営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

Xperia Z5 バッテリーが3-4時間ほどしか持たなくなったとの事でお持ち込み修理ご依頼いただきました。2時間などでバッテリー交換し当日お持ち帰りいただけますがパーツ在庫が無い場合はお取り寄せにより修理することなることもございます。

お仕事で沢山使ったりゲームなどを沢山される方はそろそろバッテリーの持ちが悪くなってくる時期なのではないでしょうか?

iPhoneのバッテリー交換より簡単に修理をすることが出来ますが準備不足であったり焦ってしまうとバックパネルを傷つけてしまったり割ってしまったりすることも考えられますのでご注意ください。

お店に預けて頂いての修理作業料金は8800-9900円からなどでしょうか、、

パーツの購入などは5000円するかしないかにはなると思います。

中古で買った方が安いことも考えられるような機種になってきましたがデータの移行をしたりするのも面倒であったり中古で購入してもバッテリーがもたなくなってきている端末ですので画面が割れたなどもう少し高価な修理内容でない限りバッテリー交換をしてあと2-3年など延命するのが良いかと思います。

海外からのパーツ仕入れ時期によってお値段が少し変わってきますのでお問い合わせからあまりにも日数が変わってしまったり今読んでいただいているけどこのブログが古いものであれば改めて在庫や金額などお問い合わせいただくのが良いかと思います。

Xperia Z5 バッテリー交換当日格安修理1
Xperia Z5 バッテリー交換当日格安修理2

まずはバックパネルを薄型のヘラやQiANLiさんのオープナーなどをヒートガンでしっかりと縁を炙ったりして粘着性を弱め開ける作業からになります。

めちゃくちゃ薄くは無いですが少し心配になるようなガラス製ですのでここさえ無理をせず割らずに開けることが出来れば安心して修理することが出来ます。

ヘラなどを差し込みすぎないこととカメラなど中の配線を傷つけないようにしながら開けることが大切ですので上記の写真などを参考にゆっくり開けていただければと思います。

バッテリーの取り外しの際もバッテリーの下に両面テープのようなもので接着されていますのであたためすぎなようにヒートガンであたためてからとると本体に負担がなく優しくとることが出来ますのでしっかりとサボらずに作業してください。

バッテリーの交換に必要なものは
時間と余裕はいちばん大切なのですが

ヒートガン
ヘラかオープナー
作業用マット
接着のための厚みのないテープ
バックパネルを圧着する為のクランプ

などが必要です。

アップルマック通販でもある程度必要なものがそろうかと思いますが使い勝手の良い品を探し修理してももちろんOKです。

修理動画などより実際に見るとバックパネル取り付け部は細く結構細い3Mなどの両面テープが必要です。

ない場合は結構細く綺麗に両面テープを切るのはめんどくさいことになりますので節約しようとせず細いものを買っていただければと思います。

しっかりと接着したい方は爪楊枝など細いものに瞬間接着剤などをつけ四角などにつけて補強することもおすすめですし、バックパネルを圧着する前にしっかりとあたためてからあっちゃくするとしっかりとバックパネルが外れないようにつけることが出来ると思います。

初めて修理される方で失敗しやすいのは修理動画を一通りみたことがなく初めて見ながらやる方と中の仕組みの写真などを確認せず中の配線などを切ってしまう方が多いようにお見受けしますので確認とお時間をゆったりとることと作業スペースをしっかりとることは修理の最大のコツかとおもいますので妥協や焦ったりなどせず作業するように必ずしてみてください。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。