営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

MagsafeやAirPods ProやAppleWatchなど置型で充電できるようになったりなど磁石などを利用する充電方法。本体背面に埋め込まれたマグネットを使った新しい規格のことです。本体内部に搭載されているため、iPhoneからマグネットを取り除いたり磁力をオフにしたりすることはできません。便利なのか便利じゃないのか、、むむむな所ですが

割と分厚めな革でできたお財布をもっている店主が神戸店から垂水店へ移動する際にMagsafeなど磁石を用いた充電をする端末を数点同じバックに入れて手運びすることも多いのですが、1ヶ月に1度はクレジットカードや銀行のキャッシュカードの磁気が壊れて反応しなくなるなどしておりめちゃくちゃ切なそうにしております。

カード会社によっては再発行料がかかってしまってより切なさがマシたり、お仕事で使用する際に毎日必要なのに忙しいのに急いで時間をあけてカードを再発行しに銀行までいかなければいけなくなったなど店主意外にもお聞きしたことがございます。

同業者様や会社にお勤めでカードの使用が多い方においてはお財布の衣が厚いからと言って安心できるわけではありませんことを改めて注意喚起し、別々になるべくカバンを持ってみたりなど試せる範囲では試して見た方が何度も壊れてしまう事がなくいいのかもしれません。

iPhone 11までもワイヤレス充電などには対応しておりましたがMagsafeが搭載されることによりぴっとりとズレることなく充電することができ、ずれてしまっていてワイヤレス充電器の上に置いていたのに充電されていなかったなどの不具合やうっかりがなくなり便利になった!という良い1面もあったりとか、、

「MagSafe対応iPhoneレザーウォレット」というものも公式より発売されておりますがiPhoneの背面にくっつけクレジットカードを入れても磁気が壊れず使うことが出来るとのことですが、店主の様子を見守っている限り信用するに値しなさそうな上に8000円前後など致しますのであまりおすすめなどはできないかもしれません。。

MagSafeの磁器に気をつけろ!カード破損

パソコンの充電器のMagSafeとちがいiPhoneのMagsafeは超強力なためわんちゃんねこちゃん子供たちでわいわいバタバタとしているご家庭にはおすすめではないかもしれません。強力な磁力ぇすよでケーブルを引っ掛けてしまった場合にiPhoneごと持っていってしまう可能性があり背面のバックパネル割れや液晶画面割れ等に繋がってしまうリスクが高くなります。

あまり高いところでMagsafe充電をしない方が落下などした際にムチで打つのと変わらないようなバシーンとした衝撃がくわわりますので設置場所などには気をつけた方が良いかと思います。

取り外しなどもぐっとして取らないといけなかったり片手で取り外すためには壁などに接着してMagsafeはがっちりホールドされている状態じゃないといけないなど、固定されしっかりとlightnigケーブルなしに充電できるという点にかんしてはよいのですが取り外すために片手でサクッといけていたワイヤレス充電(Magsafeがない8から11)のようにはさらっと使えないのが難点となっております。

皆様もMagsafeの善し悪しについてしっかりご理解された上でご利用頂き最近クレジットカードめっちゃ磁気読み取らんくなるねんなーなんて聞いた際には教えてあげてくださいませ\(^o^)/

iPhoneのバッテリー交換液晶画面割れ交換などまだまだ御来店ご郵送ともに修理お受付しておりますので改めてよろしくお願いいたします(^-^)/

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。