営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

Apple Watch 海で泳いでいたら水没してしまい!!バッテリーが膨張して大きくふくれあがり液晶LCD画面を中から上に押し上げてしまう事で、液晶LCD画面とメインコンピューター基板をつなぐ接続ケーブルが断線してしまった!!断線したケーブルは7mmほどのフレックス・フラットケーブルになるのですが、その中に20本ほど30本ほどの精密な接続ケーブルがさらに束ねられており、その接続をする作業をナノハンダ作業とも言います。本日は研修がてら故障して直らないとして直しても高価になるので3,000円でジャンク品として買取をさせていただいた Apple Watch Series 1 の液晶断線の水没修理端末をナオさんに修理をお願いしました。12本ほど断線しているので非常に難しい修理になりますがナオさんが直してくれました!!

Apple Watch Series 1 は12,000円ほどで中古が売られている物が多いと思いますが、バッテリーが新品に取り替えられていれば15,000円などで販売する事ができますので3,000円でジャンク品として買取をさせていただいた端末であれば12,000円ほどの利益になる計算も可能です。2時間ほどでナオさんが直してくれましたのでお店の売り上げとしては十分な作業になる結果にする事もできます。実際に作業すると説明無くして作業するにはとても難しい手作業になりますので手が震えたり自信が無いや結果を出す事に熱意が無かったりしないと単なるiPhoneの分解と組み立ての作業だけではありませんから、クリエイターやデザイナーさんと同じ様なものを大切にして作品を生み出す事ができる本物の技術屋さんで無ければ結果を出す事はできません。

通電している事を導通テスターで確認する事ができる機材の準備や0.1mmのサイズのケーブルを溶接する事ができる用意など。

ノリやたまたまや、教えてもらっただけでは絶対に到着する事ができない。

だから基板修理という事を軽はずみにする事ではありません。

お客様のために激安で結果を出す。

大切な思い出データを回復させるための手術作業を責任と精神的な苦痛とを味わい、修理が出来ないことで苦しみ自殺したいと思う修理屋さんもいるでしょうが逃げるな!!戦え!!人の手術をしているわけでは無いのですから、ハッキリ言えばそれよりかは責任は無いのです。大船に乗ったつもりで自分の作業への勇気と未来を信じて時間と学習するための浪費を繰り返して技術を習得して行きましょう。

iPhone/Apple Watch 水没メイン基板コンピューター精密修理1

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。