営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

当店自慢のスタッフまみむめまーちゃんドローン修理。
海水で水没したドローンもちょちょいのちょい(運次第なところもありますが)で修理作業することができます。

海水で水没、エラー内容が直らない、バッテリーが反応しない、カメラやアームを壊してしまった。

などなど沢山の修理ご依頼をいただきありがとうございます。なかなか交換しなくてはいけないところや点検をしなくてはいけない部分が多くお時間取らせてしまい申し訳ありませんが、当店は即日修理できるような修理とじっくりと向き合うような修理の2種類両方を分担しながら作業しています。

スタッフには男性もいますが女性もいます。なごやかおだやかだけどハンダ溶接もドローンもお任せまーちゃん、ライブ配信で会話しながらゆるゆるおじいちゃんや外国人の方などにもじっくりことことちゃけにゃん。他にも色々とお手伝いしてくださるスタッフがおります。

最近ではDJI Mavic Air 修理、海水での水没、カメラ割れ、アーム折れが多いのですが、分解が必要なESCボードの交換やネジがふたつだけ取れてしまったのでつけて欲しいなどの簡単なご依頼もお受けしております。

ドローンの修理は壊れ方によりじっくり向き合わなければいけないものとサクッと直ってしまうパターン、もしくは直らず使えるパーツがあれば買取するなどの3パターンとなります。

最近ではラッパーやポップスなどのアーティスト活動をされていらっしゃる方の撮影でも使われていたり、ドローンの大会に参加され攻めに攻めまくる方のものであったり、ドローン教室の貸し出し機器だったり、はたまた農薬を散布するのに使われているくらいドローンはとても便利で楽しく利用されていらっしゃる方が多いように思います。

ラジコンにカメラがついているようなものでさらに楽しく大人のロマンの詰まった仕事のパートナーでありプライベートの大切なお友達のような機器と認識している分手荒な扱いもできず、絶対にすぐ直して返します!と言えないほど超精密だだっ子で借りてきた猫のように上手くいってはなかなかくれないのが現状ですので何度も何度も申し上げますが直したい場合超運が良くない場合1ヶ月などの覚悟は必要だと思ってください。

スタッフで釣りを最近趣味にしているスタッフがいるのですが小指の爪ほどのロッド(竿)のガイドが取れてしまっただけで交換修理なのにゴールデンウィーク前から1度連絡がありまだお時間いただくかもしれませんすみませんと連絡がありめちゃくちゃ引きこもりになってしまうほど待っているスタッフがいます。

交換修理ではない修理に同品を出した時は3-4日ほどだったこともありましたが、初期不良の場合こわれ方がこんなかんじだったなど交換修理になってきますと手続きやゴールデンウィークに差し掛かり会社様もお忙しくいつも以上にお時間がかかるということになるようです。

と、いうことをドローンに置き換えると
アームが折れた

★アームと中の配線ごと交換できるのか

★アームと配線ごとではなくアームの外側のみの交換で良いのか

★この2パターンで判断し必要な方のパーツの在庫があれば作業開始なければお取り寄せ(お取り寄せの場合1-4週間などお取り寄せにかかります。)

☆パーツが揃い次第作業開始

☆エラーがないか確認する

修理完了ご連絡

となるわけです。

ただ、単なるアーム折れの場合はこちらとなりますが、アームおれGPSエラー、ジンバルカメラが起動しないなど症状が多ければ多いほど最初の★が書いてある初期チェックも各種にかかり☆部分も各種に対してかかる為かかるお時間が損傷がひどければひどいほど、ただエラー内容がなん項目があるだけでもかかる時間が増えてしまうわけでございます。

壊れたものや、海水や淡水で水没させてしまった機器など壊してしばらくしまってたけどやっぱり直したいとなると直すのに腐食や損傷し起動しない時間があったりバッテリーを置いておきすぎてバッテリーが放電して起動しないおそれがあるなど色々とプラスで破損に追い打ちにかけることになりますので壊した場合は早めにお持ち込みやお問い合わせをいただきますようにお願い致します。

高価な機種であるほどよいパーツが使われており高額になることもありますし、3万からなどかかっていることが多いですのでそれなら当店などのお店にパーツ取りで売ってしまって新しいものを購入して今度は壊してもパニックにならないようにサブ機も買おうなどと改善点を見つけるきっかけにもなるかもしれませんので色々とどうした方が今の状況に対し最前の方法であるかもご相談を受け解決を一緒に出来ればいいなと思っております。

男性スタッフのゴロゴロとした手よりもちょこんとした繊細な作業向きの手でしっかりと溶接作業もされ最近ではいい顕微鏡もゲットしておりますのでもっと溶接の部分を詳しく拡大してYouTubeでの配信にものっているかとおもいますのでどんな場所でどうやって修理しているんだろうなと思ったらYouTubeも見てみてください(^^)

それでは、いつでも修理買取などご依頼ご相談お待ちしております!(当店のスタッフは全員修理作業をしているためお電話よりお客様がこと細かくご相談いただいた御内容が再確認できるメールやLINEトークでのご依頼がおすすめです。)

お電話いただいてもメールなどを1度いただけませんか?などと不躾なお願いをすることの方が多いですので申し訳ありませんが、作業中に電話をとるとメモができない状況であったり致しますのでもしよろしければそちらに関してもご協力お願いいたします(^^)

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。