営業日報

iPhone・iPad・iPodtouch・Xiaomi・ASUS・Windows・iMac・MascBook・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取をご提供させていただいております。安く便利に高い技術修理を目指し続け、いつでもご期待通りの信頼される買取査定価格をご提供させていただきます!

本日はドローンDJI Mavic Air の修理について書きたいと思います!

DJI Mavic Air は2018年に発売されてから、4Kで撮影できるにも関わらず10万円前後とリーズナブルなお値段で購入できることから、かなりの人気商品となっております!ですが修理となると、DJIのパーツは中々手に入れることが難しく互換性のあるサードパーティー製のパーツも少なくパーツの仕入れの費用がかなり高くなっています。海外からの仕入れとなりますので、お日にちもiPhoneやMacと比べると少し長くかかってしまいます。

DJI Mavic Air 落下 水没 修理

よくいただくご依頼の内容としては、落下や水没によりカメラの不具合や電源が入らない、といった修理が多いです。カメラの不具合といっても原因は様々で、カメラ本体、カメラを動かしている部分の基盤、カメラの接続ケーブル、メイン基盤、など様々な箇所が故障している可能性があります。その箇所によってお値段がかなり変わってきます。お値段をお伝えする際に現在の中古相場金額を調べ、中古を購入されるか、新品を購入されるか、それとも修理をされた方がいいのか。もちろん修理をご依頼して頂くのが一番嬉しいのですが、どれがお客様にとって一番最善な手段であるか、をお調べしてお伝えするようにしていますので、安心してご依頼くださいませ。カメラの不具合だと¥20,000〜、電源が入らない場合¥25,000〜修理可能です。どこの部分が悪いのか探っていく形となりますので少しお日にち頂戴いたしますが、修理完了しお安くお客様のもとにお届けできるよう努めてまいります!是非よろしくお願い申し上げます^^

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。