営業日報

iPhone・iPad・iPodtouch・Xiaomi・ASUS・Windows・iMac・MascBook・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取をご提供させていただいております。安く便利に高い技術修理を目指し続け、いつでもご期待通りの信頼される買取査定価格をご提供させていただきます!

Mac mini 2011/2012 去年あたりから本体端末がアツアツに熱を持つようになりGPUグラフィックカードに負担がかかっているのか?良く分からないが映像がビビッとノイズが走るようになった、たまになるだけなのでHDMIケーブルの故障かエラーなのか?もし壊れると色々面倒なので3万円ほどで問題を解決させて、また8年など使えるようになる方法や手段は無いか1年ほど考えた冷静沈着な判断をされる神戸紳士様に当店をご利用いただきました。

壊れていないしちゃんと起動して使えているし、いつも通り使い終わったらスリープに入れているし、一切問題無いように思うしむしろいつも通りだ。このまま使おう。

私だったら普通にパソコン使っているのでしたら上記の様に思うところを本日ご来店いただきましたお客様は一味違いました、その大きな違いが今後どの様に変化があるのかどちらもメリットとデメリットがありますので記事を書く時間がある限り、独自の個人的ないつもの参考ですがお伝えさせていただこうと思います。

Mac mini 2012 高熱アツアツGPU映像チラつくSSD1TB激安修理1
Mac mini 2012 高熱アツアツGPU映像チラつくSSD1TB激安修理1
Mac mini 2012 高熱アツアツGPU映像チラつくSSD1TB激安修理1

分解を進めていくとホコリが見え隠れして先に進むごとに意外と思ったより汚れが付着している。8-10年使ったパソコンにしてはとてもキレイな環境で使われたと思えるほど出来る限りの事は全てしているという男性が扱っている中では綺麗好きで神経質なことがうかがえるほどです。2011/2012年の当初に新品で購入しているということは2.5インチSSD128GB/HDD1TBのFusion Driveを購入したということは高価な購入代を覚悟して自分がデザインするや動画編集するなど大きな夢と期待を持って絶対に購入したはずです。長年使っているとデータ転送させた一瞬の反応は挙動や動きやアプリによっての起動の速さやFinderを開いた時の感触など、自分の右腕であるパソコンの操作の一瞬の変化も自然と徐々に理解することができてきますので今回『安く修理をしてくれるお店=神戸』で調べてみた!!33,000円や40,000円以下で2.5インチSSD1TBと既存のApple2.5インチSSD128GBとをFusion Driveしてくれるお店を探していただきなんだか自然と怪しいビルにひっそりと堂々と営業するお店(⌒▽⌒)👩‍❤️‍👩当店を発見していただきご注文いただきました。ありがとうございましたー明日取りに来る?新しいSSDにミラーリングデータ転送コピーして終わった後にFusion DriveがはずれていたのでFusion Drive完了しましたので、お待ちしております💛

そんなお客様から貴重なお話しが聞けました。これはとくに重要な情報だと思いました。私はSSD240GBしか常に使っていませんので分かりません。SSD/HDDをFusion Driveするという事は思ったよりも大きなデメリットがおおやけにされず隠されていました。

Mac mini 2012 高熱アツアツGPU映像チラつくSSD1TB激安修理1
Mac mini 2012 高熱アツアツGPU映像チラつくSSD1TB激安修理1
Mac mini 2012 高熱アツアツGPU映像チラつくSSD1TB激安修理1

ハイスピードでストレスの無いと思われる仕様で良いパソコンを購入するまたは動作が安定しているパソコンを長期間5年など使うと、異常なことやちょっとした不具合エラーなど直感的に感触を理解できる場合が多くなります。それがたまたまインストールした何かが問題であったのか?分からない場合には一度バックアップを保存して完全に抹消消去してリセットし、初期状態からアプリをインストールして様子を見ます。初期化リセットしてから問題が発生しない場合にはそのままの状態で使ったほうが便利であるのかバックアップから戻すのか2択から判断し選択することができますのでその通りにします。

しかしそれでも問題が解決できない場合など確信があって『本機が破損している異常な状態になっている』と判断できる繰り返し発生するエラーや故障内容に気がついて、自分で修理するまたは修理屋さんに頼んでみようか検討する場合も出てくると思います。そしてお客様が言われていて私が知らなかったのは、しょせんFusion DriveといってもHDDに格納されている3GB/10GBのデータをUSBに転送するやデータを送受信させる場合にはSSDメモリキャッシュ機能はほぼ働く事はなくて表面上でだけSSDとFusion Driveした事で高速に見せている。

物理的にSSDにすべてを機能させ駆動させないと自分が思っている、いつも触っているのでストレスになる、今後したい事はこのままではできないとも思っていたでしょう。

SSDとHDDのFusion Driveの利点は大容量で高速に基本的に作業ができて、自動バックアップなど操作していて、基本的な問題はすべてクリアされ、問題が無いようにも思えますが、神経質なデザインや動画編集などこだわりを強く持って作業されているお方にとっては不向きです。こだわりがあって、したいことがあって、絶対にストレスを感じたく無い場合には30万円や50万円のパソコンを購入すれば良いと思いますが、安く今まで通りのパソコンで低料金で仕上げ使い続けるためにはどうしたら良いのか?低料金で自分のわがままを叶えるというのが一番難しい。

