営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

BMS(バッテリー・マネジメント・システム)ボードを取り外し、新しいバッテリーに装着させる事で iPhone XS / iPhone XR を含むそれ以降の機種に関してスポット溶接をして取り替え交換する必要があります。プロジェクション溶接と同じ様に「圧接」溶接する事ができますので、溶接痕になるナゲットが作成され金属と金属が溶け合い結びつきますので電流が接合部へ集中して流す事ができます。

スマートフォンやタブレットなど電子機器は電源ボタンを押して、電源が点いて始動させますので、まずは電気が流れるバッテリーパーツの品質について適切な方法で組み立てられているパーツで組み込まれている事が重要なポイントになります。バッテリーセルは粘土質な柔らかい素材で4.0Vで放電した計測した曲線グラフが中国のバッテリー製造工場には必ずありますので提出を求め他社と比較して仕入れ相見積もりする検討材料になります。

iPhone XS 不明な部品・バッテリーに関する重要なメッセージ消す修理3

バッテリーセルは長時間長持ちする事と急に電圧が低くなり完全放電を開始しない、なだらかに少しづつより下降していくバッテリーが高品質となりえますが、X線CTスキャンで異物混入がされていないかバッテリーの電極巻きのズレ(アライメント)の検査などをして良いものを提供するとレポートを提出してくれる中国のバッテリー会社さんもありますので国内でバッテリーを仕入れしていたり仕入先の判断には多くの時間と労力が必要になります。適当に国内で見つけたバッテリー販売屋さんから仕入れをして返品や返金を仕入れしている取引会社さんに求めている様ではまだ経験が浅いと考えています。

返品返金がOKという事はそれだけ低品質なバッテリーで高価な価格でパーツの販売がされている可能性があると私は個人的に確信しています。仕入れ取引会社さんも同じ修理関係で働くお友達です。相手が嫌がる事をしたり迷惑をかける様な行為をした結果は後で自分の身に倍になって返って戻ってきますので私は可能な限り注意しています。

BMSボードとニッケルテープはハンダゴテでハンダ溶接されており「BMSボード付き」の取り替え交換用の非純正バッテリーを利用すると、誰でも簡単にハンダ付けでBMSボードの取り替え交換修理をする事ができます。これについては後日時間があれば動画でやり方や手順を公開しますが、5回ほどBMSボード交換修理をした方はすでに理解して作業の内容は簡単い分かると思います。むしろハンダ付けで作業をした方がBMSボードに負担をかける事が低下しますので大幅に iPhone XS BMS バッテリー交換修理を簡単に直ぐに実践する事ができるはずです。

iPhone XS 不明な部品・バッテリーに関する重要なメッセージ消す修理2
iPhone XS 不明な部品・バッテリーに関する重要なメッセージ消す修理1

BMS修理は「元々装着されていた純正バッテリー」が必ず必要になります。今後それを改善する方法も公開したりご提供する事ができるかもしれませんが、現時点ではBMSボードが正常である純正バッテリーが不可欠になります。バッテリー接続コネクターになるFPCコネクターケーブルがちぎれて破損していたりする場合には当店では11,000円前後にてちぎれている部分のBMSボードの修理をしています。特殊な修理になりますので早くても作業が40分〜90分などかかりますので料金設定をしております。

BMSボードを取り替え交換するためにはスポット溶接が無くても実施する事が出来る事をお伝えしましたが、バッテリーの交換でBMSボードを取り替え交換せずとも一部ポップアップ表示のエラーを発生させず停止させる方法がありますのでご紹介します。初期化や復元をするとエラーポップアップは再表示されますので永続的に消せる方法ではありませんし、設定からエラーが表示されてバッテリーの健康状態であるバッテリーパフォーマンスがマイナス棒 「 – 」 が表示不明な部品が取り付けられていると故障の様に表示がされますので、エラーを完全にすべて抹消する方法ではありません。BMSボードを取り替え交換すればバッテリーが100%と表示がされて故障しているなど発生することはありませんが、BMSボードを単純に取り替え交換するだけで完成する訳ではありませんので動画でご説明しています。

iPhone XS / iPhone XS Max / iPhone XR 不明な部品と表示がされてしまい、バッテリーに関する重要なメッセージが発生しない、BMSボードの取り替え交換修理はJC-V1SEなどが必要になりますし、直ぐに誰でも理解して作業が開始できる修理作業工程ではありませんので熟練した経験と練習ができて、発火の危険性があるため丁寧に分解と修理の作業が常にできる信頼できるスタッフのみこの作業を実行してお客様に修理を提供しないとポケットの中で燃えた事故・事件に発展するケースも聞いています。その場合には示談・解決金として通院費と交通費の20万円とは別に70万円の支払いを求められたりするそうですので、修理では十分に注意をして当店では必ずプライドを持ち適切な作業ができるプロスタッフのみが修理にあたります。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA