営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

店長目線と従業員目線と社長目線は違いがあります。アルバイト目線と研修中目線も違います。社長の上には出資者や協力会社など共同事業している関係者などもいますので、一つの業務内容に対して色々な意見が発生する理由は「立場や給料やマインド(物事に対する意識)」が異なりそれぞれの性質(もって生まれた気質。ひととなり。)があるため雇用形態や立場や給与により対立しています。いずれの境遇も否定したり避難する事はできず結果的に代表者や店長の以降に従う事になるのですが、気に入らない納得できない状況であるなら会社を辞めて脱し、雇用している側も30日以上前には退職願・退職届(労働契約の解除)を希望する場合もあります。仕事を今後も継続できる場合には続ければ良いのですが、継続が難しい場合には相談をして、出勤日数の変更をしたり雇用形態を変更してもらったり給与の賃上げを希望したりなどして雇用や外注契約のお仕事として継続する。

店舗経営するや資材を仕入れするなど業務の効率化を実現するため店長や社長は経費となるお金を費やし失い増やしを繰り返しながら売上を向上に対して常に挑戦し続けます。働く従業員はお金を自ら支払い失う事は無くとも人生の時間をかけて事業に協力して使用者からの指揮命令に従う必要がありますので多少納得が出来ないことも、めんどくさくてサボりたい嫌な事にも従事して協力する必要があるのですが、朝出勤する時も行きたくないと思ったり、休日を楽しんでいる時にふと明日の事を考えてみると、次の日が出勤日だと働きたくない気持ちが出る事もあります。

そんな事は事は言わずとも分かっていることで、お互いして欲しい事と、したい事があります。その希望を少しでも「叶え合う」事が事業協力するために必要です。

まず先手として店長や社長が行動を開始しなくては未来は切り開かれず売上を向上させるきっかけになりにくい。スマホ修理やタブレット分解の工具を適切で満足な選ばれた商品を揃えることから、予備も含めて購入して整備します。ドライバーや加熱パッドなどペンチやニッパー各種、スマホICチップを削り落とすリューターなどは欠かせない工具ですので予備も含めて購入をして作業するための工具は品質の高いものを用意して従業員やお店に対して店長や社長は今すぐ提供するべきです。いつも作業で使う道具になりますので一流の物を用意します。ドライバー工具セットは大型の機材やロジックボード基板修理の機材工具と比較すると低価格に用意する事ができます。画面を買った時に付いてたオマケで付いている様な安いプラスチックとステンレスでは星形ドライバーの先端がなめったりして回せなくなると、回せるのか?回せないのか?良く分からなくなる事があり、ドライバー先端が変形しているや摩耗していると、お客様の端末を傷つけるばかりか「作業するスタッフが星形ネジを回す時に毎回不安になる」事が毎日自然と繰り返されてストレスです。
iPhoneパソコン屋ドライバー工具機材
修理で利用しているドライバーの品質や、修理で使う交換用部材の在庫数やお店で使っているパソコンの台数や機種など、棚や引き出しの大きさなどを見ているとお店の売上や来店数などお店の品質も見えてきます。作業の工程を見ていると修理が遅いや早いは大きな問題ではありません、汚れやゴミ取りの作業はピンセットの品質で決まります。
iPhoneパソコン屋ピンセット工具機材
HOZANのピンセットは一本あたり1,700円ほどするのですが作業テーブル一つに対して4本ほど種類を分けて用意しておく必要があるのと先端が曲がった場合にはすぐに先端を研磨して直す事はせず時間にゆとりのある時に冷静に工具の修復やメンテナンスはする必要がありますのでピンセットやドライバー工具の予備も必要です。歯ブラシも自分で歯を磨いて汚れが良く取れて使っているのと同じような350円ほどをする歯ブラシを買ったり毛先が横に広がり古ぼけた歯ブラシでは汚れは取れにくく作業しずらいです。従業員の工具セットの状態を常に確認すると良いです。店長や社長が作業テーブルに座り使ってみて違和感が無いか判断するとより品質が良くなり業務の説明について今後の説得力が増します。

