NEWS

知って得する♪今月の新機種情報やデジタルガジェット新情報など、日々の修理や買取に関わることをご紹介!今流行りのニュースをいち早くキャッチして電子機器関連事業や携帯電話関連の知識を増やすことができる様々なニュースを配信しています。

Adobe Photoshop CC 2018 クラッシュ起動しない修理

外的な損傷など液晶ガラス画面割れなどの場合には故障している箇所が見た目ですぐに分かりやすいのですが、ソフトウェアが起動しなくなったなど、原因と理由を調べるには多くの時間がかかります。復元ポイントで一ヶ月前のパソコンの状態に戻すことができなかったり、定期バックアップを外付けHDDに保存していたりしないと、Photoshopなどは会社様や写真撮影をお仕事とされているお方にとっては、無くてはならない重要なソフトウェアですので納品が近かったり、今すぐ作業をしなくてはならないのでとりあえず12,000円ほどならPhotoshopを起動し正常に稼働させるまでしてくれるならAPPLEMAC神戸店にソフトウェア修理を注文してみよう!!ということで、ひそかな人気です。

大手家電製品店さんやAdobeのメールサポートに問い合わせしても、スムーズでうまい解決方法を見つけることができない。当社は映像制作、アニメーションCG制作、ウェディング写真撮影、ホームページ制作などをおこなうデジタルコンテンツ制作会社でもあります。名刺制作やポスター制作などをはじめ、お仕事でPhotoshopを使われているお方が、Photoshopが使えなくなってしまった際にどれほど困るか知っているからこそ、修理をご提供したいがために、この度ソフトウェア修理については沢山の種類がありますが、その一旦としてご紹介をさせていただきます。

Adobe Photoshop 改善方法手順!!


ソフトウェアにも詳しい天才修理美少女の、あずあずちゃんが修理を担当してくれるかも??( ^ω^ )

順を追ってアンインストールとキャッシュ等の削除をして、再度のインストールなど Photoshop CC 2018 現在で最新バージョンの 2018 年 1 月および 2017 年 10 月リリースの Photoshop CC(バージョン 19.x)の小数点以下のマイナーバージョン(見た目や操作性に影響を及ぼす大幅な変更が無い)を少し下げたりするだけでも今まで通り起動ができたり、事前にオフラインインストーラーを用意しておりますので当店では基本的な Adobe / Microsoft などの頻繁にビジネスで活用されているソフトウェアを中心にすべてのソフトウェアに対して Windows / Mac ともに修理についてご対応をさせていただいております。

考えられるクラッシュの原因としてはまずはエクステンション(社外プラグイン製品)を見直し、グラフィックドライバを最新に更新し、インストール済みとなっているソフトウェアを削除して、ソフトのインストール格納フォルダ「Program Files」と「Program Files(x86)」から関連フォルダを抹消し、再インストールしてみます。それでも同じ症状が出るならマイナーバージョンや旧バージョンの Photoshop 2017 のインストールなど、英語圏バージョンをインストールし起動を試し成功したなら言語を日本語化して完了とさせていただきます。Photoshop CC 2018 では環境設定のインターフェイスから言語の選択をすることができますので、さらに事前に同バージョンのPhotoshop日本語化ファイルを用意しておきます。

この一連の流れには数時間の修理の時間がかかるため料金は12,000円前後となる可能性がありますので事前にご了承の上、ご郵送、直接のご来店にてお気軽にご利用ください。

iPhone/iPad買取査定見積もりフォーム DJIドローン故障修理説明ページ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。