営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

ガラスと液晶を分離するため専用のピアノ線で割れて破損しているガラスを分離して新しいガラスを装着させる修理を提供しています。垂水店に持ち込み修理をします。Apple Watch のガラスのみを分離するために適切な分解を必ず達成するための機材や丁寧に修理をするためのストレスが少ない環境が専用の用意がされている垂水店に持ち込み修理をする事が多くありますので数週間のお預かりをします。画面交換のついでにバッテリー交換も無料でお付けしています。たまに在庫が無い場合などもあるかもしれませんので可能な限りしています。

修理にかかる時間は実際のところ3時間ほどです。作業できるスタッフが少ないのですが修理作業する手順や工程を理解してお客様の端末をキレイに仕上げする事ができる必要がありますので、基本的な分解と組み立てができる以外にも電子機器の仕組みを理解して物を大切にするための指先の作業技術がとても大切になる修理作業内容になります。

Apple Watch の液晶画面のLCD交換修理はどこのお店も30,000円が基準とされています。それはガラスが割れていても交換作業が簡単な「液晶とガラス全部丸ごと交換」をするから値段が高くなります。

この場合には修理技術がすぐれ専門プロショップに Apple Watch 表面のガラス割れ修理を注文する他は「別の新しい Apple Watch SE/6 を買った方が低価格で安い」結果となる事は調べていただければおわかりいただける通りです。

当店では Apple Watch 1/2/3 については10,000円にて修理をしています。Apple Watch 4/5/6/SE に関しては 15,000円税送料込みにて修理をしています。

はっきり申しますとこの表面のガラスは1500円で仕入れをしています。なので2500円などでガラスの販売もしていますが販売を利用する方はいませんし注文されても可能なのは修理分解に詳しい専門家のみが組み立てする事ができます。

当店でもまだ手に入れる事ができていないデジタイザーガラスと映像を映し出している液晶であるLCD(Liquid Crystal Display)を加圧・圧力で結合させ装着させるラミネート修理機材などがありますが手元にありません。まだまだお客様に低価格で便利なご提供をするために修行は足らず人間として技術スタッフとしても足りないところがあります。

神戸を中心にお友達やお知り合いなどご利用いただきますお客様方々にご信頼していただけるプロスタッフ修理・買取屋さんとして何をすべきか考え続けて真剣に修理やスマホの性能についてなど10年ほど考えたりもしました。
数年ほど自宅の掃除もせず何も私生活の事は捨ててあきらめて修理や買取を勉強したりもしたりしましたが、人間は一つのことだけをしていると信頼を失い失敗する事がほとんどで社会的な存在としてならず頭の中が壊れてしまう。

「バランス」が非常に重要な時間スケジュールです。

定休日には休んで運動をする、料理をする、交友関係を深める、自転車に乗り街をさんさくするや新しいガールズバーを見つけて6000円ほど使ってのみにいくなど、ゲームをしてその日は休むなど・・・。

とくに自宅や会社の掃除や清掃など捨てる、オーバーホールするなど、業者に頼んでエアコンのクリーニングをするなどもありますので言って頂けると家庭用は15000円で当店の関係者のプロが向かいます。会社や大型のお掃除付きのエアコンや25000円で2時間ほど丁寧にエアコンクリーニングの作業を高圧洗浄機で暖かいお水で洗いますのでレベルが段違いです。私が教えたのですがポット2つほど用意して100度まであたためて熱湯でエアコンを掃除するとウソみたいに綺麗になります。普通のエアコンお掃除屋さんはそこまでしない様子です。ナノサイズやミクロサイズのホコリやダニなどには目が向いていないのが基本的なエアコンクリーニング屋さんの現状だそうです。エアコンのダクト配管が細いのが配置されているのですが重そう洗剤の泡状のタイプを付けてブラシでこするや磨くこともしない様子です。ちゃんとした清掃を30分ほど丁寧にするだけで信頼に違いが出ることを知らないエアコン修理・清掃やさんも多いのが現状だと感じました。iPhone修理屋さんと同じですね。明日は我が身として注意して修理を取り扱いしなるべく気をつけたいと思いますが嫌な思いをさせてしまうこともあるかもしれませんのでお客様も当店に過信をせずに普通のお店としてぜひご利用ください。

当店はなんでもない単なるお店です。違いは調べている頑張っている勇気がある。

私はみなさまと同じ人間でおじさんです。

違いはスマホやパソコンにおいては人生をかけて命とお金と時間をかけて調査して作業させていただいているという点でしょうか。居酒屋さんもラーメン屋さんも同じだと思います。同じ時間働くならできるだけの事をしたい。

Apple Watch のグラスオンリー修理はGO(ジーオー)と当店を含めた修理業界では省略されます。GOの交換はまだ日本では誰もしていない様子です。

なぜしないのか?やってみて分かりました。

本当にお客様の困りごとを解決させたい、低価格で修理を実現したいと 熱意に溢れたお店でなければ実現する事ができない営業手法であることに。

Apple Watch のガラス画面修理について、起動しない修理についてなど可能であれば一緒に合わせてバッテリー電池交換修理を無料でお付けする場合がありますので一部のみご期待いただかずにご参考ください。

Apple Watch 5 44mm ガラス割れのみ激安10,000円〜交換修理お店2

Apple Watch の初期化やリンゴマークフリーズを直すなど専用のアクティベーションする接続端子が認識する上記の画像の様な機材は必ず必要です。とても貴重な商品ですがお金があれば購入する事ができますが知識と取り扱いするための方法は誰からも聞くことはできませんすべて自力で解決させる事ができる勇気と経験が必要です。他のお客様を無視して失礼たい対応をしても勉強しなくてはいけない!!ということではありません。お金を無駄にする時間を無駄にする数年かけても理解するために必要な商品であれば買うかどうか買っても騙されてもすべて自己責任。Apple Watch の修理をするためには大きな代償がありますが大きな利益も運ばれると信じています。

Apple Watch GO のパーツは本日は Apple Watch 3/4/5/6 について20枚づつ仕入れをしました。10日後には到着します。Apple Watch SE の機種に関しては Apple Watch 5 の パーツがほとんど使われており GO は Apple Watch 5 と適合して共有です。Apple Watch は AW(エーダブリュー) と省略され呼ばれます。なのでGOの修理はAWGと省略して呼びたい所ですから余りにも理解しがたい単語になりますので、

アップルウォッチのGO についての修理なのですが、と呼ぶのが一番分かりやすい共通の呼び方になると思います。その様に覚えて呼べる様になると、

そうすると液晶LCDと表面の触るガラスとは分離していて、それを分解するために専門的な作業が必要でありApple社や他業者でApple Watchの画面の修理を注文すると30,000円を平均とした価格がかかるのに15,000円や10,000円で修理ができる可能性がある修理を丁寧に修理をしているAPPLEMAC神戸店・垂水店があるという事をおおかた理解しているお客様であるという事が理解する事ができますのでプロのお方やApple Watchの修理について詳しいお方はその様にお伝えください。

詳しいフリをして使う単語ではありません。詳しい方が必ず使う単語になりますので同業者間やプロの間では便利です。話が10分などそれ以上短縮されて意志のそつうができます。無理に使うと逆効果でお金を多く支払わないといけない修理作業時間も長くかかり不便な思いをするフレーズになりますのでご注意をいただき学術勉強をした専門家・スマホ学者としてご利用ください。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。