1. HOME
  2. ブログ
  3. Mavic 2 Pro ジンバルカメラ・アーム折れ故障修理店

Mavic 2 Pro ジンバルカメラ・アーム折れ故障修理店

Mavic 2 Pro ジンバルカメラ・アーム折れ故障修理店

DJI Mavic 2 Pro / Mavic 2 Zoom 以外にも Phantom 4 Pro / Mavic Air など様々なDJIドローンの故障修理と水没水濡れ修理をさせていただいております。iPhone/MacBook などの修理では当店は10年目となりますが、ドローンの修理に関しては現在3年目となりました。

衝突によりドローンのアームが折れてしまったり、ジンバルカメラを壊してしまいソフトフォーカスがかかってしまっているかのように映像が乱れているや、ジンバルが妨げられていますの表示がされ離陸できない場合など、GPSが機能せず使えないなど、外的な損傷以外にも内部システム・パーツ部品についても専門的な知識を持ち修理をさせていただきます。修理パーツはドイツ・ヨーロッパから当店の代表者が直接パーツ部品を輸入仕入れしておりますので品質の高い修理が低料金で 12,000円〜 修理をご利用いただけ、複数箇所の故障であっても 33,000円 などで15万円などするドローンを激安修理をさせていただいております。

ドローンの修理で一番大切なことは瞬時に故障原因を特定する経験と技術能力があれば修理時間が2時間ほどしかかからないため修理料金をお安くご提供することが実現する点です。故障原因が分からず何週間も考え続ける試行錯誤していると修理料金は50,000円を超えて来てしまいます。APPLEMAC全店ではドローンの修理にてプロフェッショナル担当者がおりますのでまずはLINEトークやメールからお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください!

アップルマック買取・修理ご注文の流れ1
アップルマック買取・修理ご注文の流れ2
地図アクセス
LINEトーク
修理注文
「Mavic 2 Pro」と「Mavic 2 Zoom」修理はお任せ!!

Mavic 2 Pro ジンバルカメラ・アーム折れ故障修理店1
フロントLEDインジケーターの点滅が赤色であるのか?素早く点滅しているのか?バッテリーはしっかり充電されているのか?などで故障原因をお客様でもご理解いただくことができますので、およその修理料金を把握することができます。機体ステータスインジケーターやスマートフォンと送信機で本体・機体端末とリンクさせてエラー内容を表示させることができますのでIMEエラー、カメラエラー、電池異常の警告などで修理箇所を特定し素早く修理に取りかかることができますので、お客様ご自身でお分かりになる故障症状があれば、ぜひ事前に詳しくお教えください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

LINEトークお問い合わせ

LINEトークから気軽にお問い合わせいただけます。写真を送り買取査定、故障状態を詳しく見せて修理見積もりなどいつでも便利に当店をご利用いただけます。

LINEトーク
SNSご登録をお願いいたします

SNS/RSSへご登録ください!当店の最新情報や値下げ情報など、人気製品についての最新情報をご確認いただけます。各SNSからメッセージでいつでもお問い合わせいただけます。

SNS一覧
郵送中もやり方方法

郵送修理・郵送買取について支払い方法についてやネットクレジットカード決済について、簡単!梱包やり方方法についてなど、修理納期について、身分証の種類や支払い銀行口座などなど詳しくご説明しております。
郵送について
注意事項・利用規約

利用規約や注意事項について詳しくご説明いたします。修理に出して1週間したら不具合が発生した!買取査定に出したいけどキャンセルの場合の送料は?郵送で中古スマートフォンを買ったけど到着後に故障している箇所がある!万が一のトラブルにも速やかに親身にご対応いたします。

ガイドライン

 

会社概要