営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

SanDisk NANDチップには起動システムと写真や電話帳など大切なデータが格納されていますが、落下の衝撃でリンゴマークでブートフリーズを繰り返してしまう場合は CPU / A12 Bionic の取り外しと取り付けを試す事でデータ復旧できる元どおりに起動させることが可能になりますが、修理料金は25,000円以上する可能性があり、このまま 一度壊れてしまったiPhone XR 利用し続けると3日で故障が再発したり2ヶ月で同じ故障が発生したりしますので別機種を用意して販売する事が今回の修理では必要だと考えられました。

iPhone XR 128GB のデータストレージ容量のうち110GBほどが利用されていたので 256GB のストレージ等のiPhone機種が別で用意しないといけないため、当店は買取と中古販売をお店でご提供していますが1月2日にご来店いただき、iPhone XS 256GB の中古本体がお店にありましたのでご提供をしました。

12月31日にも中古販売や水没故障の修理は混雑し、1月1日にも真剣に修理をご提供している中で「やばい!!今日中に頼む!!3000円高くても良いから!!」というご注文にも対応しきることができましたが今年の年末年始は特にお店の品格を大切にする上で営業していて良かったと思える作業内容でいくらかはお役に立てたのでは無いかと思います。お客様のお困りごとに激安で今すぐ対応することが業務内容になりますので、別の業種で例えると歯医者さんも歯が痛い場合に、すぐに対応してくれて助けてくれるとまた利用したくなります。

ICチップをサーモグラフィーとロジン・ディスペンサーで確認するとNANDチップが壊れている熱を発生させている事に気がつきました。バッテリーを交換すれば直るのかな?とも思われましたので最初はバッテリーを交換したのですが症状は変わりませんでした。

お客様が修理依頼にお越しいただいた際にリンゴマークが繰り返えされ、全く起動しませんでした。パーツの一部が破損している事でリンゴマークが繰り返される可能性がありましたので直流電源でロジックボードと画面のみを取り付けて動作確認をしましたが症状は変わりませんでした。

ロジックボードを分解してICチップを垂水店で深夜に起こし上げて再度取り付けををしました。この作業は3時間かかりました。1月3日AM2:00になりましたので明日の営業にさしつけると思ったので修理作業が終わり起動が確認できた段階で修理はやめようと思いましたが、症状がその際に代わりはありませんでしたが、じっくり見ているとたまに20秒ほど起動したりを繰り返していました。取り替え交換後には起動させる事ができました結果があったので一時修理作業は中断しました。

急ぎそのままお風呂に入り、YouTubeで猫動画など見てリラックスして就寝しました。

朝は8:00に起床してすぐにある程度基本的に本体に組み立てた iPhone XR を再度電源を点けてみました。1月3日の本日はお昼間は暖かかったと思いますが1月2日の深夜は非常に寒く低気圧に伴う寒冷前線の影響で一部地域では霜が降りて兵庫県も寒かったです。

朝9:00あたりは非常に垂水店の室内は寒くなっていました。

iPhone XR は電源をつけた瞬間すぐに15秒ほどで起動しました。その瞬間に思いついたのは冷やしていれば電源がきれないはずだと感じましたので冷蔵庫の天然水の氷を出してiPhone本体を常に冷やし続ける方法は無いかと考えました。事前に用意はしていませんでした自分でICチップの取り替え交換の作業をしていた時にボンディングパッドのドットスポットが一つ欠けていてCircuit Diagram(JCIDの回路図面)を確認すると、どこにも接続されていない無意味なボンでイングパッドであると確認していましたので無視していたのですが、付けられていた物が外れていることも確認できたので異常である一つだとは理解しつつ作業を進行しました。

この段階で、昼間に3時間ほどまーちゃんにも多くの時間をかけて頂き検査検品をお願いして、自分もお客様に多分データが出てくると思うと言ってしまっているので、データを復活させて別のiPhone端末にデータを復旧させて完全位回復させるのが一番ベストであると考えていましたので結果を出すために出来ることと、多分出来るとなぜか自信があった事について冷静に考え続けていました。

6時間ほどで作業をしている事になりますので時給2000円の計算をするのが妥当ですので6時間で12,000円の経費が費やされた計算をするのもお客様に当店のサービスを提供するためには欠かせません。