会社が工具を揃えてくれない。店長も社長も別の事業をしていて修理についてあまり分かっていない暇つぶしで修理させてと時々言うのでとウザい。ミスを悪い様に誇張して店長がブツブツ言うのでイライラする。出勤も早すぎるし退勤も遅く、いつも監視カメラを見ているようで「出勤するのが嫌で楽しくない」状態に従業員を縛り上げ過ぎる事に注意します。お店や会社の売上を盗んでいるか不安な場合には自分の知り合い3人に修理に行かせて2人に買取に行かせます。指定の5件の依頼が正しい額面で売上計上されているか毎月確認したり数カ月に一度確認をすると判断する事ができる材料になります。盗んでいる場合も多いので冷静に判断して注意をするなり工夫して仲の良い別の人に言ってもらうなどした方がトラブルを避ける事ができるかもしれません。

人を物扱いする感覚で働かせる店長や社長はダメだと言われますが、物を大切にする店長や社長は人も大切にする傾向にありますのでブランド品や車両など物に対してどの様な感覚を持ち利用しているのか?スマートフォンやタブレットなどボールペンやハサミなど毎年新しい物が発売されてより便利に進化していますので、毎年購入する必要はありませんが、高級な素材で良いものを一度購入してしまえば3年〜ほどは交換せず使い続ける事ができると思いますので品質の高いドライバーや工具を揃えるとお店の売り上げが向上する可能性があります。
iPhoneパソコン屋さん環境や工具機材
ドライバーや工具は水没したや錆びているネジに無理に噛み合わせたりするとすぐに破損します。精密ピンセットは落下させたり端末や掴もうとする部品に対して利用用途を間違ったりや力の入れ方を無理にしたりするとすぐに壊れるので、私は壊れる事があったらすぐに買い直ししたり予備を使わせてあげるようにしています。自分で修復しますし、可能な限り自分がそれを使えば良いですし工具の使い方が悪い人も中にはいますので壊し続けるようであれば物を大切にする事ができない、お客様の修理端末に対してを含めて、モノの素材の良し悪しを判断区別する事ができない人だと判断する材料になります。

お金をかけて単純に工具を揃えれば良い訳ではありません。業務の効率化を考えて担当者ごとに購入する備品を決めてあげ置くだけ簡単スキャナーが必要であれば買ったりなど必要無ければ買わない方が良いです。

日本人は気を使う事が多く給料を上げてほしい理由を申し出たり給料を上げる事ができない理由を伝える事が苦手です。当店では作業がままならないなら売上を上げられないならお金を渡す事ができません。お店の利益を1年間〜2年間以上大きく向上させなければ給与を増やせません。売上を上げるとは?修理を丁寧に完了させパソコンで素早く文字打ち作業をしご来店お客様対応をしながら郵送のお問い合わせ対応をしながら通販サイトに商品を追加して出荷作業をする事です。作業を動画でアップするやBLOGを書くについても技術センスが必要になりますので一連の作業はもちろん毎日します。でも毎日の作業だけでは売り上げアップにはならず平均的な売り上げを確保するための流れ作業です。給与を上げるも売上を向上させるのは店長や社長です。

従業員やアルバイトに求めては絶対にいけません。良い工具を揃えて修理品質を向上させ修理仕上がりクオリティーを良くしてお客様にご信頼頂けるように親切で愛情に溢れた家族に近いような親しみやすいサービスを提供する。常連さんからの紹介や修理に詳しい人からのおススメ紹介は大きな売上アップになります。従業員スタッフは店長が社長が売上を上げてくれたりお給料を上げてくれると信頼する事ができると自然と丁寧で品質の高い作業を協力して進めてくれますはずです。まともな人であれば。まともな店長や社長であれば。頑張るのは信頼できる証拠を見せ合い続けるのはいずれもお互い様で、上下関係というよりも支え合う家族的な考え方が出来る関係だと楽しく仕事をする事ができます。

工具や機材など交換用パーツ部材の品質と価格を上げて仕入れ先変更の検討は常に考え製造過程や仕組みを説明してもらい仕入れ実践して交換用パーツ部材や購入した工具の良し悪しの可否を判断したり部材の品質向上や技術向上は常に考えて調査したり学習しなければいけません。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。