結果がともなう事にもなります。

希望と提供が達成する、お互いが確認する必要がある・・・。(ここ重要)

どこのお店に自分の希望を伝えて、理解してもらい、導入するのか?お客様の情報量や知識なども必要ですし、注文するお店側にも知識と経験と判断力と施工する技術がソフトウェア・ハードウェア・アプリケーション・システムの構成・macOSバージョンなどを理解している神対応スタッフさんに悩み事を相談しないと希望が叶わない、適当に作業されて、実際には自分の希望が叶わない場合もあるかもしれませんので注意が必要になります。

Mac mini 2012 高熱アツアツGPU映像チラつくSSD1TB激安修理1

ボタン電池の交換はすべてしています。現在は2020年になります2018年製のmacパソコンの場合にはボタン電池があれば交換しない場合もあります、経年劣化していない場合が多いからです。今回の修理でご相談いただいた本体がアツアツになってビリビリとエラーがたまに表示されるというのは画面操作して48時間など最後まで動作確認はさせていただけません。でもできる事はグリスを塗り直して丁寧にネジを締め上げてネジをちゃんと余らさずに元どおり以上に組み上げて仕上がる事で、3-7時間ほど起動させていてもMac miniはちょっとだけ人肌程度?みたいな少し暖かくなるなる物です。アツアツの状態を触りましたが驚くほど熱いと実感できるほどでした。ファンが回転していないのか?ともうたがいましたがGPU/CPUのヒートシンク冷却金属がまったく機能していない事が大きな原因でした。写真で見られるようにグリスが化石のようになっており、ブラシで削ぎ落とすとホロホロと簡単に除去できました。これは完全に石化しているためです。

ここまでツラツラと偉そうに言っていますが、間違っている事もあると思います。正しいことやしたいこと、結果的にお困りさせてしまうお客様も少数いらっしゃいます。100%は当店もできていないのが現状です。例えで言うと250円で大ボリュームの美味しいお弁当が売っていないか?60円ですごく美味しいオニギリが売っていないか?それを私も探しています。探していただくお方にそれが実際にある事を証明する体感していただきたいために、無理していることは確かで、それが現実にご利用いただいておりますお客様いらっしゃいます。お客様満足度100%が維持できるために向けて作業し営業させていただいておりますが90%以下になる事もどんなオークションサイトでもフリマでも評価数などで明らかです。当店も評価数100件に対して95点を目指してはいますが普段では考えられない事をご提供すると言うのは80点あたりであると認識していただいても良いかもしれません。100人様がご利用いただいて20人様がバット評価をするかもしれませんから。その人数を85人の良い評価にするために90人様に良い評価にするために95人様に良い評価をいただくのが理想ですが、料金が安くて良い修理をすると言う大きな難題に対して挑戦している事もあり今回のMac mini修理では挑戦などは必要がありませんでした、お困りごとは明確で担当スタッフも理解していました。お客様のご理解とお店の理解がフュージョンして正常な提供へと結びつきましたので100点で完了しています。

少しでもグリスが機能している冷却している場合にはねっとりしていることが多く、弾力がありますが、完全に石になっています。そしてグリス塗布されている範囲が少なく、この端末が悪いということではありませんが少しグリスの量が少ないとも個人的に感じました。大幅に量の多いグリスを塗る事は大きなデメリットはありません。少ないことで問題が発生する場合がほとんどです。大切に扱っていても高負荷を与える毎日起動させて夜遅くまで使っていると長時間1-2年の連続起動を目指すMac miniでも流石にグリスは石化していきます。メンテナンスと合わせてSSDカスタマイズなどご注文いただいた方がメンテナンスのみ費用で18,000円などがかかりません、どうせなら33,000円や40,000円ほどでSSD交換と合わせて経費削減それ以上メモリ増加と合わせてなど55,000円の合計価格にて修理カスタマイズ、金額を見ると高く感じると思いますが、本体を買ってカスタムの価格を考えると、意外と安いです、かなり、そして修理後にはあえて新品として最初から寿命の再計算ができる6-10年をまた使うために修理をご提供をさせていただきます。中古なので1-2年で壊れることもあると思いますが長年使えていてメンテナンス目的で修理と増設でご注文いただくとMacパソコンのそれぞれのパーツ達が元気な状態で壊れておらず、劣化が少ないと思えるため、まだまだ長く使える期待が持てると個人的には思います。

でも10年くらい使って33,000円でSSD1TBの念願の1.128GBのドライブに今回なったのですがかえって修理に出して良かったと実感してこれから作業をしていただけると思いますのでお客様に壊して良かった!!メンテナンスに出して逆に儲けた!!と思っていただける良い修理屋高い買取査定をこれからもできるだけ!!ためにはミスもあるかもしれませんが、ぜひ当店を宜しくお願いいたします💕

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。