遊びで趣味で修理をしているのと仕事でプロとして作業をしているのとでは感覚も考える事も手作業の運び方もすべて異なります。1月年始というのもあり自分の何かを失ったとしてもこのデータ復旧は死んでも成功させたいと願い作業を続けました。修理の成功とはお客様に低価格で結果を出す事でお客様が納得するもしないも私の中では関係ないのかもしれません。大切なデータを取り出す事と今日中に明日中に端末を用意して販売する事の2つに絞ります。納品するまでに待たせる時間が2時間伸びたとか数時間ズレとか中古で用意した端末に少し傷が多いとかは今回は余裕もお互いありません。

日本語が通じない海外のお方で非常に焦っていられたので修理の現場では事件事故のような緊迫しており、その瞬間に結果を出すサービスを提供する事が求められますので話が長いお客様や、動画を見て修理作業に対して修理方法を教えて欲しいや修理が少し間違っているのでは無いか?などコメントいただきますのでその点についても改善しないといけないと思いますし自分とシステムと営業手段についても頑張って!!なりに戦っている最中です。

iPhoneリンゴマークフリーズデータ復旧アイスヒートシンク修理
iPhoneリンゴマークフリーズデータ復旧アイスヒートシンク修理

ICチップをサーモで確認するとエラー故障原因である箇所と電源パワーICチップなど充電ケーブルが発熱していたり電気が流れている場所でせき止められていると発熱する症状が目視で認められます。感覚や感触や想像もあります。体感した事を頭脳で感じる事で修理手順が見えてきますが回路図面で応用を効かせたり手作業の運びも先読みして正確に機械の様にミスや狂い無く照準を定めて手先に伝えわるテンションが有るという人間としての性格の良さへの改善を目指し、物にもテンションがかかると負担がかかりますし、人間もテンションが高いや低いと修理結果に反映されます。テンションを押し殺すのでは無くて理解して自然の大いなる流れに任せて操作する能力を身につける事が修理技術の提供に対して進歩しますので、テンションは自然の摂理(自然に存在し、万物を支配して逆らったり抗ったりする事を許さない法則のこと)で大きな力の源になっていますので逆らう事は許されず効率的に操作するか委ねる事が大切だと、小さい頃から大型ヨットに乗り人を小枝のように簡単に殺してしまうような風や海の自然の偉大な力を感じていましたので、人が努力して可能な事と何言わず自然と脅威を振るう力学や物理学というのは教えてもらい理解出来る事は難しい課題で、感覚はアーティストとして好きな人が知りたい人だけが見る事ができる一般的な人においては幻想や妄想と呼ばれる宇宙人は本当にいる!!幽霊や存在する!!と考えられる事と同義だと常識的・一般的に言うなれば説明する事ができます。

iPhoneリンゴマークフリーズデータ復旧アイスヒートシンク修理
iPhoneリンゴマークフリーズデータ復旧アイスヒートシンク修理

寝る前と起きた後の気温や電子機器の動的な通電接合している流動を想像や感覚を瞬間的に判断して、ICチップが発熱する箇所を私が制御する事ができる今すぐに1時間以内で出来ることを考えました。今日は納品日の予定で40,000円で納品する事よりも今すぐに60,000円で納品できる事を考えていました。本来であれば全体で120,000円で納品することを想定して納期は15日など1ヶ月有ると良いのですがなぜかまだ修理ができていないので【多分できる】と確信を持って自信に溢れていたのは、リンゴマークフリーズしている点滅の間隔が非常に早かった事でブートするためのバイオスへの伝達がままならない原因がNANDチップかCPUが隣接してICチップがロジックボードの製造上で配置されており故障原因がなんと無く把握する事ができた事と落下の衝撃でリンゴマークフリーズしたという典型的なボンディングパッドの欠けか外れだと思いましたので、もっと意識的には修理工程を想像する事ができていて文字では説明する事が時間の都合できませんが「リンゴマークの点滅の速度や強制再起動をした後の反応はDCSD ALEX CABLEと接続したりパープルモードにした時の反応などで理解できる可能性がある」

