営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機などなんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

黒は黒でも100種類以上があり違いが分からないと色の違いで作品価値が提供できません。Wacomの修理でも同じ様な技術が必要で単に分解するのは経験があれば必ずできる様になりますが黒の中で一番ここで最適な黒を見つけないと故障修理は完全に完成したとは言えず中途半端な仕上がりになると自分も納得できないし先輩や修理に詳しい専門家に修理がへたっぴなのがすぐにバレてしまいます。

初心者にバレない程度のバナー制作やイラストレーターとして仕事をすればある程度はお金になり18万円くらいは仕事でデザイナーさんもiPhone修理屋さんWacom修理作業スタッフも生きてはいけるのですが、それ以上は望めなかったり「なりたい自分」になれる事は絶対に無くWacomを分解して故障原因が分からない事がほとんどなので「バッテリー交換しても起動しませんでした・・・。先輩どうしたら良いですか?」これはデザイナーさんで言う「思うように描けない」イラストデザイナーとして自分が嫌になる状況を「諦めて逃げて誰かに助けを求めてしまう」状態と全く同じでスマホ屋さんは次々に新しいお客様が来るので難しい作業は関わらないや作業見積もり代金だけをもらって帰ってもらい作業費を稼いで修理スタッフとして永遠と最低時給の状態で逃げ続ける事ができます。

漫画イラストで言えば背景やビルなどを描いてモブやトーン処理アシスタントも大変重要な仕事ですが、作者としてやプロアシとして目立ち日の目を見る事が少ないという存在がアルバイト修理屋さんスタッフと重なります。

Wacom Mobile Studio DTH-W1320 は Wacom Cintiq Companion 2 DTH-W1310M と比較する事が多く性能は倍以上の違いがありますが、どちらも利用しているユーザー数は変わらず古い機種なのですが買った時に20万円ほど両方価格が高いので修理をしたいというお客様がとても多いです。修理を取扱している修理屋さんが少ないのはGPUグラフィックカードの修理がみんな作業が難しくてできないからです。

Wacom Mobile Studio DTH-W1320 プロデザイナー向け修理店
Wacom MobileStudio Pro 16 inch i7 512GB SSD, Windows 10, NVIDIA M1000M 搭載されているGPUに種類が分かれますのでモデル番号から搭載されているGPUを分解前に理解していないとGPUカードチップのリボールができません。私の場合には最初はモデル番号にGPUアクセラレーションに違いがある機種であるのかすらイラストもWacomについても知らなかったので、分解して直せない原因を特定していると必ずディスプレイコントロールICチップかGPUの故障が原因で異常が発生している事に気がつきました。

今のところWacomが故障する原因は押しボタンを押し過ぎてのパーツ交換とバッテリー交換とGPUのリボール修理です。これ以外には起動しない理由はコンデンサーや他の原因になりますが目立って多くありません。

多分合っているとは思うのですがイラスト書いたりデザインしている人は過集中し過ぎてしまう事が非常に多く、10時間や20時間など連続して作業をしているのでは無いかと思います。もしくは睡眠のショートスリープをして作品を仕上げるために45時間以上などWacomを点けっぱなしで作業をしている様にも薄々感じています。

WindowsもMacパソコンも8時間の連続した作業をするのであれば4時間に一度ほど電源を完全にシャットダウンして10分以上は休憩させてあげた方がよりパソコンとして寿命は長くなります。

文字打ちたいタイピングの事務作業の場合にのみ9時間など連続してディスプレイを点灯されても良いと思いますが、動画編集などイラスト作成をしているのであれば個人の人であれば電源を午後3時などに一度切って休憩させた方がマシン本体には非常に優しいです。人と同じでパソコンも負荷を与えられ続けると壊れてしまいますから休憩しないと疲れてしまいます。

GPUに負荷がかかり熱で破損します。壊れるギリギリまで使うや壊れてから修理を頼むより確実に異変が発生した時から修理を注文した方が22,000円など例えば安くなります、

起動しないやバッテリー交換修理は38,500円からの料金になりますが、中には55,000円のGPUリボール修理をお伝えする可能性がありますので修理に出す料金のご参考にされてください。

バッテリーがへたって、電源がつかなくなったりした時はバッテリー交換ですが映像にノイズが入ったりルミナー・CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)・アドビイラストレーターを起動すると動作が遅延したりGPUやCPUに負荷がかかる場合にはGPUのリフローかリボールになる可能性が非常に高いです。

Wacom Mobile Studio DTH-W1320 イラストデザイン向け修理店

当店はウェブ制作会社でアフターエフェクトを使ったデジタルサイネージ作成やウェディング写真撮影などデジタルコンテンツの制作会社です。ホームページ制作や広告マーケティングをしながらスマホ修理やパソコン買取などを事業の主軸として営業しています。

イラストやロゴマークからマンガの制作もしますので絵を描いたりする場面がある程度ですがデザイナーの苦労や作業したいのにWacomが使えなくなった状態を30,000円から50,000円であれば完璧に直してくれるなら注文したい気持ちが分かります。

Wacomの端末は利用者はみんな知っていますがサポートが非常に手厚いです。いつでも困ったらある程度は専門的な相談できるし設定やトラブルには明確な回答が得られます。新しい製品は今後は発売されない予想になりますのでWacom液タブは修理を取り扱いしていきます。

アメリカやマカオからもWacomの修理は郵送でお受けしています。分解のやり方YouTubeを教材にしていますのでバッテリーを取り外してから日本に輸出してください。

