営業日報

iPhone・iPad・iPodtouch・Xiaomi・ASUS・Windows・iMac・MascBook・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取をご提供させていただいております。安く便利に高い技術修理を目指し続け、いつでもご期待通りの信頼される買取査定価格をご提供させていただきます!

iPhone / iPad / iPodtouch のバージョンアップ中やデータ移行中・iTunesバックアップでパソコンを接続して端末の復元をしていたら、急にAppleリンゴマークブートのフリーズ状態で、iPhoneが起動しなくなった・・・。Apple Boot Freeze(リンゴマークフリーズ故障)というものだ。

電源を切って再起動したり、ホームボタンと電源ボタンの同時押しの強制リセットをしたり、駅前のiPhone修理屋さんにバッテリー電池を一旦外してまた取り付けてハードリセットを試してもらったが、一向に直る気配が無い・・・。

いつも普段通りに使えていた携帯電話・スマートフォンが急に使えなくなるとこんなに大変な事態となるのか・・・。いったいどうしたらいいのか?オークションサイトやフリマサイトで中古の新しいスマートフォンを25,000円や50,000円で購入するしか方法は無いか?

急にスマートフォンが使えなくなると、こうやっていつでも最善の方法を考えているだけで何日も時間を

iPhoneを復元する場合には、2つの初期化モードがあります。リカバリーモードとDFUモードです。

リカバリーモードはパソコンを使って iPhone、iPad をリカバリーモードから復元(初期化)する方法の場合に利用される方法です。
DFUモードはPhoneやiPad, iPod touchが不具合、問題が起こった時に復元をしなければならない、またはダウングレードやアップグレードを行うときにDFUモードを使用することがあります。

本日は動画でiPhoneの復元作業とは一体どういう事であるのか?修理完了というか最後までを冒頭での説明を交えて撮影しましたのでご参考ください。有料のソフトウェアを使って見る血か?手動で自力でDFUモードやリカバリーモードから復元をおこなうのか?またはその社外品の有料ソフトウェアと手動とを交互に駆使して当店APPLEMACの様に直す作業をするのか?というかそんな事初めてやってみたのに自分で自力で本当にできるのか?そんな参考となる動画になりますので、ぜひご覧ください。

iPhoneやiPadがバックアップから復元をしていたりiTunesを使ってiOSバージョンバップをおこなっていたらエラーが起きて急にiPhoneが一切起動しなくなった、再起動を繰り返す、突然電源が落ちるといった致命的なトラブルが発生したときは、すべての設定を初期化してバックアップから復元をするしかありません。このまま端末がリンゴマークブートロゴのフリーズ状態であれば故障ジャンク品として売ったり、捨てるしか使い道がなくなってしまいます。

そんな起動しないエラー故障から復元作業をするには「DFUモード」を利用します。いずれも同じような機能効果があると言えます。

iPhoneはパソコンに接続できないなら、データの取り出しはできません。その場合、もしiTunes/iCloudバックアップがあれば、「バックアップからリカバリー」機能をおすすめします。上記3つのソフトウェア販売サイトを参考にし – iOSデータ復元はバックアップからiPhoneのデータを取り出すことができます。

当店APPLEMAC神戸店ではAppleや携帯電話キャリア会社さんでもなかなか直してくれないシステム修復の故障修理を3,000円など5,000円でお受けさせていただいております。いつでも直接のご来店やご郵送にてご注文ください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。