焦っていたのでよく分からないかもしれません。年始であったので編集もできませんしする気もありません。リンゴマークでフリーズして困っている人の役に立つ事が絶対にあるはずです。20回に一度など起動したりロックスクリーンが表示がされる状態あり、すぐにシャットダウンされてしまいバックアップの作業がままならない3時間は電源が付いていてパソコンとの接続とも正常にしてくれて起動する状態を維持したい場合が修理屋さんであれば年に数回はお客様からのご依頼やジャンク品の端末を修理で直す場合には上記で説明した修理方法を機材は40万円と1年ほどの作業時間があれば習得する事ができるかもしれません。合計でお金に換算すると個人的な感覚で言えば安くても200万円ほどは失うと思いますが、それがお客様からの信頼を得る事ができたり修理が完成する事と思えば10回もしないで取り返せる資金になりますので12万円や20万円でハードディスクやiPhoneのデータ復旧の修理を取り扱うや自力でリンゴマークフリーズからデータをバックアップする際には上記の手段は非効率的(物事の段取りが悪くブサイクで実践しがたい)でありながら有効であり結果的に私は60,000円をお客様から頂くことができましたので結果が証拠として出ましたのでご紹介します。

アイスヒートシンクの作業 ・ 同じ手順を実行する場合の解説

冷凍庫にスマホを数十分入れてから作業をして数分など正常に進行する事ができる試験します。私の場合は動画で見られる通り納期などもあり瞬間的に焦っていますが何日も時間があれば、その瞬間に正常に動くか?ある一定の状況だとまったく正常に起動しないか?それはどちらでも良いことで、冷やしたら長時間動くのか?暖かいとまったく起動しないのか?またはその逆であるのか?状況と場面と納期と頂ける料金と色々あると思います。

アイスは溶けて崩れるので日当たりが良い窓側で作業をしないでください。AM9:00から開始するとバックアップに3時間などかかる可能性がありますのでお昼には日差しの方向が代わりバックアップするスマホ単体に影響がある可能性があります。充電ケーブルは人の目では分からないですが非常に発熱しています。充電ケーブルを冷却する事が必要か?不必要か?日光を遮る必要があるのか?iPhoneの自動ロックを設定して15秒からOFFに設定してiPhone本体に挙動の動作に負荷をかけてしまう可能性が無いか?画面を消灯しないで画面の明るさを人間の目で認識できる程度に照明をわずかだけで光らせてiPhone本体に電力を節約して発熱させないように工夫したり起動中のアプリを上にスワイプして起動中アプリを停止させ消す事でメモリスワップを軽減するタスクキルという初動はバックアップ中のiPhoneに負担となりタスクキルや消灯などした事でまったく作業が進行しない場合も考えられますし経験しています。分解と組み立てでデータのバックアップは成功しない場合がほとんどです。可愛いiPhoneちゃんの仕組みと挙動や変化を説明書や無くして肌で感じる事が出来る専門家としての自信と勇気と学習が大切です。上司が機嫌が悪いや部下が喧嘩しているやイライラしているなど察知したり今日は身体が調子悪いから明日は雨だな!!とか電車や道でヤバそうな奴が独り言ブツブツ言って向かって来たら危険を感じで逃げるなど五感(外界を感知するための感覚センサー機能である、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)から行動に反映させる実現力が試されるのでは無いかと思います。アイスヒートシンクの作業は簡単そうで特殊で専門家のみが実践する自己責任で被害にも結果にも責任を負う難易度の高い職人技法です。データ復旧ができた後にお金がいくらになるのか?多めに相手に伝えて、中古端末を販売する場合にはさらに多めに予算を伝えて合計で60,000円ですなど伝えるよりも120,000円になりますよと作業を実行する前に受付時に伝える事が出来ると私の様に利益損で終わる事が低下しますので(;ω;)

みなさまご参考くださいませ。。。良いお年を。。。iPhoneを大切にしないや物を大切にしない人は、家族も大切にする事はできないかもしれない!!だからお金も増えない動画ミュージックを私が作詞作曲し作成しましたのでぜひ「ご視聴ください。

年始は私は遊んでいたのでは無くて、お客様のために修理がご提供できた事に満足していますが、実際に実行する場合には難易度が極端に高く感覚が無いと出来ないので前っても言いますが、これは応用技をさらに応用した、個人的な直感能力で作業をした、宇宙的にむずいので実施する場合には説明責任や同意をお客様から書面でもらうからして、その作業に対して明確に出来る様に、後悔しない様にご注意くださいね!!

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA