NEWS

知って得する♪今月の新機種情報やデジタルガジェット新情報など、日々の修理や買取に関わることをご紹介!今流行りのニュースをいち早くキャッチして電子機器関連事業や携帯電話関連の知識を増やすことができる様々なニュースを配信しています。

iOS12 iPhone/iPad リンゴマークフリーズ起動しない修理

iTunesを使って復元をする場合にはエラーコードを参考に復元・初期化リセット、データの救出取り戻しが可能であるか見るのが一般的なのかもしれませんが、エラーコードを参考にしての修理という流れはお客様のリンゴマークフリーズ修理を当店ではしておりません。

点滅している様子や、リンゴマークフリーズしてしまった経緯など、これまでの利用状況などをお伺いすることの方がよほど大切なことで、WindowsのiTunesで復元したり、別のWindowsパソコンで復元をしたり、MacbookのiTunesで復元をしたりするだけでも簡単に回復させることができたりしますが、そのようにこのリンゴマークフリーズ修理というのは感触や実戦経験から次の手を考え出さなければ復元することはできません。エラーの状態を見て診断して直せる技術と工夫が必要です。

復元&アップデートの際に本体端末との接続が切れてしまう場合はなんど同じ復元の作業を進行させてもエラーで停止しますし、それに対して有料のiOS復元ソフトウェアを利用したりすると復元の進行の途中で一旦iPhoneをDFUモードに突入させたり少し変わった動作をさせて復元やソフトウェアの初期化インストール進行を先に進めることが可能です。実際そのような方法で復元してちゃんと直せることも、もちろんたくさんありますがどうしても直せない場合や、工夫をして初期設定画面を表示させてアクティベーションしてもすぐにリンゴマークフリーズに突入してしまい、また同じようにフリーズしてしまうことなども時としてあります。

リンゴマークフリーズを回復させて、復元する数少ないお店としてAPPLEMAC神戸店は全国からご郵送でも便利に皆様にご利用いただいておりますが、4,320円と送料500円ほどからお安くご注文いただけ、直らなければ完全無料とさせていただいておりますのでお気軽にLINEトークなどからお問い合わせいただき、故障しているiPHone/iPadなどの状態をお伝えください!!

iPhone/iPad買取査定見積もりフォーム DJIドローン故障修理説明ページ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。