営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

MacBook Air 2010〜2017 11inch/13inch ほとんど同じ修理用のパーツが使われています。MacBook Air 11inch は 2015年製を最後に2016年からは13inch画面サイズのみがAppleから販売されています。MacBook Airで小型サイズを購入したい場合にはMacBook 12inchが発売されていますので2016年〜2018年まで発売がい続けられ、2019年の7月に正式にMacBook 12inchの販売が突然中止が公表された事も修理をしたりアプリを開発している方など注目したのを覚えています。

iPad Pro 12.9inch 2018年 の発売などスマートフォン全体が大画面化した事でMacBook Air 11inchの需要が無くなった事などが影響していると考えられており、初代 iPad Pro 12.9インチが2016年に発売されましたので、これをきっかけに現在の2021年にはMacBookは13inch/15inch画面サイズを基本として発売がされています。パソコン画面サイズの小型化と大型化が繰り返され画面サイズについての歴史雑学としては販売台数など考慮された結果、ユーザーが求める持ち運び型のAppleパソコンとして画面のサイズが安定してきた時期が2017年〜2019年とも言えます。

結果2019年と2020年にはパソコンを販売するメーカーがパソコンとして良い画面サイズのものとパソコンとして販売する事が効率的である画面サイズが何であるのか理解する事ができる、またはタブレット端末とは12inch以下の物を示し15inchではキーボードと組み合わせたパソコンとしての大きさに平均的に統一してきたという事について理解できた年代とも言われていますがイメージ的な覚え方になりますので、上記のように覚えておくとお客様から機種についてや画面サイズについてなどお問い合わせを頂いた場合に、お互い理解しやすいようになりますので修理希望機種の言い間違えや記憶違いなどで仕入れするパーツを誤ってしまうことを減らせたりする事ができますので2008年〜2020年にはどのようなWindowsパソコンが発売されて来たのかMacパソコンがリリースされて来たのか、自分なりの記憶方法や解釈で覚えておく事も修理スタッフとして買取屋さんとして必要な事だと思います。

MacBook Air 11inchが2017年まで発売されていてそれ以降は別の機種名であるやMacBook Proの事をお客様がMacBook Airと伝えている可能性も考慮する事などもできますので、そのあたりを自分で年代表などを見て調べておくとMacBookの機種がたくさんリリースされていますが意外と簡単にバッテリーの種類や画面パーツの仕入れについて暗記できる事もありますのでご参考ください\(^-^)/💛

MacBook Air 11/13inch LCD液晶のみ交換修理と販売1
MacBook Air 11/13inch LCD液晶のみ交換修理と販売2

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。