営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

MacBook Pro 2011 13inch のSSD換装とメンテナンス OS ダウンロードをご依頼いただきました。

High Sierraまでしか自分でOSをあげる事ができず、MojaveやCatalinaくらいまであげないとAdoveの現在の最新バージョンがとHi Sierraではあわずせっかくセットでの購入をしたのにつかいものにならない。トラックパッドも時折操作できず困っている.また映像などを本体に保管しつつ映像編集をしたいとの事で、500GBの8GBでしたが、1000GB(1TB)のSSDに変更しメモリは使用し使いずらかったりカクカクするのであればまた後日相談するとのことでした。

今回の修理作業ではHDD容量500GBからSSD容量1TBに換装し、MacBook Pro Late 2011をmac OS High SierraからMojaveにアップデートする分解での修理とダウンロードなどの作業の修理ご依頼でした。

電池も膨張していたので電池交換も含め4万円でお受けいたしました。修理端末やSSDの容量のご希望により異なりますので詳しくはライントークやメールフォームよりご相談いただければと思います。

MacBookPro2011OSアップデートSSD換装1

MacBookPro2011OSアップデートSSD換装2

MacBook Pro 2011 13inch
メモリ8GB
容量500GB HDD
OS High Sierra
バッテリー膨張

↓↓↓

MacBookPro2011OSアップデートSSD換装3

MacBookPro2011OSアップデートSSD換装4

MacBook Pro 2011 13inch
メモリ8GB
容量1000GB SSD
OS Mojave
バッテリー交換

このように変更するという訳でございます。

バッテリーは使えていても膨張していることにより、トラックパッドを押し上げてしまい押し込めなくなってしまったり長い間裏側から配線などを押してしまいトラックパッドが使えなくなる、使えなくなった気がする、修理したい。となることが水没以外では多いためまず気をつけられることとしては2.3年毎にバッテリーの交換をしてあげる事です。

特にこの端末はProのまだバッテリーが分厚く多い端末であったため大変負担になっていたかと思います。

バッテリー交換しおおよそはトラックパッドの使用感は復旧しましたが、外付けやUSBで接続するマウスの方が断然感度がいい状態になってしまっているので気をつけてくださいね!

使用の仕方のわりと重要なチェックポイントであるかなと思います。

バッテリーを2.3年に1回交換し膨張させないだけで2-3万円などのトラックパッド交換料金がかからない訳ですから電池のもちも良くなり外や配線に繋がず作業できるようになる為15000-20000円などのバッテリーをケチるのは勿体ないかと思います。

お店での料金は修理作業料金も含まれているため、ご自身で修理作業なさる場合で当店の通販サイトからバッテリーを交換すると5000円は浮く計算になりますので、器用であったりゆっくり作業のできる落ち着いた物に八つ当たりをしない性格の方には向いていますのでそちらも是非ご検討ください。

今回の分解修理作業では中のホコリもすごかったのでそちらの除去やGPUグリスがパサパサになってしまっていたのでそちらのグリスの除去をし塗り直しもしたのですが、そのブログはそろそろ梅雨でしっとりベッタリと更にホコリがくっつき夏には壊れるであかんでといった注意喚起のご内容としてまた別途ブログにしようと思っています。

さてさて、OSのアップグレードは必要あるのか?と疑問を持たすにお知らせが来る度にピコっと押してしまって更新してしまったというお客様でBigsirになってしまいアプリがつかえなくなったりカメラが使えなくなる不具合が起きているお客様が多くいらっしゃいます。

OSのアップグレードは今回のような使いたいアプリが適応していない為アップデートしたい。

という方のみでいいのではと思います。
特に不便もしていないのに最新にしようとすると容量がいっぱいでパツパツギリギリでアップグレード使用してしまいHDDやSSDがクラッシュしてしまうことがおおく結局データもバックアップにとっていないし、やりかたもわからないどうしよう死にそう、、となってしまう方も多いかと思います。その場合新しいHDDやSSDを用意しOSをクリーンインストールしてしまい欲しいデータだけ以前のHDDやSSDから取り出すことも出来なくはないかなと思いますのでそういった修理につきましてもまたご紹介させていただく思います。

今回はHigh sierraのHDDをデータを消さずそのままSSDに換装し、クリーンなSSDに内部を換装してからMojaveへパッチャーのパッチをつかいMojaveをダウンロード2.5SATAケーブルなどで繋ぎ外付けディスクとして起動しHigh Sierraのときのデータから必要なものはあとからSSDに移動していただく修理交換。

そして、しっかりとMojaveで起動するか確認するためAdoveアドレスやパスワードをおうかがいしダウンロードして起動の確認までをさせていただきました。

High SierraのほうのHDDはデータの移動が終わったら中のデータを消去してしまいその後タイムマシーンバックアップやデータの保存用に使えますのでHDDで高速では無いからゴミになるわと思っている方がいらっしゃったらめっちゃ勿体ないので取っておくかメルカリなどで相場を調べて売り払ってしまうのも良いかと思います。

もう要らないからお店で良かったらつかってねって方も結構いらっしゃいますので有難くちょうだいし緊急SOS修理希望のお客様に使ったりなどしておりお役に立てさせていただいております。

長々と書きましたが今回お預け頂いたお客様は元々Windowsを使っていらっしゃったお客様でご友人からMacBook Pro 2011 13 inchを譲っていだだいたとのことでメンテナンスしてしばらくMacBook Proになれることなども含め最新機種や最近お求めの方の多い2015-2017あたりにせず使えるようになってから程よい最新に近い機種に買い換えることをご検討されてるのが良いのではということで、バッテリー交換をしてSSDに換装するメリットと新しいものを買うのも良いが今あるものを使うとこれぐらい節約できて2.3年ほどはこの端末でしっかりと動画編集などの作業をすることが出来ること。

そして、何が足りないかやりたいのはこんなことだとわかった頃に最新機種や良さげな中古でまた買い直すのがいちばん良いですとオススメさせていただきました。

慣れていない方や機械が苦手だったり訳のわかっていない状態でヤフオクやラクマ、メルカリなどで購入し買ったら壊れていたから直して欲しいとかアクティベーションロックがかかっていたから助けて欲しいなどのご依頼も多くいただきますがお金と時間を無駄にしないためにはまず目で見て少し上乗せであろうが当店のようなへんてこ特殊修理が得意な中古販売ショップや、ブックオフやじゃんぱらやGEOなどの大型店舗を持ったしっかりとしたお店で購入し家に帰るか買ってすぐ近所で動作確認して大丈夫か見た上でバッテリー交換したり容量の増設をしたりするのがいちばん賢い選択かと思います。

めんどくさい、ポチポチクリックしたい方でも大型店舗のサイトの方がオークションやフリマサイトよりも保証などがしっかりしている為おすすめです。

表題とはズレてしまいましたが、なぜこんなに古いパソコンが重宝されるのかには数点理由があります。

HDDからSSDへの感想が簡単
バッテリー交換費用が安い
CDドライバーを別途持ち歩く必要が無い
薄くないので壊さなさそうでよい
メモリーも差し替えることが出来る

デメリットは
重い
新しい物好きには古い

ぐらいで音楽を作成する方はいまだにこの機種ラブ💋な人が多いと思います。

この機種メルカリとかラクマとかに出すのはクレームとかめんどそうやし写真とかもめんどくさいって方は買取申込書の記入や身分証明書が必要とはなってしまいますが店頭ですと申込書も身分証明書コピーのお手伝いも出来ますし即金でのお渡しが可能で、郵送ですと買取申込書をExcelや印刷したものと免許証の同封は必要になりますが別途ご準備出来ますのでご依頼いただければと思います。

古いものにもファンがおるのじゃ!ということで是非家に眠ってデータ消去の方法がわからない、自分で出品するのがめんどくさいだけのお客様がいらっしゃいましたらぜひぜひ当店までご依頼御相談の上買取にお出しいただいたりメンテナンスや修理交換にお出しくださいませ👼💭

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。