営業日報

スマホ・タブレット・パソコン・Windows・ガラケー携帯電話・ゲーム機など様々な電子機器の修理や買取!なんでも買取や修理はお気軽にご相談ください!

本体横側フレーム一体型とガラス液晶のみ、どちらのパーツを購入して修理をするべきかシュチュエーションと販売価格など「画面の装着が不安、壊してしまうキレイにおさめる事が難しそう」な場合にはフレーム一体型の2,000円ほど料金が高い修理用のパーツを購入しても良いですが修理屋さんでは横側のフレームとの一体型セットの購入は選択されません。

大きな落下衝撃などでフレームがボコボコに大きく変形していると薄型の液晶ガラスを取り替え交換用として新しい画面として装着させると変形している一部突起ができているとせっかく購入した修理用のガラス部材が破損して割れてしまうことも考えられますのでフレーム付きを購入する選択肢があるということを覚えておくといいかもしれません。私は一度もフレーム付きを購入する機会はいまのところありません。

バックパネルから分離を開始しAndroidのASUS/Huawei特有のマザーボード上部、下部にはスピーカーと振動バイブレーション装置、重心を安定させ真ん中に配置された大型のバッテリーの配置の仕組みでアウトカメラやコンピューター基板とスピーカーなどはフレーム一体型を交換する必要がなければ電源パワースリープボタンや音量上下ボタンを分解する必要がありませんので液晶ガラス画面の破損取り替え交換のみをする場合にはフレーム一体型の液晶ガラス画面を購入するよりも、画面単品を修理で利用する方が修理スピードが早いですしお客様へ向けた修理料金も3,000円ほどは安くする事ができますので修理料金としては高くとも13,000円以下ほどを設定する方が利用していただけるお客様の人数が10倍ほど多くなりますので20,000円ほどの画面修理料金を設定してしまうと月に1-2件ほどの修理しか望めなくなると思います。

パーツ一枚あたり3,000円として1ヶ月あたり2件の注文で40,000円の売り上げですと34,000円の利益になります。1ヶ月10件で13,000円の場合には130,000円になりパーツ部材代は30,000円ですから利益は100,000円になります。

この中に万が一のお客様からパーツの不具合があるや修理作業をする人件費の時給の計算などがありますから100,000円の利益は、少なく見積もってもおよそ60,000円ほどになるでしょうか。

やはり修理料金をある一定にまで低価格に値下げした方がスタッフの生活費にもなりますし、喜んでいただけるお客様が多くなるということはご紹介いただく家族のお方や会社の同僚のお方様なども増えますので利益が大きくなります。

言葉ではこの様に計算ができたかのように想像をする事ができますが、現場であるお店の事情など社会的な時代の変化などもありますので様々なリスクや集客宣伝するための動画作成や記事の執筆する時間SEO対策などに人件費がかかりますので、お客様に便利をお届けしたい自分の会社の利益を安定させるためには何をしたら効率的か?効率を優先するばかりで会議や相談を繰り返し実際は何も進展しないまま時間が過ぎてしまう事がありますので、個人的には自分ができる事を実行してしまう方が良いと思います。なので動画撮影したり記事を書いたり作業活動をとりあえず無作為に進めています。

一人で店長をしてお店をしていたり、交友関係を深めようを努力したりしない、他人を思いやることをせず他人は他人でしかなく、自分に関係しない人はすべて単なるゴミであるように思ってしまっていると、そういった戦略についてや「みんなはこういう感じで集客しているみたいよ!!」など盲点を見つける事ができなかったり情報不足になることや考え込み過ぎてストレスになる事も多いのでAndroid修理について分解方法やパーツ部品を安く入手する高品質のパーツ部品を手に入れるため新しい仕入先を知るなども遅れたり知る事ができなくなりますので、何か交友関係を深めるビジネスチャンスを広げる活動をすることもとても大切であると最近は良く思います。

35歳を過ぎたので20歳のお方などに何かを伝えたり協力しあったり55歳のお方や70歳のお方から社会の流れについて経験談をお伺いしたり色々していけるスマホ・パソコン屋さんで働けていつも考え事してて疲れますが人格の無いお店や会社が成長していると感じますので面白いです^ – ^❤️

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。