営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

液晶タブレットのWacom Cintiq(シンティック) 13HDのバッテリー交換修理やセンターボタンが押し過ぎて潰れてきてしまって反応しない時とする時があるボタン修理はお任せください!!押しボタンが潰れてしまった場合には分解をして押しボタンの上に別のボタンを重ねるや物をはさんで干渉させてプラスチックや紙をカサましして押しボタンの不調を直そうとしてもこんぽんてきに押しボタンのスイッチが通電してボタンを押したと認識させるためには内部の押しボタンの端子溶接を一度はがして別のスイッチングパーツを取り付けしないといけません。Wacomの押しボタンは海外でもいくつか売られており探すのが大変でしたが液晶タブレットの押しボタンスイッチやWacom製品であればほとんど似たようなスイッチパーツ素材が再利用され続けていますのでジャンク品から取り外すや別の使っていない機種があれば一緒に修理でお持ち込みいただけますと修理技術と修理工具は勢ぞろいしているお店になりますので、取り替え交換用のパーツがある場合には是非一緒にお持ち込みいただき修理をご注文頂ける事もありますのでご参考ください。

Wacom Cintiq 13HD イラスト液晶タブレット押しボタン修理
Wacom Cintiq 13HD イラスト液晶タブレット押しボタン修理

Wacom Cintiq 13HDに限らず液晶タブレット端末はHDMIケーブルをメインのパソコンから接続する事と、電源ケーブルをコンセントから電源供給のために接続する必要があり起動させて動作確認をする段階で最初はどのようにしたら電源を入れて動作確認することができるか1時間ほど考えたり理解する事が出来ない場合もあります。珍しい液晶タブレットの場合には修理作業のイメージが出来ているのですが当店でも理解するまでに数時間かかる事がある機種の操作方法についてと押しボタンの不具合の状況を正確に理解するまでに30分など押しボタンをカチカチ押してイラストを実際に描いて操作をして試してからお客様が言われている押しボタンが押せない時あります故障について同じ気持ちになって理解する必要もあると思います。

Wacom Cintiq 13HD イラスト液晶タブレット押しボタン修理
Wacom Cintiq 13HD イラスト液晶タブレット押しボタン修理
お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。