営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機などなんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

コンビニのレジや漫画喫茶は無人レジ化するために機械を複雑にしてワケが分からないデジタル社会に加速して進みました。

高齢者は完全に時代に押し流されてカラクリが理解できず思考停止して錯誤が不能な状況になった。

これが現実社会です。

難しい支払い方法になり、ロボットやタブレット端末に向かい私たちが、YesかNoか返事をして数量を入力したりする時代になったわけです。

シンギュラリティー(技術的特異点)とは、AIやシステムが自律的な人工知能を手に入れ、人間よりも賢くなる現象を示す言葉です。

もし、ロボットに小脳が組み込まれて心(ココロ)を持った時に、幼稚園生や小学生ほどの行動をすることができるようになり、計算や空間把握能力は超人なみで人間とは違いミスや間違いや忘れてたなどの過失が無いので、料理をしたり物を運搬したりする簡単なマニュアルで作業や操作が可能な仕事はすべてロボットに奪われるはずです。

小脳があると何ができるかというと、1歳児がよちよち歩きハイハイから二足歩行で立ち上がるまでは失敗と成功の繰り返しです。

重心のかけ方や起き上がるタイミングなどが分かってくると自然と歩けるようになってきます。

小脳がロボットに組み込まれていると、言葉を発したり感受性があるや考えることができるという訳では無いのですが、失敗は多いが運動機能に対してはいつか成功するという結果になりますので車の自動操縦などで注目されています。

すでに四足歩行ロボットに小脳は組み込まれており、次の課題は心が研究されています。

AIロボットは一度経験した事はデータとして保存されていますので、もうすぐそこまでシンギュラリティーが発生して人間の知性を超える時代がもうすぐやってくると確信しています。

イラストやCGなどもすでに人間の製作力を超える能力があり、数秒でレンダリングしてしまうのは皆様も知っていると思います。

イラストレーターの仕事や、ポスター制作などの技術がロボットに奪われてしまうのです。

ここまで現実社会で人工知能がクローズアップされているのに何も知ろうとしないままでいるのはかえって悪です。

6歳の頃や10歳の頃はできないことができるようになったり、字が上手くなったり逆上がりができたり計算することができるようになったり皆さんしていたはずです。

いつから勉強しなくなり、成長できなくなったのでしょうか?

それは自分が毎日を事なかれ主義ですごしてしまい、働いては自宅でYouTubeを見て寝るだけで、成長しない理由は単純に自分自身が学ぼうとしなかったり快楽や疲れたなどに溺れてラクしたい甘えに依存している事が原因なのではないでしょうか?

デジタルについてやパソコンについてある程度は理解できるように考えたり勉強してみようかなと立ち上がらないと、自分の子供や友達に迷惑をかけるばかりか仕事で使い物にならない存在となりえてしまいます。

機械オンチであると自覚しているのであれば少しだけでも理解できるように簡単でもかまわないので多少だけでも1日10分からでも訓練すべきです。

デジタル社会で生き残るための雑学を私は毎日1つのYouTube動画で紹介しています。

高齢者は今までは券売所でチケットを買うや電話から応募できましたが、好きな音楽アーティストが開催するライブのチケットを取るためや自宅のインターネットが接続できない故障をしているため、ウェブサイトにメールアドレスや文字を入力するなど、AI自動応答でねサポートセンターに電話するとなぜかロボットの自動音声ガイダンスの番号数字の押し方が分からず、私たちスマホ修理屋さんに有料で問題解決して欲しいと悩み事として相談される事が増えました。

高齢者がスマホを卓越した技術で操作しているのは30人の高齢者のうち1人ほどの割合になり、デジタル社会に対しての脳トレをこれからしようとしても時すでに遅くスマホの使い方や操作方法を学ぶには70歳や80歳には過酷な社会になりました。

高齢者にYouTubeを見せたりBLOGを見せたりしても、実際にこれはすべき事だなと理解してもらえて、高齢者に対して自分ができる影響力を与えて考えを変更させたり今の私には高齢者が詐欺に引っかかる被害に遭遇しないようにするための方法や適切なスマホの使い方を無料で一人一人レクチャーすることはできません。

50人や100人の高齢者が、講演会に参加していただければ、1人1,000円でも10万円の利益になりますので運営費用をまかないながら実現は可能になると考えましたので、可能な限り学校の先生になり自他共に認める事ができる地位や立場を作ってから自分がやりたいスマホの義務教育の本当の形状を固めていきたいと考えています。

20歳や30歳の人はスマホが操作できてると勘違いして『私は別にスマホやパソコンは使えますよ!』と皆んなが口を揃えて私に返事をします。

それはスマホが操作できてるとは言えない。

スマホにあんたが操縦されてるだけやねん!

