営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

バッテリーがトラックパッドとキーボードを押し上げるくらいふくれあがり、256GBストレージ容量で6年ほど使ったパソコンも容量少なすぎて1000GB=1TBに生まれ変わる修理\(^o^)/❤️バッテリー交換は2万円頃が多くなっています。SSD1TBの交換修理は30,000円ほどです。

MacBookバッテリー交換修理料金表

MacBook Air / Mac Pro修理の料金や納期については直接必ずその都度ご確認をお願いいたします。在庫が無い場合やMacBookの機種では、本日現在では対応する事ができるSSD増設が可能な機種は2008年〜2017年ほどまでとさせていただいております。MacBook機種によっては出来ない物や実際に作業着手して見て不可能である場合もありますので、導入できない不可の場合には無料で取り付け交換作業をお店がしてくれるか??まずはお気軽にご相談ください。

本日はデザイン事務所の会社様わざわざ当店にご来店いただきました。バッテリー交換や画面修理など低価格でサクッとしてくれるお店という噂を聞きつけてふくれあがって爆発する!!バッテリー交換の修理をご注文いただきました、数年間SSD256GBで頑張って使い続けて来たが1000GBになると思うと感激しますよね❤️有名社長さんを無理に写真を撮影させていただき宣伝で活用しながら思い出作りをしています。好きなお客様を写真撮影しないとBLOG記事を書く指がなかなか重くて記事を書きたく無い別の事をしようか・・・と、35歳になり自然と動かなくなってきていることもあります。

たまにご期待させてしまいできない事もありますのでご注文時にはあらためてご説明をさせていただいておりますが『できなかったです!』という結果になる事もあるという事を、どんな修理であったとしても100%何事も無く絶対に可能だという事はありませんので手動で作業をしている事もあり失敗もありますので前もって一部ご参考をお願いいたします。

MacBook Air / Mac Pro取り替え交換する修理用バッテリーの在庫は基本的な物はお店にすべて在庫しています。発売されて〜1年未満の端末の場合には在庫が少なく無い可能性がありますが2008年製〜2018年製までは11インチ、13インチ、15インチ、16インチと在庫をお店に確保しています。以外とパーツ在庫するお金も高くて・・・iPhoen 12 など買ったりむず使いせずにお客様の便利のためにパーツの品質の向上や機材の取り扱いなども増やして頑張っているのですが、大きな会社ではありませんが、その分に普段の会社では不可能なパーツ部品の品質の独学な徹底管理とご信頼いただくお客様に驚く便利サービスを神戸や大阪、姫路あたりのお方を中心に当店をご利用いただいております。

修理の価格が安いことはもちろん京都や奈良など岡山からも神戸に遊びついでにご来店いただいた方が修理屋さんをあまり知らないお方は、見ず知らずのお店をむやみに利用するよりもバッテリーの形状や品質などについて隠す事なく普通に全部伝えているAPPLEMAC神戸店の素朴で釣り宣伝無しのユルフワ営業スタイルを気に入ってくれるお方様もいらっしゃいますのでぜひ修理動画などいくつかご参考いただきお店がどんな感じであるのか?ご理解いただくきっかけとなっております💗

修理用のバッテリー品質

大阪 MacBook Pro 2014 15inch バッテリー交換SSD1TB修理1
Apple純正品のバッテリーには多くのシステムやプログラムが働くように設計されており、動画編集や事務作業など長時間しているとついついバッテリー残量が8%以下になる事もあり作業の内容を自動的に『一旦作業をやめて充電しないとデータが全部消えちゃうよ!!』モードがあります。バッテリー残量低下した場合には強制的に自動スリープに入り、冬眠モードになってくれますので、1ヶ月以内などそれ以上バッテリーを持たせてくれるかもしれませんが、に急ぎ充電をすれば作業途中の状態がすべてメモリ保存されるや、バッテリーの品質はメモリとCPUにも大きく関係しているので品質の悪いバッテリーの場合にはいちじるしく速度が遅くなる起動やシャットダウンがモタモタして遅くなることがあります。

Apple社以外が取り扱うすべての互換性バッテリーの取り付けをする場合には性能がすべて働くか仕入先に確認したり高性能なパーツ部品を販売してくれる海外の業者さん等を調べて見つけておく必要があります。特に販売されているバッテリーのデザインや接続端子のケーブルの素材など本体の内部で貼り付けて接着する両面テープ素材についてなども確認すると性能が確かであるバッテリーパーツか確認する材料にもなりますのでバッテリーの形状が少し違うなどの場合には取り付けを止めることを検討したりバッテリーと本体基板ロジックボードを接続する場合には発火する場合なども可能性がありますので十分に注意してバッテリーのパーツを仕入れしたり新しい仕入先を見つけたりも実験したり試す事も必要かと思います。

1TBSSDに増設する

大阪 MacBook Pro 2014 15inch バッテリー交換SSD1TB修理2
Apple純正品のSSDは転送速度が高速です。容量が512GBが最大である場合や128GBのSSDの場合もあり、後から増設を注文する事もできず本体を新品で購入する場合には4-7万円など大きく値段が上がってしまう事もあり当店で30,000円で1TBにできるとなると困っていた事が解消する!!まるで夢のような事ですがApple純正品のSSDを取り付けする事ではありませんのでSamsung/Crucialの製品のPCIEスティック形状のSSDを取り付けする事が多くあります。

転送速度がApple純正品と比較して遅くなるまたは起動するシャットダウンする事が少し遅くなるや遅延する事がありますのでストレージ容量を1TBにした事で実際のスピードや遅くなる事が多いのですが気にならない程度または作業や操作をしていると問題を感じる事無くスムーズにいつも通り使えているというお方が多いのですが起動するのが少し遅くなり電源ボタンを教えて起動させた後にAppleロゴマークが表示されてAppleロゴマークしたのインジケーターステータスバーが伸びるのが遅くなりロックスクリーン表示されるまで今まで15秒であったのが30秒ほどになるなど確認しています。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。