営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

MacBook Pro2011 Early13 EMC2419 の電源が入らない修理をお客様からご依頼をいただきました。



LINEトークからお問い合わせ頂き故障箇所がご本人がネット検索で色々お調べになって試してみたそうですが、
一向に改善されないとおっしゃいましてAPPLEMAC京都舞鶴店へ郵送で送って頂きました。




たくさんの修理業者様がいる中APPLEMAC京都舞鶴店をお選びいだだき本当にありがとうございます。



MacBook Pro2011 Early Core i5ですが、MagSafeにつなぎ先ずは充電出来るか、コードのランプが点灯するかを確認いたしました。



グリーンのランプが点灯し本体には電源が繋がっていることが確認でき続いてスイッチONで前面のLEDランプは点灯しないのが確認できましたので、

ハードウェアの故障の可能性が高いので早速 裏蓋を開けロジックボードの電源の部分にテスターを当て異常な箇所を探しました。



4箇所の異常が発見できましたのでICチップとセラミックコンデンサーを交換いたしました。



修理完了後 再度点検させて頂き電源の修理は完了いたしました。

お客様から追加でバッテリーの交換のご注文をいただきました。



バッテリー交換のマークも出ておりましたので、バッテリーの膨張にもなりかねないですし危険ですので 




今回修理のご依頼を頂き本当にありがとうございました。






お客様自身で確認できることを分かりやすくまとめました”


Macの電源が入らない場合の対処法

先ず

、ディスプレイが問題の原因になっていないか確認します。

ディスプレイに問題が起きてないか確かめるには、コンピュータの電源を押します。



電力が供給されているのに映像が表示されない場合、次の点を確認して下さい。




*起動音が聞こえる。



*ファンやドライブの動作音が聞こえる

。

*スリーブLEDが光る



*キーボードの「caps lock」キーを押すと点灯する。

Macに接続している機器を全て外して下さい。



電源ボタンを10秒間押し続けます。その後もう一度電源ボタンを押して、Macの電源が入るか確認をされてください。



SMCをされてください。




それでも やはり電源が入らない場合はAPPLEMAC京都舞鶴店にご連絡ください!!




店頭までお持ちいただけるお客様、無料診断させて頂きます。


お近くにお住まいいでないお客様は、郵送で対応させて頂いております。






その際には、LINEトークを ぜひ ご利用下さい!!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。