意味が分からないと思う人が8割方でしょうが、スマホやパソコンは事務作業や映像制作するための道具であるべきでゲームしたり違法漫画サイトを見たりするものでは無いのですが、人それぞれの価値観により考え方に違いがありますから、別に洗脳したりしているわけでは無いのですが、たぶん無駄な時間だとは思いませんか?

時間を無駄に使う事を許容範囲とするなら1日24時間ある⏳自分の人生をゲームにプレゼントするために生まれて来たのです。

ゲームみたいな人生と社会で生きているのに、ゲーム🎮にハマってしまうのは非常に生産性を欠いた時間の使い方になりやすく、好きだから1時間だけして効率良く利用するやリラックスするためやEスポーツ選手になるためであればとても素敵なゲームのやり方です。

ようはゲームに操縦されているのは人間なのです。

ゲーム🎮に操られているカラクリ人間にならないようにして頂けると素敵だ!と思うと、私の価値観で物事の尺度を計って伝えています。

機械オンチと呼ばれる原因は自分が口から👄『私機械が苦手なんですよねー』などと発言しているとわざと自分を悪くしているだけで絶対に口から負の感情がする「パソコンとか詳しくなくて・・・」などと心で感じたり

私はお金目的でお店を営業する事をまず最初の主軸にしていないのには深い理由があり、ブランド物を着たくてどうしようもなくてウズウズして無理して着ている人で例えることができ、靴が汚かったりヒゲを剃っていなかったり心根が腐っていたり言葉が悪かったりと何かしら絶対に違和感が出てしまい『ブランドに着られている人間』と感じさせてしまいます。

お金を追いかけ仕事をしようと考えていると同じように『金目当ての詐欺師野郎』感が必ず出て来てしまうので雰囲気でなんとなくバレちゃうのです。

「別にうちのオムライスを食べたくないのであればお店に来なくても良いですよ!!」という言葉でいう訳ではありませんが、何も宣伝していない態度のお店があるとすると、なんだか自信がタップリあるように感じて、逆に行きたくなります。

宣伝ばかりしていると宣伝費用がかかっているので、誰がそのお金を負担しているかというと消費者や利用者が負担する事になります。タダで宣伝している訳ではなくて良いと思うように告知するためにはリスクやレバレッジが必ず含まれているので目立つ場所にあるものと言うのは基本的にはデメリットが大きい事が多いです。

犬とか猫も怖がっていたりする人間を警戒したり嫌なふうに感じる事ができる動物の勘というのがあるのですが、人間はより空間認識把握が遠距離や世界規模で可能なくらい脳の構造が発達していて、良きも悪きも例外もいて殺人現場を見ただけで犯人の名前や住所が分かる人すらいるくらいです。

音楽サウンドで言葉や気持ちを表現したり人を惑わせたり喜ばせたりできる人もある種の例外です。

私はたぶん電子機器を使い方や生き方や学び方を伝える事ができるので、スマホでできる可能性がある事は何が限界で何が間違いで何をすべきか答えは無いのですが、自分が何ができるか何をしたいかすら詳しくは分からないのですが確かであるのは私が例外だからとにかく目の前に来ている買取査定や中古パソコン販売などやらなければいけないサービスの提供を進めています。

スマホ屋さんで、私たちの様な形式で働いている前例がないから何を目指したら良いのか分からないのでとても不安になりますし怖くて仕方がないのですが、とにかく目の前の端末を整備するなり働きます。

お客様の困りごとを解決するためには30,000円や50,000円がかかるだけだと考えています。

ようはお客様の望みを叶える事ができる医療を提供すれば良いので、失敗する時もありますが成功する率が高くなる様にできるだけ研究して学習して検証や臨床をすれば結果は必ず良くなります。

1日9時間の労働で帰宅しなければいけないと勝手な常識に惑わされる必要はありません。

1日は24時間のうち寝る時間が8時間とすれば残りは16時間です。

働く時間は交通の時間も計算すると10時間です。

残りは6時間になります。これが自分で何かしても良い自由な時間となります。

なるべく会社や自宅でいる大切な「時間」と言うのはお金よりも価値がある存在であると認識できるまでに何をしなければいけないかと考えると、素直に良いものと悪いものを感じる事ができる「感じる」能力と学習をして性格を良くする方法や社会学習や健康や運動をして身体の健康を守る必要があり、自分に1番大切なのはゲームや彼女や家族ではなくて自分自身の脳に健康的な栄養を届ける事をするのが自分の脳を大切なパートナーだと愛する事ができると、自然と家族や友達やゲームも本も大切に扱い利用させてもらえたり便利に活用する事ができるはずです。

自分の脳がかわいそうです。

脳にパワハラをしない方が良いです。

自分を大切になされてください。

お問い合わせ地図

修理料金表の一覧

買取査定フォーム

APPLEMAC通販

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA