営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

Mac mini 2011 HDD 500GB 8GBからSSD 500GBへの換装のご依頼をいただきました。簡易的な使用しかしないのでとのことでしたのでメモリーは増設せずでしたが必要であればメモリーを増設できるタイプでまだまだ元気に頑張ってくれている端末ですのでグリスやほこりなどのメンテナンスもしてまた長く使うことが出来るように分解しメンテナンス、換装させていただきました。

Macmini2011SSD換装メモリ増設修理1
Macmini2011SSD換装メモリ増設修理2

Mac MiniのSSD換装やメモリーの増設が出来る年代は一定の発売年数を過ぎるとオンボード(基盤に溶接されている状態で)きないあとから換装や増設が出来ないものが多いですのでお気をつけいただければと思います。

Mac miniの分解は簡単ではありますが慣れていたりゆっくり作業していかないとネジどこだったっけ?くみたての順番どうだったっけ??となりかねないのでご注意ください。

年代により異なってはきますがMac mini 2011 SSD500GBに換装、OSのアップグレードにて承って20000円税込(グリス交換やほこりのそうじなどメンテナンス済み)でしょうか。メモリーの増設は16GBに変更などで12000円税込からなどとなります。

古いものを長く使うことのメリットは以外にも沢山あり、壊れた時はショックではあるかと思いますが長く大切に使うことの大切さをじわじわと修理屋さんをしていると感じます。

使い勝手が良い、慣れているなどはもちろんのことなのですがメンテナンスをしたり換装したり増設したりなどしていくと3-4年など延命することが出来ますので新しいMac Miniに買い換える他のMacBook ProやAirなどのノートパソコンに買い換えるなどの予定も新しいM1ではなくM1XやM2などが発売されるまで待つなどを検討するのにも起動する端末があるだけで余裕を持って作業でき欲しい端末が見つかった際にもMac miniは仕事で使うのはやめるけどテレビでYouTubeなどを見るようにするなどで使用したりなど他の使い方としても活躍してくれたりするかと思います。

Apple社の開発によりオンボードになってしまい、換装や増設があとからでもできるものやできないものがありもうそろそろ換装や増設をするような時代ではなくなってきたのではと思いますがまだまだ2011年製でも延命することができておりますので古い端末であっても綺麗にグリスを塗り直してホコリを除去してバッテリーがあるものはバッテリーを交換すればサブ機としてや子供に使わせるためになど、修理作業メンテナンスする事ができますので宜しければ御検討いただければと思います。

他iPhoneの液晶画面が割れた!バッテリーが膨張して交換したい!背面のバックパネルが割れてしまった!カメラのレンズが割れた!などでも修理承っております。
分割しているから気が付かないこともあるかとは思いますがポンポン買い換えられるほど安いものではありませんので修理して2年で乗り換えとは言わず長くご利用いただき愛着のある携帯やMac miniになれば幸いです😭✨

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。