気でこわしてしまったりなどしやすくなってしまうので必ずバッテリーの接続は解除してから作業して頂くようにお願いいたします。

結構画角いっぱいいっぱいで修理作業やバッテリー交換の作業の動画をApplemac神戸店のYouTubeチャンネルで配信していますのでバッテリー交換をしない場合でもグリスを塗り直していたりほこりを除去したりしていることが多いですので自分のメンテナンスしたい機種の年式やインチ数と合わせて”バッテリー交換と入れていただくとメンテナンスの参考になる動画などが多く見つかると思います。インチ数や年代が違うだけで仕様が違ったりすることが多いですので必ず自分のやりたいものと同じ年代とインチ数がかいてある動画を見て見てくださいね!

2-3年などに1度グリス塗り直しやほこりの除去やバッテリー交換などをするとながければ10年選手で働いてくれるかと思います。無理やりひっぱったりなどすると機械なので配線などキレやすいのでゆっくりと落ち着いて修理作業できるタイミングで修理作業して、途中でタバコを吸ったりお菓子を食べたりお茶したりビール飲んだり(パソコンの近くでやると大惨事になることもありますが)時間が差し迫ったせわしいタイミングではやらないようにお気をつけくださいまし👼💭

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。