Wacom Mobile Studio DTH-W1320 イラストデザイン向け修理店

小さいコンデンサーは2点である左右で溶接されていますのでマイクロソルダリングの技術があれば医療機器や特殊なサーバーなども掃除機や炊飯器を直すことができます。

大きなCPUなどICチップは400箇所などの接点で溶接が結ばれており密接な2mmほどの感覚でハンダ溶接が並んでいますので精密な溶接リボールする機材もコツも知らないと作業の手順やなんとなく何をするのか知っていても実際に手作業をしてみないと実現できませんので練習や学習が不可欠になります。

人生の時間や働くスタイルに時間の余白が無いと作業を覚える事ができません。

過去の私の様に10:00に起床して11:00に出勤する感覚で生活している流れでした。早朝からすでに洗顔やハミガキをしたりご飯を食べる以外の事ができない時間の使い方をしています。

急いで洗濯して急いでお茶を飲んで急いで掃除機をかけたら10:00に起きて11:00の出勤に間に合うのは知っています。

それでは生活する時間に余白があるとは言えず、成功している人や賢い人は必ずお弁当を作ったり庭の植物にお水をあげたりランニングに出かけたりするために7:00に起床して9:00までに自分がしたい事や本を読むなどすでに楽しめる一仕事を済ませており充実した感覚で生活しています。

11:00に出勤する必要はありませんので夜遅くに残業するのでは無く10:00に出勤して早出をしてしまい会社でやりたい事や自分が働く上で何をするのか遊びでは無く社内でやった方が良い事の準備をしたり、居酒屋さんなどマクドナルドで働く方も吉野家さんの人も9:00の開店営業であれば8:00には店長は出勤しています。

iPhoneスマホ屋さんや携帯電話キャリアショップで働く人は誰かに言われて仕方無しで出勤する気持ちで時間の余裕が無い事が多く11:00の開店であれば10:40に出勤する様に言われる場合が多いのですが、それは人数が3人や4人などのスタッフで営業されており分担する事で10分ほどで朝の準備が完結するからです。

見た事も無い扱ったことが無い端末の作業や自発的に新機種の開発や作業工程に着手しようとするのは医療業界や電子機器の分解・修理の業種では基本的には避けて通れないはずですが、大きな百貨店やフランチャイズの会社で働いてしまうと勤務する事ができても時間に余白を作る事ができないや暇で余裕がある営業の時間ができると在庫整理や談笑に時間を使ってしまうケースが多くなり、中には的確にタイムマネージメントしてくれる素敵なリーダーがいる会社もあると思いますが人間はそんなに良くできていませんので学ぶ事に時間を使うや優先順位を間違えない人は少ないです。

Wacomの初期化のやり方やBIOSを起動したりパスワードをリセットしたいやGPU/バッテリー交換などの修理作業以外にもメモリの動作が悪いなど様々なWindowsに対してタッチ式のディスプレイの扱い方を理解するために学習する時間も無いと「なんだよこの店のスタッフは素人かよ・・・。」とお客様に感じさせてしまいます。

Windows 10 / Windows 11 インストールUSBディスクをお客様のご来店前に事前に用意しておかないとパソコン屋さんであれば必ず使うものになりますので経験が浅い事がバレてしまうのは仕方ないです経験が無いのですから、せかせかとUSBを1時間など2時間をかけて用意しなくてはいけませんのでこの場合にも大切なのは時間の余白である事が分かります。

私もラーメン屋さんに行って「美味しいですね!!チャーシューはこれは豚ですか?」と聞いた時など「少々お待ちください・・・。確認します・・・。」何も答えられないスタッフの人と理解している店長とがいたら、後者になりたいと感じるのと同じです。

失敗したりミスをしたり経験が無いことはこれからも訪れますので、時間の余白があれば助けてくれるはずですし大切なお客様に素敵なサービスを提供する事ができる時間という盾を使う事ができます。時間の盾という武器が無ければ相手に切られたら死んでしまう様な事で持っていないと私の様に切られまくって損ばかりするはずです。

夜早く寝るや朝に早く起きる事から意識をして暇な時間ができた時に「商品写真撮影が悪い」、「イベントバナー画像が新年の挨拶や学割が作れていない」、「料金表が整備できていない」などまさに私ができていない課題なのですがハンダ付けの作業を覚えようとしたりホームページ制作をしたり作業が山の様にある状態から優先順位を崩してしまうと仕事や生活に悪影響になり、睡眠8時間と食事は野菜や魚を中心にしなければいけない原則から守る様にしないと暴飲暴食に走りストレスが溜まり眠くて仕事が進まないし考えがまとまりません。

お店で働く中で新しい技術を手に入れたり時間の余白を作るなどできるわけありません。

嘘ついて隠して料金が安い様に釣り宣伝してお客様を呼び込む事も実際に可能で、集客のデザインのプロであれば魔法の様に一般個人から利益を奪い取るのは以外と簡単なのですが怒らせてしまうやトラブルになる事が複数いつも発生してしまうのでストレスになり営業が途中で止まったり離職や転職を繰り返してしまい怪しいブローカーの様なデザイナーとしてアルバイトを転々とする事ある様に、時間の有効・効率的な使い方をしていないと良い仕事をする長続きさせる事ができなくなります。

現実の実際の生活や働き方がまともで整備されている店長さんが働いているお店にiPhone修理もWacom修理はも頼みたいとお客様である利用者側であれば必ず考えるはずです。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA